成熟期の心血管インターベンションを考える Think Cardiovascular Intervention in the Maturity Stage成熟期の心血管インターベンションを考える Think Cardiovascular Intervention in the Maturity Stage

cVIT2018

CVIT2018 対談

明日への医療につなぐ対談

8月2日(木)14:15~14:45神戸国際展示場2号館1F 第1会場(コンベンションホール南)

新旧理事長対談(予定)

新理事長 × 中村 正人    
    (東邦大学医療センター大橋病院)    
ファシリテーター:
門田 一繁(倉敷中央病院)
上田 欽造(洛和会丸太町病院)

8月3日(金)10:10~10:50神戸国際展示場2号館1F 第1会場(コンベンションホール南)

野球人生を語る

黒田 博樹 × 塩出 宣雄 × 門田 一繁
(元プロ野球選手)   (広島市立広島市民病院)   (倉敷中央病院)

<略歴>
専修大学から1996年ドラフト逆指名2位で広島東洋カープに入団。プロ1年目から先発を担いエースに成長。04年、アテネ五輪では中継ぎとして銅メダル獲得に貢献。05年に最多勝、06年に最優秀防御率に輝く。07年、MLBロサンゼルス・ドジャースと契約。実績が高く評価され、12年、名門ニューヨーク・ヤンキースに移籍。安定した投球でローテーションを守り、地区優勝に導いた。14年、MLBで日本人初となる5年連続二桁勝利を達成。15年にはMLBの球団から巨額なオファーを受けるも古巣広島に復帰。
16年に悲願のリーグ優勝を果たし引退。背番号15はカープ史上3人目の永久欠番となった。プロ20年間、NPBとMLBの経験者としては歴代最高の日米通算203勝、日米通算イニング数3340.2を記録している。

MC:  坂上 俊次(中国放送アナウンサー)

8月4日(土)9:45~10:45神戸国際会議場B1F 第6会場(メインホール)

ものづくりを語る

加藤 修 × 中村 正人    
    (東邦大学医療センター大橋病院)    
ファシリテーター:
横井 宏佳(福岡山王病院)
華岡 慶一(華岡青洲記念 心臓血管クリニック)

共催:一般社団法人 日本医工ものづくりコモンズ