第121回日本眼科学会総会 The 121st Annual Meeting of the Japanese Ophthalmological Society

プログラム

ショートタイトル 4月6日(木)  ショートタイトル 4月7日(金)  ショートタイトル 4月8日(土)  ショートタイトル 4月9日(日)

特別講演12017年4月8日(土) 14:15~15:15 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

座長 山下 英俊 (山形大)

代謝阻害薬を用いるトラベクレクトミー:誕生から退場まで

  山本 哲也 (岐阜大)

特別講演22017年4月7日(金) 13:45~14:45 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

座長 大路 正人 (滋賀医大)

黄斑の外科的再構築

  白神 史雄 (岡山大)

招待講演12017年4月8日(土) 11:10~12:10 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

座長 黒坂 大次郎 (岩手医大)

Ocular regulation of inflammation and autoimmunity:Lessons from the Cornea

  Reza Dana (Harvard Medical School, Massachusetts Eye and Ear Infirmary)

招待講演22017年4月7日(金) 11:10~12:10 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

座長 村上 晶 (順天大)

The importance of Education in improving eye care world wide

  Hugh R Taylor (Melbourne School of Population and Global Health, University of Melbourne)

評議員会指名講演2017年4月8日(土) 15:15~17:45 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

眼科のトランスレーショナルリサーチ

遺伝学の知見から
  辻川 元一 (大阪大)
網膜色素変性の治療法開発を目指して~これまでの軌跡と未来への挑戦~
  池田 康博 (九州大)
多機能蛋白に着目した糖尿病網膜症に対する創薬研究
  野田 航介 (北海道大)

シンポジウム12017年4月6日(木) 9:00~10:30 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

緑内障の近未来治療に向けた基礎的アプローチ

オーガナイザー 谷原 秀信 (熊本大)
  東出 朋巳 (金沢大)
緑内障関連動物モデルによる神経保護・再生へのアプローチ
  中澤 徹 (東北大)
iPS/ES細胞による神経保護・再生へのアプローチ
  東 範行 (国立成育医療研究センター)
新規緑内障遺伝子や発症機序からの薬剤開発
  岩田 岳 (東京医療センター)
新規神経保護薬KUSの開発経過と緑内障治療への可能性
  池田 華子 (京都大・臨床研究総合センター)
ROCK阻害薬の生理的意義と眼圧下降薬の未来
  本庄 恵 (東京大)

シンポジウム22017年4月6日(木) 10:40~12:10 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

基礎から極める網膜血管機能解析

オーガナイザー 高木 均 (聖マリ医大)
  門之園 一明 (横浜市大・視覚再生外科)
網膜血管における制御機構‐Neovascular unit(NVU)の観点より‐
  臼井 嘉彦 (東京医大)
黄斑疾患におけるOCT Angiographyの有用性
  北橋 正康 (千葉大)
OCT Angiographyでみる糖尿病網膜症
  石羽澤 明弘 (旭川医大)
補償光学を用いた網膜微小循環の観察
  宇治 彰人 (京都大)
網膜外層評価による網膜循環障害の治療予測
  塩野 陽 (聖マリ医大)
レーザースペックルフローグラフィによる網膜循環の解析
  前野 貴俊 (東邦大・佐倉)

シンポジウム32017年4月6日(木) 13:45~15:15 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

水晶体の加齢性変化

オーガナイザー 藤井 紀子 (京都大・原子炉実験所)
  神谷 和孝 (北里大)
水晶体形成時におけるEquarinの機能解析
  太田 訓正 (熊本大・院・生命科学)
加齢による水晶体クリスタリンの翻訳後修飾
  藤井 紀子 (京都大・原子炉実験所)
水晶体光学特性の加齢変化
  神谷 和孝 (北里大)
小児の白内障手術後の後発白内障の特徴
  白井 久美 (和歌山県医大)
水晶体アミロイドβ量の加齢性変化
  長井 紀章 (近畿大・薬学)

シンポジウム42017年4月6日(木) 15:25~16:55 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

眼表面を科学する‐未来への展望‐

オーガナイザー 山上 聡 (日本大)
  堀 裕一 (東邦大・大森)
Stevens-Johnson症候群の病態ならびに発症に関わる遺伝素因について
  上田 真由美 (京都府医大)
バリアーとアレルギー性炎症
  海老原 伸行 (順天大・浦安)
グライコカリックスバリアにおける膜型ムチンとガレクチン3の役割
  内野 裕一 (慶應大)
ドライアイにおける角膜痛覚過敏
  田川 義晃 (北海道大)
眼表面・涙液検査の最先端
  庄司 純 (日本大)

シンポジウム52017年4月6日(木) 9:00~10:30 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

網膜色素変性から学ぶこと

オーガナイザー 堀田 喜裕 (浜松医大)
  角田 和繁 (東京医療センター)
遺伝性網膜ジストロフィの疾患モデルの開発~病態解析と治療戦略の開発を目指して~
  渡邊 すみ子 (東京大)
次世代シークエンサーの登場により遺伝性網膜変性の変異解析は大きく進歩した
  細野 克博 (浜松医大)
網膜色素変性~長期間の経過観察から学ぶこと
  和田 裕子 (わだゆうこ眼科クリニック)
治療研究の推進と国際的患者組織との連携
  山本 修一 (千葉大)

シンポジウム62017年4月6日(木) 10:40~12:10 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

高次視機能の解明と治療

オーガナイザー 不二門 尚 (大阪大)
  佐藤 美保 (浜松医大)
両眼立体視の大脳生理学的基盤
  藤田 一郎 (大阪大・生命機能)
両眼視と輻湊・調節
  不二門 尚 (大阪大)
両眼視機能の発達と治療時期
  矢ヶ﨑 悌司 (眼科やがさき医院)
斜視の薬物注射療法
  三村 治 (兵庫医大)

シンポジウム72017年4月6日(木) 13:45~15:15 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

創薬に必要な眼科のドラッグデリバリーシステム(DDS)

オーガナイザー 川瀬 和秀 (岐阜大)
  谷戸 正樹 (松江赤十字病院)
DDSを利用した点眼による網膜疾患治療薬創成への挑戦
  嶋澤 雅光 (岐阜薬大)
網膜・脈絡膜疾患のための経強膜DDS
  阿部 俊明 (東北大)
後眼部疾患の治療を目的としたドラッグデリバリーシステム「結膜リング」の開発
  石田 晋 (北海道大)
新しい緑内障治療に向けたDDSの在り方
  柏木 賢治 (山梨大)
DDS製品の開発から市場導入するまでの課題
  山田 和人 (参天製薬)

シンポジウム82017年4月6日(木) 15:25~16:55 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

外斜視の新知見

オーガナイザー 林 孝雄 (帝京大)
  長谷部 聡 (川崎医大)
間欠性外斜視の感覚異常
  若山 曉美 (近畿大)
間欠性外斜視の治療のEBM
  彦谷 明子 (浜松医大)
乳児外斜視と眼窩角異常
  矢ヶ﨑 悌司 (眼科やがさき医院)
術後外斜視の画像診断
  根岸 貴志 (順天大)

シンポジウム92017年4月6日(木) 9:00~10:30 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

眼光学と視機能‐各領域におけるUpdate‐

オーガナイザー 島﨑 潤 (東京歯大・市川)
  寺﨑 浩子 (名古屋大)
涙液と視機能
  高 静花 (大阪大)
角膜手術と視機能
  稗田 牧 (京都府医大)
眼内レンズ挿入眼の視機能
  根岸 一乃 (慶應大)
網膜と視機能
  石子 智士 (旭川医大・医工連携総研)
視路疾患における光干渉断層計の有用性
  中村 誠 (神戸大)

シンポジウム102017年4月6日(木) 10:40~12:10 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

緑内障の視野:今後の展開

オーガナイザー 松本 長太 (近畿大)
  岩瀬 愛子 (たじみ岩瀬眼科)
新しい視野測定方法
  野本 裕貴 (近畿大)
形態解析からみた視野の評価
  大久保 真司 (おおくぼ眼科クリニック/金沢大)
緑内障における黄斑部視野の評価
  坂上 悠太 (新潟大)
視野予測update
  朝岡 亮 (東京大)
Quality of Life/Activity of daily livingからみた視野の評価
  仲泊 聡 (理化学研究所/東京慈恵医大)

シンポジウム112017年4月7日(金) 9:30~11:00 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

後眼部疾患の新しい創薬ターゲット 私のイチ押し!

オーガナイザー 石田 晋 (北海道大)
  野崎 実穂 (名古屋市大)
VEGF遺伝子発現調節による後眼部疾患の新しい創薬ターゲット
  栗原 俊英 (慶應大)
VEGFタンパク質の分解系に介入する
  加瀬 諭 (北海道大)
VEGF以外の内皮細胞マイトジェンを狙う
  家里 康弘 (信州大)
AMDに伴う網膜下線維化の病態解明に基づいた治療標的候補の同定
  石川 桂二郎 (九州大)
遺伝子解析結果から創薬ターゲットを絞り込む
  山城 健児 (大津赤十字病院)

シンポジウム122017年4月7日(金) 14:50~16:20 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

基礎研究セミナー 「他分野の基礎研究から学ぶ最先端研究」

オーガナイザー 山本 哲也 (岐阜大)
  中澤 徹 (東北大)
視神経保護と再生の分子治療戦略:グリアとニューロンの相互作用
  山下 俊英 (大阪大・分子神経科学)
PAI-1分子: 新たな役割と臨床応用
  宮田 敏男 (東北大・分子病態治療学)
蛍光生体イメージングで紐解く生きた細胞社会
  石井 優 (大阪大・免疫細胞生物学)

シンポジウム132017年4月7日(金) 16:30~18:00 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

網脈絡膜疾患の病態解明:網脈絡膜循環障害評価

オーガナイザー 辻川 明孝 (香川大)
  長岡 泰司 (旭川医大)
糖尿病網膜症と眼循環障害
  長岡 泰司 (旭川医大)
高血圧症、糖尿病における補償光学を用いた網膜血管壁の観察
  宇治 彰人 (京都大)
網膜静脈閉塞症における網脈絡膜循環障害評価
  平野 佳男 (名古屋市大)
LSFGによる中心性漿液性脈絡網膜症の脈絡膜循環解析
  齋藤 理幸 (北海道大)
加齢黄斑変性(PCV)(ドップラーOCTなど)
  三浦 雅博 (東京医大・茨城)

シンポジウム142017年4月7日(金) 9:30~11:00 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

稀少症例から考える眼感染症研究

オーガナイザー 内尾 英一 (福岡大)
  外園 千恵 (京都府医大)
メジャーではない細菌・真菌による角膜炎の臨床的特徴
  鈴木 崇 (いしづち眼科)
Crystalline keratopathyの臨床的特徴と起炎菌の特徴
  宮本 龍郎 (徳島大)
非典型的水痘帯状疱疹ウイルス角膜炎の特徴
  井上 智之 (多根記念眼科病院)
眼寄生虫感染症診断の進展
  髙瀬 博 (医科歯科大)

シンポジウム152017年4月7日(金) 16:30~18:00 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

眼科における産学連携 イノベーションの創出に向けて

オーガナイザー 坂本 泰二 (鹿児島大)
  村上 晶 (順天大)
Innovation in ocular gene therapy
  五十嵐 勉 (日本医大)
The Long and Winding Road: From Novel Insights to Practical Applications
  奥村 直毅 (同志社大・生命医科学)
Discovering and innovating eye care in the USA
  前田 亜希子 (Case Western Reserve University)
Creating sustainability and impact through eye health research
  Kovin Naidoo (Brien Holden Vision Institute)

シンポジウム162017年4月7日(金) 9:30~11:00 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

他科領域のマイクロサージェリーに学ぶ

オーガナイザー 平田 憲 (林眼科病院)
  野田 実香 (慶應大)
眼窩内腫瘍に対する顕微鏡下径頭蓋アプローチ
  吉田 一成 (慶應大・脳神経外科)
耳鼻咽喉科の立場から
  森山 寛 (東京慈恵医大・耳鼻咽喉科)
歯科・口腔外科医の立場から
  柴原 孝彦 (東京歯大・口腔顎顔面外科)
形成外科の立場から(特にlymphatic microsurgeryについて)
  前川 二郎 (横浜市大・形成外科)
他科の手術から眼科手術への応用
  山川 良治 (久留米大)

シンポジウム172017年4月8日(土) 9:30~11:00 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

眼科領域の線維化疾患の病態メカニズムと治療

オーガナイザー 海老原 伸行 (順天大・浦安)
  福島 敦樹 (高知大)
角膜線維・瘢痕化とTGF-beta/Smadシグナル
  住岡 孝吉 (和歌山県医大)
アトピー性疾患の組織線維化
  松田 彰 (順天大)
網脈絡膜疾患の組織線維化と細胞外マトリクス
  吉田 茂生 (九州大)
緑内障と組織線維化
  井上 俊洋 (熊本大)

シンポジウム182017年4月8日(土) 9:30~11:00 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

眼科先進医療の将来

オーガナイザー 大橋 裕一 (愛媛大/日本眼科学会)
  山岸 直矢 (山岸眼科医院/日本眼科医会)
我が国の先進医療制度の概念
  平形 明人 (杏林大)
前眼部三次元画像解析
  大鹿 哲郎 (筑波大)
多焦点眼内レンズ
  ビッセン宮島弘子 (東京歯大・水道橋)
羊膜移植術
  堀 裕一 (東邦大・大森)

シンポジウム192017年4月9日(日) 9:00~10:30 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

イメージング検査からわかるぶどう膜炎の病態

オーガナイザー 毛塚 剛司 (東京医大)
  蕪城 俊克 (東京大)
広範囲に眼底所見を同時に解析できるオプトスのぶどう膜炎への応用
  田中 理恵 (東京大)
高深達OCTを用いたぶどう膜炎の病態解析
  長谷川 英一 (九州大)
OCT angiographyを用いたぶどう膜炎の新しい解析
  臼井 嘉彦 (東京医大)
補償光学イメージングシステムを用いたぶどう膜炎の解析
  中村 友子 (富山大)

シンポジウム202017年4月9日(日) 10:40~12:10 (第1会場 東京国際フォーラム ホールC)

眼科の地域医療を考える

オーガナイザー 山岸 直矢 (山岸眼科医院)
  柏井 真理子 (柏井眼科医院)
オープニング
眼科医と学校保健‐今後の展望‐
  柏井 真理子 (柏井眼科医院)
地域包括ケアに向けて‐眼科在宅医療のあり方‐
  山下 秀明 (山下眼科)
眼科無医地区における眼科医療
  野中 隆久 (あかしな野中眼科)
病診・病病連携
  山岸 直矢 (山岸眼科医院)
地域における眼科医療資源の効率的活用~広島市域の眼科一次救急の例~
  白根 雅子 (しらね眼科)

International Symposium 12017年4月6日(木) 9:00~10:30 (第6会場 東京国際フォーラム ホールD7)

Retina [New insights in the treatment and mechanism of retinal diseases]

Director Hitoshi Takagi (St.Marianna University)
Organizer Hitoshi Takagi (St.Marianna University)
  Yasuo Yanagi (Singapore National Eye Centre)
Polarized macrophages in the pathogenesis of choroidal neovascularization
Yasuo Yanagi (Singapore National Eye Centre)
Treatment of Polypoidal Choroidal Vasculopathy:VAULT Study Second year results
  Joo-Eun Lee (Inje University College of Medicine)
Optical imaging ofsingle retinal ganglion cell and apoptosis
  Seok Hwan Kim (Seoul National University)
The Fluorescein Angiography Findings in Unilateral Persistent Fetal Vasculature
  Wei-Chi Wu (Chang Gung Memorial Hospital)
Is cytomegalovirus retinitis the same when it is unrelated to HIV infection?
  Ian Wong (The University of Hong Kong)
Microincision vitrectomy surgery and new surgical treatment in macular diseases
  Jiro Kogo (St.Marianna University)

International Symposium 22017年4月6日(木) 10:40~12:10 (第6会場 東京国際フォーラム ホールD7)

Refractive surgery and Cataract [Updates of exfoliation syndrome]

Director Shizuya Saika (Wakayama Med University)
Organizer Daijiro Kurosaka (Iwate Med University)
  Shizuya Saika (Wakayama Med University)
Systemic Manifestations of Exfoliation Syndrome in UPEXS
Barbara Wirostko (John A. Moran Eye Center, University of Utah)
Cataract surgery in exfoliation syndrome patients
  Nobuyuki Ishikawa (Wakayama Med University)
Late in-the-Bag Intraocular Lens Dislocation and Pseudoexfoliation
  Liliana Werner (John A. Moran Eye Center, University of Utah)
Management of zonular weak cataracts using Femtosecond-Laser Assisted Technique
  Ayako Eno (Tane Memorial Eye Hospital)

International Symposium 32017年4月6日(木) 13:45~15:15 (第6会場 東京国際フォーラム ホールD7)

Cornea [Recent Advances of Cornea and Ocular Surface Research]

Director Yuichi Hori (Toho University, Omori)
Organizer Yuichi Hori (Toho University, Omori)
  Tetsuya Kawakita (Kitasato Institute Hospital)
Cutting-edge of Meibomian Gland Research
Reiko Arita (Itoh Clinic)
Assessment of tear evaporation in dry eye disease
  Joon Young Hyon (Seoul National University)
Sleep Deprivation Compromises Lacrimal System and Homeostasis of Ocular Surface
  Wei Li (Xiamen University)
The Effect of Ambient Particulate Matter Exposure to the Ocular Surface
  Jong Suk Song (Korea University)
Apllication of nucleic acid drug for corneal diseases
  Tomohiko Usui (University of Tokyo)

International Symposium 42017年4月6日(木) 15:25~16:55 (第6会場 東京国際フォーラム ホールD7)

Glaucoma [Glaucoma in season]

Director Yoshiaki Kiuchi (Hiroshima University)
Organizer Yoshiaki Kiuchi (Hiroshima University)
  Takeo Fukuchi (Niigata University)
Controlling intraocular pressure in Glaucoma Drainage Implants
Mark Sherwood (University of Florida)
Slow and steady wins the race:sustained release drug delivery for glaucoma
  Shamira Parera (Singapore National Eye Centre)
Optical coherence tomography for glaucomatous optic neuropathy in myopic eyes
  Atsuya Miki (Osaka University)
Emerging ab interno trabecular meshwork bypass surgeries
  Masaki Tanito (Matsue Red Cross Hospital)

International Symposium 52017年4月6日(木) 13:45~15:15 (第7会場 東京国際フォーラム ホールD5)

Pediatric and Neuro-ophthalmology [Globalization and localization in pediatric and neuro ophthalmology in east Asian countries.]

Director Hitoshi Ishikawa (Kitasato University)
Organizer Takashi Negishi (Juntendo University)
  Hitoshi Ishikawa (Kitasato University)
Current scope of paediatric ophthalmology in Malaysia
Sunder Ramasamy (Hospital Kuala Lumpur)
Update Review of Hereditary Optic Neuropathy
  An Guor Wang (Taipei Veterans General Hospital)
Ocular Disorders Among Filipino X-Linked Dystonia Parkinsonism  (XDP) Patients
  Erwin Palisoc (Manila Central University College of Medicine)
The Correlation between Intracranial Meningioma and Ophthalmologic Manifestation
  Wanicha Chuenkongkaew (Siriraj Hospital, Faculty of Medicine, Mahidol University)
Orbital pulley disease
  Toshiaki Goseki (Kitasato University)

International Symposium 62017年4月6日(木) 15:25~16:55 (第7会場 東京国際フォーラム ホールD5)

Tumor, Orbit, Outer Segment, Pathology, Pharmacology [Pediatric malignancy of the eye and orbit;cases and others]

Director Minoru Furuta (Fukushima Medical University)
Organizer Nobutsugu Hayashi (Susaki Kuroshio Hospital/Kochi Univ)
  Hiroto Obata (Saitama Medical Center)
A girl with adenoid cystic carcinoma of the lacrimal gland
Minoru Furuta (Fukushima Medical University)
The long way to prevent enucleation for retinoblastoma
  Shigenobu Suzuki (National Cancer Center)
Retinoblastoma in Thailand:Report from tertiary referral center
  Duangnate Rojanaporn (Mahidol University, Bangkok)
Intra-Arterial Chemotherapy for Retinoblastoma in Thailand:7 years experience
  Tharikarn Sujirakul (Mahidol University, Bangkok)
Proton Radiotherapy of Pediatric Intraocular Tumors
  Shizuo Mukai (Harverd Medical School)

JOS-ARVO Joint シンポジウム2017年4月7日(金) 9:30~11:00 (第6会場 東京国際フォーラム ホールD7)

前眼部および後眼部の再生医療について

オーガナイザー 西田 幸二 (大阪大)
  髙橋 政代 (理化学研究所)
Structure Changes to the Corneal Extracellular Matrix (ECM) Early in Development
  Andrew J Quantock (Cardiff University)
血管の再生治療
  若林 卓 (大阪大)
iPS由来網膜を用いた末期網膜変性モデルマウスの視機能改善
  万代 道子 (理化学研究所)
iPS/ES細胞由来の網膜神経節細胞による視神経の再生
  東 範行 (国立成育医療研究センター)

教育セミナー12017年4月6日(木) 13:45~15:15 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

緑内障のOCT:これまでの基本、これからの応用

オーガナイザー 中村 誠 (神戸大)
  福地 健郎 (新潟大)
光干渉断層計の過去と読影の実際
  金森 章泰 (神戸大)
OCTと緑内障・アーチファクトの鑑別と対策
  山下 高明 (鹿児島大)
OCTによる診断・早期発見とPPGの管理
  面髙 宗子 (東北大)
OCTによる診断・進行判定の現状と可能性
  三木 篤也 (大阪大)
OCTアンギオグラフィー
  中西 秀雄 (京都大)
OCTによる緑内障の観察アップデート
  庄司 拓平 (埼玉医大)

教育セミナー22017年4月6日(木) 15:25~16:55 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

白内障手術における満足を得る眼内レンズ選択update

オーガナイザー 小早川 信一郎 (日本医大・多摩)
  西村 栄一 (昭和大・藤が丘)
インフォームド・コンセント
  鈴木 久晴 (日本医大・武蔵小杉)
度数決定、測定機器、計算式
  飯田 嘉彦 (北里大)
付加価値向上眼内レンズの使い方
  柴 琢也 (東京慈恵医大)
合併症眼に対するレンズの使い方
  後藤 憲仁 (獨協医大)

教育セミナー32017年4月6日(木) 9:00~10:30 (第7会場 東京国際フォーラム ホールD5)

屈折矯正理論に基づく実践的診療

オーガナイザー ビッセン宮島 弘子 (東京歯大・水道橋)
  宮田 和典 (宮田眼科病院)
眼鏡処方の基礎
  梶田 雅義 (梶田眼科)
屈折矯正理論に基づくコンタクトレンズ診療
  土至田 宏 (順天大・静岡)
高次視機能を考慮した角膜屈折矯正手術
  荒井 宏幸 (みなとみらいアイクリニック)
有水晶体眼内レンズ
  神谷 和孝 (北里大)
実践オルソケラトロジー‐患者満足度を高めるコツ‐
  平岡 孝浩 (筑波大)

教育セミナー42017年4月6日(木) 10:40~12:10 (第7会場 東京国際フォーラム ホールD5)

眼内炎症と微生物の関係を考える

オーガナイザー 後藤 浩 (東京医大)
  江口 洋 (近畿大・堺)
サイトメガロウイルス角膜内皮炎
  小泉 範子 (同志社大・生命医科学)
サイトメガロウイルス網膜炎
  蕪城 俊克 (東京大)
サルコイドーシスと Propionibacterium acnes
  丸山 和一 (東北大)
ベーチェット病と toll like receptor
  岳野 光洋 (日本医大・リウマチ・膠原病内科)

教育セミナー52017年4月7日(金) 14:50~16:20 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

眼科に必要な全身投与薬の基礎知識

オーガナイザー 古田 実 (福島県医大)
  林 暢紹 (須崎くろしお病院/高知大)
副腎皮質ステロイド(内科から)
  山野井 貴彦 (上尾中央総合病院・神経内科)
副腎皮質ステロイド(眼科から)
  安積 淳 (神戸海星病院)
免疫抑制薬・抗がん剤
  園田 康平 (九州大)
生物学的製剤(TNF-α阻害薬)
  蕪城 俊克 (東京大)

教育セミナー62017年4月7日(金) 14:50~16:20 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

眼科専門医志向者トレーニングコース

オーガナイザー 黒坂 大次郎 (岩手医大)
  町田 繁樹 (獨協医大・越谷)
小児の斜視 経過観察の仕方
  木村 亜紀子 (兵庫医大)
角結膜疾患の診方と考え方
  外園 千恵 (京都府医大)
緑内障の薬物治療の進め方
  稲谷 大 (福井大)
ERGが診断に有用な網膜疾患
  近藤 峰生 (三重大)

教育セミナー72017年4月7日(金) 16:30~18:00 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

ERGの現在・未来

オーガナイザー 山本 修一 (千葉大)
  國吉 一樹 (近畿大)
ERG検査の基礎
  篠田 啓 (埼玉医大)
網膜変性疾患のERG
  林 孝彰 (東京慈恵医大・葛飾)
あたらしい網膜電図装置RETevalの展望
  加藤 久美子 (三重大)
緑内障とERG
  三浦 玄 (千葉大)
多局所ERGの現在・未来
  島田 佳明 (藤田保健衛生大・坂文種)
眼手術とERG
  谷川 篤宏 (藤田保健衛生大)
ERGを利用した動物実験
  上野 真治 (名古屋大)

教育セミナー82017年4月7日(金) 16:30~18:00 (第6会場 東京国際フォーラム ホールD7)

結膜を病変の主座とする重症疾患の病態と治療 up to date

オーガナイザー 庄司 純 (日本大)
  有田 玲子 (伊藤医院)
アレルギー性結膜炎 Up to date
  原 祐子 (愛媛大)
ドライアイ Up to date
  田 聖花 (東京歯大・市川)
マイボーム腺機能不全の病態と治療 Up to date
  有田 玲子 (伊藤医院)
感染性結膜炎 Up to date
  稲田 紀子 (日本大)
瘢痕性角結膜上皮症 Up to date
  外園 千恵 (京都府医大)

教育セミナー92017年4月7日(金) 9:30~11:00 (第7会場 東京国際フォーラム ホールD5)

網膜疾患に対する基礎研究の進め方‐思考の過程とその成果‐

オーガナイザー 近藤 峰生 (三重大)
  園田 康平 (九州大)
網膜疾患病態解明のための病理学的観察
  久冨 智朗 (九州大)
細胞生物学的手法と病態解明
  小沢 洋子 (慶應大)
受容体結合プロレニン系を標的とした網脈絡膜疾患治療
  神田 敦宏 (北海道大)
眼疾患モデルを用いた神経保護治療研究と創薬
  池田 華子 (京都大・臨床研究総合センター)

教育セミナー102017年4月8日(土) 9:30~11:00 (第7会場 東京国際フォーラム ホールD5)

昨今の眼窩疾患へのアプローチ

オーガナイザー 三木 淳司 (川崎医大)
  石川 均 (北里大)
MRI画像解析による外眼筋、眼窩結合組織pulleyと最近の眼球運動の考え方
  河野 玲華 (岡山大)
眼窩腫瘍性病変の臨床診断
  敷島 敬悟 (東京慈恵医大)
甲状腺眼症の病態評価
  東山 智明 (滋賀医大)
眼窩疾患の治療~内科・外科的アプローチ~
  尾山 徳秀 (うおぬま眼科)

サブスペシャリティサンデー12017年4月9日(日) 9:00~10:00 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

アトピー性皮膚炎患者に対する治療の注意点

ディレクター 佐々木 洋 (金沢医大)
  加治 優一 (筑波大)
モデレーター 加治 優一 (筑波大)
  永本 敏之 (永本アイクリニック)
アトピー性皮膚炎患者の眼のかゆみとアトピー性角結膜炎の治療
  深川 和己 (両国眼科クリニック)
アトピー性白内障の治療の注意点
  永本 敏之 (永本アイクリニック)
網膜硝子体編
  岡本 史樹 (筑波大)

サブスペシャリティサンデー22017年4月9日(日) 10:05~11:05 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

眼瞼痙攣の診断と治療アップデート

ディレクター 佐々木 洋 (金沢医大)
  加治 優一 (筑波大)
モデレーター 清澤 源弘 (清澤眼科医院)
  若倉 雅登 (井上眼科病院)
眼瞼痙攣の診断と眼瞼痙攣患者における脳機能変化
  鈴木 幸久 (JCHO三島総合病院)
眼瞼痙攣と片側顔面痙攣の治療を成功させる10のコツ
  清澤 源弘 (清澤眼科医院)
眼瞼痙攣患者の生活実態を社会医学的側面から考察する
  若倉 雅登 (井上眼科病院)

サブスペシャリティサンデー32017年4月9日(日) 11:10~12:10 (第2会場 東京国際フォーラム ホールB7(1))

多焦点眼内レンズアップデート

ディレクター 佐々木 洋 (金沢医大)
  加治 優一 (筑波大)
モデレーター 林 研 (林眼科病院)
  佐々木 洋 (金沢医大)
適応
  ビッセン宮島 弘子 (東京歯大・水道橋)
回折型レンズ
  林 研 (林眼科病院)
屈折型レンズ
  根岸 一乃 (慶應大)
3焦点レンズ
  鈴木 久晴 (日本医大・武蔵小杉)

サブスペシャリティサンデー42017年4月9日(日) 9:00~10:00 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

抗VEGF薬時代のレーザー治療update

ディレクター 井上 真 (杏林大)
モデレーター 野崎 実穂 (名古屋市大)
  森 隆三郎 (日本大)
網膜静脈閉塞症のレーザー治療update
  瓶井 資弘 (愛知医大)
糖尿病黄斑浮腫のレーザー治療update
  大越 貴志子 (聖路加国際病院)
中心性漿液性脈絡網膜症と加齢黄斑変性のレーザー治療update
  森 隆三郎 (日本大)
汎網膜光凝固のupdate
  野崎 実穂 (名古屋市大)

サブスペシャリティサンデー52017年4月9日(日) 10:05~11:05 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

こんなときどうしよう・・・硝子体手術編

ディレクター 井上 真 (杏林大)
モデレーター 江内田 寛 (佐賀大)
  鈴間 潔 (京都大)
網膜中心静脈閉塞症
  鈴間 潔 (京都大)
網膜下出血
  安川 力 (名古屋市大)
黄斑円孔手術と内境界膜剥離について
  山下 敏史 (鹿児島大)
術後眼内炎予防
  島田 宏之 (日本大)

サブスペシャリティサンデー62017年4月9日(日) 11:10~12:10 (第3会場 東京国際フォーラム ホールB7(2))

ぶどう膜炎診療のトピックス

ディレクター 井上 真 (杏林大)
モデレーター 蕪城 俊克 (東京大)
  慶野 博 (杏林大)
ぶどう膜炎の世界疫学
  北市 伸義 (北海道医療大)
ぶどう膜炎における画像診断の有用性
  中井 慶 (淀川キリスト教病院)
ぶどう膜炎の免疫抑制療法
  蕪城 俊克 (東京大)
ぶどう膜炎の外科治療の進歩
  髙瀬 博 (医科歯科大)

サブスペシャリティサンデー72017年4月9日(日) 9:00~10:00 (第4会場 東京国際フォーラム ホールB5(1))

緑内障検査・診断アトラス

ディレクター 中澤 徹 (東北大)
モデレーター 中澤 徹 (東北大)
  本庄 恵 (東京大)
緑内障診療におけるOCTからのアプローチ
  面髙 宗子 (東北大)
視野検査(SAP、特殊視野検査)
  内藤 知子 (岡山大)
緑内障進行評価におけるステレオ眼底写真や広角眼底写真の有用性
  新田 耕治 (福井県済生会病院)
隅角検査(前眼部OCT、UBM、隅角写真)
  三嶋 弘一 (関東中央病院)

サブスペシャリティサンデー82017年4月9日(日) 10:05~11:05 (第4会場 東京国際フォーラム ホールB5(1))

緑内障の外科的治療

ディレクター 中澤 徹 (東北大)
モデレーター 稲谷 大 (福井大)
  谷戸 正樹 (松江赤十字病院)
緑内障レーザー治療
  溝上 志朗 (愛媛大)
Ab externo流出路再建術(トラベクロトミー、360°スーチャーロトミー)
  芝 大介 (慶應大)
Ab interno流出路再建術(トラベクトーム、360°スーチャーロトミー、iStent)
  真鍋 伸一 (林眼科病院)
濾過手術(線維柱帯切除術、エクスプレス手術)
  丸山 勝彦 (東京医大)
ロングチューブインプラント-バルベルト・アーメド-
  植木 麻理 (大阪医大)
残りの時間で会場からの質問受付

サブスペシャリティサンデー92017年4月9日(日) 11:10~12:10 (第4会場 東京国際フォーラム ホールB5(1))

視神経疾患と複視

ディレクター 中澤 徹 (東北大)
モデレーター 毛塚 剛司 (東京医大)
  木村 亜紀子 (兵庫医大)
視神経炎update
  毛塚 剛司 (東京医大)
非炎症性視神経疾患update
  中村 誠 (神戸大)
神経原性の複視
  加島 陽二 (日本大)
筋原性・神経筋接合部疾患の複視の診断
  山上 明子 (井上眼科病院)

サブスペシャリティサンデー102017年4月9日(日) 9:00~10:00 (第5会場 東京国際フォーラム ホールB5(2))

視機能:検査と治療の今後の展望

ディレクター 杉山 能子 (金沢大)
  後藤 浩 (東京医大)
モデレーター 近藤 峰生 (三重大)
  林 孝雄 (帝京大)
診療に役立つ波面センサーの使い方
  二宮 欣彦 (行岡病院)
Early-mid teensにみられた特異な心因性視覚障害
  中尾 雄三 (近畿大)
回旋斜視検査と治療
  太根 ゆさ (帝京大)
斜視に対するA型ボツリヌス毒素注射療法
  三村 治 (兵庫医大)

サブスペシャリティサンデー112017年4月9日(日) 10:05~11:05 (第5会場 東京国際フォーラム ホールB5(2))

これだけは押さえておきたい小児疾患の最新情報

ディレクター 杉山 能子 (金沢大)
  後藤 浩 (東京医大)
モデレーター 杉山 能子 (金沢大)
  日下 俊次 (近畿大・堺)
ここまで治る網膜芽細胞腫
  鈴木 茂伸 (国立がん研究センター中央病院)
小児白内障の手術適応、手術法、術後成績
  黒坂 大次郎 (岩手医大)
小児角結膜疾患の診断と治療
  外園 千恵 (京都府医大)
小児緑内障の新診療ガイドライン
  杉山 和久 (金沢大)

サブスペシャリティサンデー122017年4月9日(日) 11:10~12:10 (第5会場 東京国際フォーラム ホールB5(2))

眼腫瘍のアップデート

ディレクター 杉山 能子 (金沢大)
  後藤 浩 (東京医大)
モデレーター 後藤 浩 (東京医大)
  高比良 雅之 (金沢大)
眼瞼腫瘍
  渡辺 彰英 (京都府医大)
初心者のための角結膜腫瘍アップデート
  大島 浩一 (岡山医療センター)
眼窩腫瘍
  高比良 雅之 (金沢大)
眼内腫瘍
  古田 実 (福島県医大)

スキルトランスファー12017年4月6日(木) 10:40~12:10 (第10会場 東京国際フォーラム G409)

眼科基礎研究スキルトランスファー~対象疾患に応じた基本戦術とスキルを身につけよう~

オーガナイザー 中村 誠 (神戸大)
  池田 康博 (九州大)
How to 角膜トランスレーショナルリサーチ ~薬剤開発から再生医療まで~
  中村 隆宏 (京都府医大)
緑内障基礎研究の進め方:動物モデルの選択
  原田 高幸 (東京都医学総合研究所)
網膜疾患基礎研究の進め方:ウィルスベクターを用いたアプローチ
  西口 康二 (東北大)
電子顕微鏡を中心とした病理学的解析法
  久冨 智朗 (九州大)

スキルトランスファー22017年4月9日(日) 9:00~10:30 (第10会場 東京国際フォーラム G409)

すぐにできる検影法-レチノスコピー基本習得コース-

オ-ガナイザ- 不二門 尚 (大阪大)
  内海 隆 (内海眼科医院)
演者 不二門 尚 (大阪大)
  横山 連 (大阪市立総合医療センタ-)
  三宅 三平 (勝川三宅眼科)
  菅澤 淳 (大阪医大)
  木村 亜紀子 (兵庫医大)
  森本 壮 (大阪大)
  内海 隆

(内海眼科医院)

日本眼科学会学術奨励賞記念講演

座長 横井 則彦 (京都府医大)
遺伝性網膜変性におけるCcr2およびCx3cr1の発現様式
  神野 英生 (東京労災病院)
3次元前眼部OCTによる濾過胞解析
  小島 祥 (熊本大)
視細胞変性霊長類モデルへのヒトES細胞由来網膜組織移植
  白井 博志 (名古屋大)
近視関連WNT7B 変異の同定による近視発症機序への洞察
  三宅 正裕 (京都大)
網膜色素変性における錐体細胞死と炎症の関連
  村上 祐介 (九州大)

特別企画

臨床研究における倫理指針と利益相反について知っておくべきこと

オーガナイザー 澤 充 ((公財)一新会/澤眼科医院)
臨床研究の環境変化~人を対象とする医学系研究に関する倫理指針と臨床研究法案~
  加藤 浩晃 (厚生労働省医政局研究 開発振興課)
眼科分野における倫理指針等の解釈は、ここがポイント
  菅原 岳史 (千葉大)
眼科臨床研究における倫理と利益相反
  澤 充 ((公財)一新会/澤眼科医院)
講演要旨集 My スケジュール
第121回日本眼科学会総会 facebook
千寿製薬株式会社
Pfizer
参天製薬
日本アルコン株式会社
かんでんエンジニアリング
HOYA
decoboco-EYE?

主 催

公益財団法人 日本眼科学会

主管校

順天堂大学医学部眼科学教室

運営事務局

株式会社JTBコミュニケーションデザイン コンベンション2局

〒105-8335 東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビルディング13階
TEL:03-5657-0610
FAX:050-3730-3977(グリーンFAX)
E-mail:121jos@jtbcom.co.jp
【協賛に関するお問合せ先】
E-mail:121jos-sponsor@jtbcom.co.jp