第55回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会

共催セミナー

事前申込は終了いたしました。

11月5日(土)  11月6日(日)

共催セミナー一覧

11月5日(土)
12:00~13:00

ランチョンセミナー 1

消化器がんにおける内服抗がん剤Update

座長 芳地 一 香川大学医学部附属病院 薬剤部
演者 那須 淳一郎 岡山済生会総合病院 内科
共催 中外製薬株式会社

ランチョンセミナー 2

乳がん診療における薬物療法と仲睦まじいチーム医療 ~更に進化したPBPM~

座長 田中 守 愛媛大学医学部附属病院 薬剤部
演者 大谷 彰一郎 広島市立広島市民病院 乳腺外科
  阿部 圭輔 広島市立広島市民病院 薬剤部
共催 沢井製薬株式会社

ランチョンセミナー 3

透析中および保存期の慢性腎臓病におけるリン管理 ~CKD-MBDをふまえて~

座長 佐々木 緑 重井医学研究所附属病院
演者 太田 康介 国立病院機構岡山医療センター 腎臓内科
共催 バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー 4

薬剤性腎障害を防ぐ
~特にNSAIDsを中心に~

座長 直良 浩司 島根大学医学部附属病院 薬剤部
演者 平田 純生 熊本大学薬学部 臨床薬理学分野
共催 あゆみ製薬株式会社

ランチョンセミナー 5

免疫チェックポイント阻害剤の適正使用と副作用対策について

座長 松尾 裕彰 広島大学病院 薬剤部
演者 堀田 勝幸 岡山大学病院 新医療研究開発センター 臨床研究部
共催 小野薬品工業株式会社

ランチョンセミナー 6

糖尿病薬物治療の進歩とチーム医療
~チームで患者さんの行動変容をささえる~

座長 川上 恭弘 岡山済生会総合病院 薬剤科
演者 中塔 辰明 岡山済生会総合病院 内科 糖尿病センター
共催 武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー 7

ずばり!インクレチン関連薬の勘所 - Weakly pointを射抜くWeekly製剤のKey point -

座長 森 英樹 岡山赤十字病院 薬剤部
演者 肥田 和之 国立病院機構岡山医療センター 糖尿病・代謝内科
共催 MSD 株式会社

16:55~17:55

ももたろうセミナー

薬剤師の視点から転倒予防を考える

座長 千堂 年昭 岡山大学病院 薬剤部
演者 井上 智喜 松山市民病院 薬剤部
共催 エーザイ株式会社

11月6日(日)
12:00~13:00

ランチョンセミナー 8

①バイオ医薬品の適正使用における薬剤師の役割 ~実臨床での経験を踏まえて~

座長 髙栁 和伸 倉敷中央病院 薬剤部
演者 森 英樹 岡山赤十字病院 薬剤部
共催 田辺三菱製薬株式会社

②ベーチェット病の眼病変にレミケードがもたらした光明と特殊型ベーチェット病での期待

座長 玉井 恭子 川崎医科大学附属病院 薬剤部
演者 大野 重昭 愛心メモリアル病院 眼科
共催 田辺三菱製薬株式会社

ランチョンセミナー 9

てんかんの病態と薬物治療

座長 荒木 博陽 愛媛大学医学部附属病院 薬剤部
演者 小林 勝弘 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 発達神経病態学
共催 第一三共株式会社

ランチョンセミナー 10

高齢社会における薬剤師の役割
~地域連携とポリファーマシー対応を中心に~

座長 島田 美樹 鳥取大学医学部附属病院 薬剤部
演者 平井 みどり 神戸大学医学部附属病院 薬剤部
共催 日医工株式会社

ランチョンセミナー 11

炎症性腸症患の薬剤マネジメントについて-さらに重要となる医薬連携のために- 

座長 石澤 啓介 徳島大学大学院 医歯薬学研究部 臨床薬剤学分野
演者 平岡 佐規子 岡山大学病院 IBDセンター
共催 日本化薬株式会社

ランチョンセミナー 12

周術期管理における薬剤師の新たな役割

座長 松山 哲史 岡山市立市民病院 薬剤部
演者 小林 求 岡山大学病院 麻酔科蘇生科 周術期管理センター
共催 東和薬品株式会社

ランチョンセミナー 13

がん専門薬剤師から発信する副作用管理 

座長 宮村 充彦 高知大学医学部附属病院 薬剤部
演者 櫻下 弘志 広島大学病院 薬剤部 
共催 株式会社ヤクルト本社

ランチョンセミナー 14

これだけは知っておきたい肺高血圧症

座長 北村 佳久 岡山大学病院 薬剤部 
演者 松原 広己 国立病院機構岡山医療センター 循環器内科
共催 武田テバファーマ株式会社/武田テバ薬品株式会