第66回東日本整形災害外科学会

座長・演者へのご案内

発表者へのお知らせ

口演発表はコンピュータプレゼンテーションのみといたします。演者は10分前までに次演者席に着席してください。

1. 口演時間

特別講演・文化講演 事前に案内した時間となります。
主題 発表8分
※質疑応答、総合討論は事前に案内した時間となります。
学術奨励賞受賞講演 発表8分、質疑応答2分
若手優秀演題アワードセッション 発表6分、質疑応答4分
Case Report Award 発表6分、質疑応答4分
一般演題 発表5分、質疑応答3分

2. 演者受付

PCセンター(京王プラザホテル南館5階 「エミネンスホールホワイエ」)で受け付けます。
講演開始30分前までにPCセンターに演題番号を伝え、試写確認をしてください。
9月15日(金)  7:20~17:30
9月16日(土)  7:20~15:30

3. 発表用データについて

●メディアを持参される場合
  • 受付可能なメディアは、USB メモリーもしくはCD-R のみです。
  • 本会では、以下のOS、アプリケーション、動画ファイルに対応しております。
    OS Windows 7 以降
    アプリケーションPowerPoint 2007/2010/2013 以降
    動画ファイルWindows Media Player で再生可能なデータ
  • Macintoshは、PC 本体をご持参ください。
  • メディアには、当日講演に使用されるデータ以外は、保存しないようにしてください。
  • 「発表者ツール」を使用した発表はできませんのでご留意ください。
  • プレゼンテーションに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず元のデータも保存し、データを作成されたPC とは別のPC で、事前に動作確認を必ずお願いします。
  • ファイル名には、演題番号・講演者名を入力してください。
  • 会場システムへのウイルス感染予防のため、事前にメディアのウイルスチェックを行ってください。
    PC 受付では、ウイルスセキュリティを最新に更新し、万全を期しておりますが、ウイルスに定義されていない未知のウイルスに感染する場合がございます。
  • データは学会終了後に事務局が責任を持って消去いたします。

● PC 本体を持ち込まれる場合

  • 持ち込みが可能な機種は、Windows7以降が動作する機種またはMacintoshで、モニター出力端子にミニD-Sub15ピンが装備されているものに限ります(薄型PCでは出力端子の規格が異なることがあります)。ミニD-Sub15ピンへの変換ケーブルが必要な場合は、必ずご持参ください。
  • 万が一に備え、バックアップ用として、各種メディア(USB メモリー、CD-R)にデータを保存し、ご持参ください。
  • 電源アダプターは必ずご持参ください。
  • 音声出力や動画出力がある場合は必ず係員にお申し出ください。
  • 液晶プロジェクターの解像度は、XGA(1024×768)です。解像度の切り替えが必要なコンピューターは本体の解像度を予め設定しておいてください。
  • 「発表者ツール」を使用した発表はできませんのでご留意ください。
  • スクリーンセーバー、スリープモード等発表の妨げとなるモードはあらかじめオフに設定しておいてください。
  • 演者は、PC センターにて動作確認後、講演開始20 分前までに、講演会場内のPC オペレーター席にPC 本体とバックアップデータを提出してください。PCセンターではお預かりいたしません。
  • 講演終了後、PC オペレーター席にてPC 本体とバックアップデータをご返却いたします。

4. 演者は前の演者が登壇したら、次演者席にご着席ください。

5. 講演中のPCの進行は、演者ご自身でお願いいたします。

6. 講演時間の経過は、講演終了時間1 分前に予告ランプ、講演終了時に赤ランプが点灯します。

7. 非会員の演者は発表前に入会の手続きをしてください。未入会の演者は発表をお断りいたします。

利益相反(発表にあたって)

東日本整形災害外科学会は、平成23年2月に公表されました「医学研究のCOIマネージメントに関するガイドライン」(日本医学会)に則して、第65回東日本整形災害外科学会から発表者の皆さまに利益相反状態の開示を行っていただくことといたしました。筆頭発表者は該当するCOI状態について、発表スライドの1枚目に過去1年における発表内容と関連のある企業との利益相反(COI)状態を項目別に基準額以上の場合に開示してください。
※利益相反のスライドは本会のホームページからダウンロードしてください。
http://convention.jtbcom.co.jp/ejaot66/subject.html
なお、利益相反の有無にかかわらず、全ての発表者に開示していただく必要があります。

座長の先生へのお知らせ

1. 座長は担当セッション開始予定時刻の10分前までに次座長席にご着席ください。
2. 進行は時間厳守でお願いいたします。

発言者へのお願い

時間が限られておりますので、発言ご希望の先生はあらかじめマイクの前に立ち、座長の指示に従い、所属・氏名を述べた後に簡潔に質問・発言をしてください。