事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
〒530-0001
大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル4階
TEL: 06-6348-1391 FAX: 06-6456-4105
E-mail: 56moumaku@jtbcom.co.jp

指定演題登録

指定演題の抄録を、本ページからご登録いただけます。
別途お送りしております抄録執筆要項と下記をご確認の上、登録ページへお進みください。

利益相反について

本学会で発表される場合は、規定の書式により利益相反に関して、運営事務局をとおして日本網膜硝子体学会に報告していただくことが必要です。演題が採用された場合は、利益相反のカテゴリーおよび企業名を抄録に公表するとともに、各演者に講演スライド・ポスター・ビデオ上で公表していただきます。「利益相反に関する基準」および「公表の基準細則」は、日本眼科学会に準じます。日本眼科学会ホームページ内にある倫理委員会のページを参照してください。解説文も掲載されています。

【適用される発表】
共催セミナーを含むすべての発表に適用されます。
【利益相反に関する報告について】
当該講演発表内容に関するか否かにかかわらず、過去3年間の利害関係の有無を報告してください。「有」の場合は下記記入例に基づき、演題登録ページにて報告してください。

カテゴリー・クラス

  1. カテゴリー
    F(Financial Support)経済的支援:
    勤務先組織をとおして研究費、または無償で研究材料(含む、装置)もしくは役務提供(含む検体測定)の形で企業(*)から支援を受けている場合。
    (*) 企業とは関係企業または競合企業の両者を指す。以下、すべて同じ。
    記入例:【F】○○製薬、クラスⅠ
    I(Personal Financial Interest)個人的な経済利益:
    薬品・器材(含む装置)、役務提供に関連する企業への投資者である場合。
    記入例:【I】○○製薬
    E(Employee):
    利害に関係のある企業の従業員である場合。
    記入例:【E】○○製薬
    C(Consultant):
    現在または過去3年以内において、利害に関連する企業のコンサルタントを勤めている場合。
    記入例:【C】○○製薬、クラスⅡ
    P(Patent):
    特許権を有する場合、または特許を申請中の場合。
    記入例:【P】
    R:
    薬品・器材(含む装置)、役務提供に関連する企業から報酬(*)、旅費支弁を受けている場合。
    (*)報酬の対象としては、給与、旅費、知的財産権、ロイヤリティ、謝金、株式、ストックオプション、コンサルタント料、講演料、アドバイザリーコミッティまたは調査会(Review panel)に関する委員に対する費用、などを含む。
    記入例:【R】○○製薬、クラスⅢ
  2. クラス

    Ⅰ.0円
    Ⅱ.1円から50万円未満
    Ⅲ.50万円から500万円
    Ⅳ.500万円超
    ※公表申告対象期間は過去3年間とし、そのうち最も受領額の多い年度について公表する。

【抄録・当日発表データでの公表について】
抄録:
演題登録時に入力された利益相反について、抄録の末尾に「公表の基準細則」に従って演者(含む、共同演者)の利益相反の有無を表示します。カテゴリーF.C.Rについては、クラスIV(500万円超)以上の場合のみが公表の対象になります。
<抄録集への表示例>
【利益相反公表基準:該当】有 もしくは 【利益相反公表基準:該当】無
スライド・ポスター・ビデオ:
公表の対象に該当する場合は、講演時の2枚目のスライド、ポスターの末尾、およびビデオのタイトルカットに、演者名に続き利益相反のカテゴリーおよび企業名を記載してください。なお、カテゴリーF.C.Rについては、クラスIV(500万円超)以上の場合のみが公表の対象となります。
以上、ご協力をお願い申し上げます。ご不明な点は、運営事務局までE-mailもしくはFAXでお問い合わせください。お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

個人情報の取扱いについて

本年会への演題登録システムは大学医療情報ネットワーク(UMIN)を利用しております。演題登録にて収集いたしました「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は運営事務局よりのお問合せや発表通知に利用を行います。また、「氏名」・「所属」・「演題名」・「要旨」は、ホームページ及び講演要旨集に掲載することを目的として利用いたします。本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は外部に漏れないように、責任を持って運営事務局にて管理いたします。

演題登録はこちらから
新規登録 確認・修正

演題登録に関するお問合せ先

第56回日本網膜硝子体学会総会 事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン ミーティング&コンベンション事業部内
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル 4階
TEL: 06-6348-1391 FAX: 06-6456-4105 E-mail: 56moumaku@jtbcom.co.jp
(平日10:00~17:30)
※ 土日祝日および時間外でのお問合せは、E-mailもしくはFAXでお願いいたします。

ページトップへ戻る