PAGE TOP

プログラム ※演題名には一部仮題を含みます。
※セッション日時は現状の予定です。

招待講演2018/12/08(土)14:40~15:40

座長
大路 正人
(滋賀医大)
Novel Therapeutic Strategies for Retinal Diseases
演者
Pravin U. Dugel
(Retinal Consultants of Arizona)

第21回盛賞受賞講演2018/12/8(土)14:00~14:40

座長
平形 明人
(杏林大)
紹介者
坂本 泰二
(鹿児島大)
演者
小椋 祐一郎
(名古屋市大)

第11回田野Young Investigator's Award受賞講演2018/12/8(土)13:30~14:00

座長
小椋 祐一郎
(名古屋市大)
演者
宇治 彰人
(京都大)
 
﨑元 晋
(大阪大)

シンポジウム

シンポジウム 12018/12/7(金)13:45~15:15

眼科医療と人工知能AI
オーガナイザー
安川 力
(名古屋市大)
 
高橋 秀徳
(自治医大)
機械学習による画像分類と眼底疾患診断への応用
演者
綾塚 祐二
(クレスコ)
「ヒポクラ」とAIの活用
 
物部 真一郎
(エクスメディオ)
脈絡膜解析におけるマシーンラーニングの活用
 
園田 祥三
(鹿児島大)
眼科医にもできる人工知能AI研究
 
高橋 秀徳
(自治医大)
AI ロボットTapia・Pepperの病院導入例
 
窪谷 日奈子
(あさぎり病院)
日眼AI研究
 
三宅 正裕
(京都大)

シンポジウム 22018/12/8(土)10:10~11:40

網膜硝子体疾患の病態の新しい考え方
オーガナイザー
白神 史雄
(岡山大)
 
Pravin U. Dugel
(Retinal Consultants of Arizona)
A GPS for Vitreoretinal Surgery: Better Informatics, Better Surgical Results
演者
Pravin U. Dugel
(Retinal Consultants of Arizona)
Towards new Treatments for AMD
 
Demetrios G. Vavvas
(Harvard Medical School)
網膜疾患に対する低酸素応答制御の応用
 
栗原 俊英
(慶應大)
網膜静脈分岐閉塞症に対するラニビズマブ治療におけるブロムフェナク点眼併用の有効性
 
西信 良嗣
(滋賀医大)
炎症性疾患としての網膜色素変性
 
村上 祐介
(九州大)
分層黄斑円孔と黄斑偽円孔
 
森實 祐基
(岡山大)

教育セミナー

教育セミナー12018/12/9(日)9:00~10:30

網膜硝子体疾患に重要な検査のコツと読み方
オーガナイザー
三田村 佳典
(徳島大)
 
近藤 峰生
(三重大)
眼底写真
演者
小沢 洋子
(慶應大)
蛍光眼底造影検査(FA・IA)
 
松原 央
(三重大)
診療に役立つ眼底自発蛍光
 
小島 彰
(福島県医大)
OCT
 
木下 貴正
(市立札幌病院)
OCT angiographyでみる網膜血管・脈絡膜血管
 
片岡 恵子
(名古屋大)

教育セミナー22018/12/9(日)10:35~12:05

網膜硝子体疾患の基本的治療戦略 ―From Surgical & Medical side―
オーガナイザー
髙橋 寛二
(関西医大)
 
瓶井 資弘
(愛知医大)
黄斑手術の合併症とその予防
演者
坂口 裕和
(大阪大)
PDR手術の合併症とその予防
 
井上 真
(杏林大)
病態を考えた加齢黄斑変性の治療
 
本田 茂
(大阪市大)
網膜静脈閉塞症の治療戦略
 
近藤 峰生
(三重大)

一般講演(口演・学術展示)

事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
5月7日より下記に移転いたしました。
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804
E-mail: 57moumaku@jtbcom.co.jp