第34回日本視機能看護学会学術総会

発表規定

発表についてのご案内(口演)

1. 発表時間

シンポジウム: 時間配分等は別途ご案内させていただきます。
一 般 口 演: 発表7分、質疑応答2分(合計9分)
発表時間の終了1分前に黄ランプ、終了は赤ランプでお知らせいたします。
時間厳守でお願いいたします。

2. 進行

演者は発表の15分前までに会場内の次演者席に着き、座長の進行に従って発表を行ってください。
座長はセッション開始15分前までに会場内の次座長席に着いてください。

3. スライド作成における注意事項

スライドは参加者が容易に理解できるよう眼科学の知識に基づいて作成してください。

  1. 字詰まりスライドを避ける
    字詰まりスライドは、低視力者はもちろん、正常視力者にとっても判読がたいへん困難です。
  2. スライド掲示時間への配慮
    スライドに掲示されている内容を把握するのに十分な掲示時間を確保できるスライド枚数としてください。
  3. 仕様する色の数並びに混合色への配慮
    1) 一枚のスライドに多数の色を使用することを避けてください。背景色と文字とのコントラストが十分にあるもの(ブルーまたは黒の背景に白色または黄色文字など)にしてください。ブルーまたは黒の背景に赤色の文字は見えにくくなります。
    2) 以下の配色は混同色として識別が難しいので同一スライド内で使用しないようにしてください。

    混同しやすい配色

    混同しやすい配色

4. 利益相反について

指定演題、一般演題の発表演題につきましては、「日本眼科学会における公表の基準細則」に準じて<利益相反公表基準の有無>ならびに「有」の場合には、該当する演者名(共著者含む)と企業名を、講演時の1枚目スライドに、下記のように公表してください。

演者全員が利益相反公表基準に該当しない場合
【利益相反】該当なし
該当ありの場合には、
【利益相反】あり
筆頭演者:○○製薬
共同演者:○○工業

5. PCプレゼンテーション

発表予定時刻の30分前までに、PCセンター(場所:六本木アカデミーヒルズ 49階 ロビー)までお越しいただき、ご発表のデータ受付・確認をお済ませください。

  1. 本学術総会でのご発表は、すべてPCによるプレゼンテーションとします。
  2. 発表に伴うデータについて、今回はWindows10による運用とします。
    動画をお使いになる場合、およびMacintoshでデータを作成された場合は、必ずご自身のPC(動作確認済み)をご持参ください。
  3. 対応するアプリケーションソフトは、Windows版PowerPoint 2010/2013/2016 です。
  4. 音声出力のある場合はPCセンターでその旨お申し出ください。
  5. メディアをお持ち込みの場合
    • 利用可能なメディアは、USBメモリ、CD-Rです。
    • データ保存時のファイル名は、抄録集掲載の「演題番号」と「ご氏名」をお付けください。
      (例) 1-1 井上花子
    • PowerPoint による文字(フォント)は文字化け、レイアウトの誤差が生じる場合がある為、基本下記のフォントをお勧めいたします。
      MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
    • ご自身のPC以外でも文字化け等がなくデータを読み込めるかどうか、予めご確認ください。
    • ご発表の際は、演台上にセットされているモニターとマウスとキーボードをご使用ください。
    • お預かりしたデータは、発表終了後、主催者が責任を持って消去させていただきます。
  6. PC本体をお持ち込みの場合
    • プロジェクターの解像度は、XGA(1024×768)に設定されております。画面の設定を合わせてください。
    • プロジェクターのモニター端子は、ミニD-sub15ピンです。
      Macintosh PCおよび薄型PCでは出力端子の規格が異なる場合がございますので、変換コネクタが必要な場合は、ご自身でお持ち込みください。
    • 電源アダプタを必ずお持ちください。
    • 発表時間中にスクリーンセーバーや省電力で電源が切れないよう、設定のご確認をお願いします。
    • 動画をご利用の場合、ご自身のPCの画面上で表示できていても、外部出力した画面では表示されない場合があります。外部モニター等に接続し、予めご確認ください。
    • プロジェクターの接続はオペレータが行いますが、発表時の操作は演台にてご自身で行ってください。
    • 万が一に備え、バックアップデータをUSBメモリもしくはCD-Rに保存し、ご持参ください。
    • スムーズな進行をするために、PowerPointの「発表者ツール」のご使用はお控えください。

6. 質疑応答

  1. 討論は、座長に従ってください。
  2. 質問は、所属・氏名をはっきり述べた後、簡潔にお願いいたします。

※特に許可を得た場合を除き、スクリーンの撮影や発表会場での録音はご遠慮ください。

発表についてのご案内(ポスター)

1. ポスターセッション(発表)

1) 発表は 1演題につき 5分(発表 3分、質疑 2分)です。
2) 発表の方は指定された時間に必ずポスター前に待機し、ポスターパネルに設置したリボンを着けてください。
3) 発表は座長の指示に従って、時間厳守でお願いいたします。
4) 座長はセッション開始10分前までにポスター会場にお越しになり、リボンと指示棒を受け取り、セッションの進行をお願いいたします。

2. ポスター貼付および撤去

1)

ポスターパネルを事務局にてご用意いたします。
ポスターパネルのサイズは縦180cm×横90cmです。
本文のサイズは縦160cm×横90cmに収めてください。
ポスター番号(縦20cm×横20cm)は事務局にて用意いたします。
縦20cm×横70cm のサイズに、演題名、所属、演者名を記入したものをご用意ください。

2)

演者の方は貼付時間内に各ポスターパネルに設置した画鋲(プッシュピン)を使用して、ポスターを貼付してください。セロハンテープ等は使用できません。

3) 貼付・閲覧・発表・撤去の時間は下記の通りとなります。

  貼付※ 閲覧 ポスターセッション
(発表)
撤去*
11月17日(土) 10:00-12:00 12:00-17:00
11月18日(日) 9:00-10:10 10:10-10:35 10:35-13:30

※ポスターセッション(発表)は2日ですが、ポスターの貼付は1日に行うようにしてください。
*撤去されずに残っているポスターは事務局にて処分させていただきますので予めご了承ください。

1. 利益相反について

指定演題、一般演題の発表演題につきましては、「日本眼科学会における公表の基準細則」に準じて<利益相反公表基準の有無>ならびに「有」の場合には、該当する演者名(共著者含む)と企業名を、ポスター末尾に、下記のように公表してください。

演者全員が利益相反公表基準に該当しない場合
【利益相反】該当なし
該当ありの場合には、
【利益相反】あり
筆頭演者:○○製薬
共同演者:○○工業