The 52nd Annual Meeting of the Japanese Ocular Inflammation Society 第284回ICD講習会
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
5月7日より下記に移転いたしました。
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804
E-mail: fs2018@jtbcom.co.jp

フォーサム2018東京 会期:2018年7月14日(土)~16日(祝・月) 会場:京王プラザホテル

採択演題一覧

International Distinguished Paper Session

  • ・PowerPointによるデジタルプレゼンテーション(1面映写)のみの発表となります。
  • ・スライド・発表言語、全て英語としてください。
  • ・発表時間は8分、質疑応答が3分です。

一般講演

  • ・PowerPointによるデジタルプレゼンテーション(1面映写)のみの発表となります。
  • ・発表時間は7分、質疑応答が3分です。

一般講演(ポスター)

  • ・演題番号(20cm×20cm)は運営事務局で用意し、ポスターボードに予め掲示してあります。
  • ・本文とは別に縦20cm×70cmに収まるように演題名・所属・演者名を記入したタイトルをご用意ください。
  • ・本文は縦160cm×横90cmに収まるようにしてください。
  • ・発表時間は3分、質疑応答が2分です。

利益相反(conflict of interest)について

  • ・口演発表のスライドデータの2枚目、もしくはポスターの末尾には、利益相反を公表してください。
  • ・演者全員が利益相反公表基準に該当しない場合は、「利益相反公表基準に該当なし」と記載してください。
  • ・該当ありの場合には、各演者名に続きカテゴリーと企業名〔ただし、カテゴリーP(特許権を有する、または申請中の場合)では企業名の記載は必要ありません〕を明示してください。
    記載例:網膜太郎:【F】○○製薬、【I】▲▲工業、網膜花子:【P】
  • ・平成27年10月21日に「日本眼科学会利益相反に関する基準」が改正され、当該の発表内容に関するか否かにかかわらず、過去3年間の利益相反を公表の対象とすることとなりました。利益相反に関する詳細については、日本眼科学会ホームページ内の倫理委員会のページ「日本眼科学会利益相反に関する基準」にてご確認ください。

ページトップへ戻る