PAGE TOP
The 52nd Annual Meeting of the Japanese Ocular Inflammation Society 第284回ICD講習会
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
5月7日より下記に移転いたしました。
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804
E-mail: fs2018@jtbcom.co.jp

フォーサム2018東京 会期:2018年7月14日(土)~16日(祝・月) 会場:京王プラザホテル

講演規程

指定演題の座長(オーガナイザー)・講演者の方へ

講演時間

セッションにより異なります。事前にご連絡しておりますメールにて、ご確認ください。

機材・受付

デジタル(PC)プレゼンテーションに限ります。詳細は下記をご参照ください。
一般講演の座長・演者の方へ

講演時間

各会とも下記の通りとなります。

発表7分(6分:予告ランプ、7分:終了時赤ランプ)討論3分
1演題10分ですが、発表は7分を厳守してください。

International Distinguished Paper Sessionは以下の通りです。
発表8分(7分:予告ランプ、8分:終了時赤ランプ)討論3分

※セッション進行、発表スライド、発表言語、全て英語となります。
※時間厳守でお願いします。

機材・受付

<機材>
①デジタル(PC)プレゼンテーションに限ります。
②画像枚数に制限はありませんが、発表時間内に終了するように、ご配慮ください。
<受付>
PCセンター
日  時:7月14日(土)8:00 〜 18:15
     7月15日(日)7:15 〜 18:45
     7月16日(月・祝)7:15 〜 16:00
場  所:京王プラザホテル 4F かえで
①演者は、講演開始40分前までに、PCセンターにて動作確認を行ってください。
②PCセンターでは、データの修正は出来ませんのであらかじめご了承ください。

講演データの作成について

<講演データの持参(Windowsのみ)の場合>
  1. ①本会では、以下のOS、アプリケーション、動画ファイルに対応しています。
    OS・・・Windows 7以降
    アプリケーション・・・PowerPoint 2007以降
    動画ファイル・・・Windows Media Playerで再生可能なデータ
    ※Macintosh版PowerPointでの作成は、映像に支障をきたす可能性がありますので、ご遠慮ください。
    ※Keynoteは使用出来ません。
  2. ②画面レイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐために、「MS・MSP 明朝」、「MS・MSP ゴシック」、「Times New Roman」、「Century」などのOS標準フォントをご使用ください。
  3. ③本会でお持込み可能なメディアは、USBフラッシュメモリーまたは、CD-Rのみです。
    ※メディアには、当日講演に使用されるデータ以外は、保存しないようにしてください。
  4. ④プレゼンテーションに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクされている場合は、必ず元のデータも保存し、データを作成されたPCとは別のPCで事前に動作確認をお願いします。
  5. ⑤ファイル名には、演題番号・講演者名を以下の例の様に入力してください。
    ※GK-01 東京太郎 のファイル名→ GK-01 東京太郎.pptx
  6. ⑥会場のシステムへのウィルス感染を防ぐため、必ずウィルス定義データを最新のものに更新した状態のセキュリティーソフトで、事前にメディアのウィルスチェックを行ってください。
  7. ⑦講演データは、PCセンターにておよび会場内のPCに一旦保存しますが、学会終了後責任を持って消去いたします。
<PC本体持参(Windows・Macintosh使用)の場合>
  1. ①液晶プロジェクターとの接続には、Mini D-sub 15ピン3列コネクター(通常のモニター端子)端子が必要となります。PC本体の外部モニター出力端子の形状を必ず確認し、必要な場合は専用の接続端子をご持参ください。
  2. ②液晶プロジェクターの解像度は、XGA(1024 × 768)です。解像度の切り替えが必要な場合は、PC本体の解像度をあらかじめ設定しておいてください。
  3. ③PC本体の液晶画面に動画や画像が表示されていても、実際に外部出力されない場合があります。
    講演データを作成されたPC本体と当日持参されるPC本体が別な場合は、特にご注意ください。
  4. ④スクリーンセーバーならびに省電力設定は、あらかじめ解除しておいてください。
  5. ⑤PCアダプターは、必ず各自でご持参ください。バッテリーでの講演は、バッテリー切れになることがありますので、ご注意ください。
  6. ⑥万一の場合に備え、必ずバックアップ用のデータ(USBフラッシュメモリーまたはCD-R)をご持参ください。

進行

  1. ①講演者は、座長の指示のもと講演を行ってください。
  2. ②講演者は、講演開始10分前までに会場内最前列の次演者席にお着きください。
  3. ③講演データの投影は、オペレーターが講演者の登壇時に行います。講演者は、演台上のモニターで確認しながらマウスを操作し、発表してください(演台上にPCはありません)。
  4. ④座長は、開始の合図が入り次第、登壇し、セッションを開始してください。

討論

  1. ①個々の発表後、個別に討論が行われます。簡潔にご発言ください。
  2. ②討論者は、あらかじめ会場内の質問用マイクの近くでお待ちください。
「第7回日本涙道・涙液学会総会」ポスターの座長・演者の方へ

会場と展示時間

会場:京王プラザホテル 4F 花D
日程 貼付 展示 発表・討論 撤去
7月15日(日) 8:55 ~ 11:00 11:00 ~ 16:30 16:30 ~ 17:30 17:30 ~ 18:00

ポスター展示要項

  1. ①演題番号(20cm × 20cm)は事務局で用意し、ポスターボードに予め表示してあります。
  2. ②本文とは別に、縦20cm ×横70cmに収まるように演題名・所属・氏名を記入したタイトルをご用意ください。
  3. ③本文は縦160cm ×横90cmに収まるようにしてください。
  4. ポスターの末尾に利益相反公表基準の有無を必ず記載してください。
  5. ⑤貼り付けには押しピンを利用し、しっかり留めてください。押しピンはポスターボードにご用意いたします。
  6. ⑥設営・撤去時間を厳守してください。どうしても都合が悪い場合には、事務局までご連絡ください。
  7. ⑦指定の撤去時間以降に残されたポスターは、事務局にて処分いたします。
ポスターサイズ

進行

  1. ①座長は担当セッションの15分前までに担当されるポスターボードの前にお越しください。
  2. ②発表者は発表開始20分前までに自身のポスター前に待機してください。
  3. ③発表時間3分、討論時間2分です。
    ※時間厳守でお願いします。

ページトップへ戻る