第27回日本臨床工学会

演題募集(一般演題)

1.募集期間

一般演題の受付は終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。
2016年10月4日(火)~12月8日(木) →12月15日(木)まで延長しました。

2.申込資格

一般演題のお申込み資格は、筆頭著者が公益社団法人 日本臨床工学技士会会員であることを要します。
会員番号入力欄には、日本臨床工学技士会の会員番号をご入力ください。
会員番号を失念された先生方は、日本臨床工学技士会事務局までお問い合わせください。
非会員の方は、以下のサイトから入会の手続きの確認を行い、手続きをお取りください。

公益社団法人 日本臨床工学技士会 入会案内
〒113-0034 東京都文京区湯島1丁目3-4KTお茶の水聖橋ビル5F
http://www.ja-ces.or.jp/ce/?page_id=844

3.登録方法

オンライン(UMIN)での演題登録のみとさせて頂きます。
原則として、郵送、メールでの演題登録は行えませんので、ご注意ください。
推奨するブラウザはInternetExplorer、Netscape、Safari[ver.2.0.3(417.9.2)以降]、FireFox、Google Chromeです。その他のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。

(1) 発表形式
「口演」または「ポスター」から選択してください。
全ての一般演題はプログラム委員会により査読されます。ご希望に添えないこともありますので予めご了承ください。
また特に優秀な演題についてはプログラム等によりシンポジウム等でのご発表をお願いすることがあります。
採択の採否、発表形式については、会長にご一任ください。
採否の通知は、ご登録の際に入力いただきましたE-mailアドレスへ、2017年1月中旬にご連絡いたします。
※今回の「ポスター発表」はデジタルポスターを予定しています。学会当日の持参ではなく、事前に発表データを提出いただきます。詳細は採否決定後、ホームページに掲載致します。
(2) カテゴリー
  大分類と小分類を第二希望まで選択してください。


小分類
(1)事例報告
(2)保守管理
(3)安全管理
(4)業務
(5)感染対策
(6)開発設計
(7)マネジメント
(8)調査統計
(9)支援関連
(10)在宅関連
(11)災害
(12)運営報告
(13)その他
(14)小児・新生児
(15)臨床研究
(16)教育
 
大分類
1)血液浄化部門 A01 血液透析
A02 血液濾過・血液濾過透析等、
A03 急性血液浄化、
A04 水処理・清浄化等、
A05 腹膜透析、
A06 透析液、
A07 アフェレーシス、
A08 VA、
A09 その他
2)循環部門 B01 人工心肺、
B02 補助循環、
B03 心臓カテーテル業務、
B04 ペースメーカ/EPS・
   アブレーション関連、
B05 その他
3)呼吸部門 C01 人工呼吸器関連、
C02 呼吸管理、
C03その他
4)高気圧酸素部門
5)内視鏡部門
6)ME機器管理部門
D01 医療機器安全対策、
D02 管理・ソフト、
D03 解析装置等、
D04 その他、
7)手術室関連業務
8)集中治療室関連業務
9)救急医療
10)教育志望者拡大
11)学生
12)その他

(3) 第27回日本臨床工学会 優秀賞 BPA (JACET Best Presentation Award)
1. 趣旨
(公)日本臨床工学技士会正会員による優れた研究発表を表彰するもので、質の高い研究により臨床工学およびこれに関連した領域の発展に寄与したことを奨励し、領域毎に「優秀発表賞」をもうけ、優秀発表演題を顕彰する。また、若手研究者に対しても育成の目的と今後の活躍を期待して領域毎に「若手奨励賞」を設け、優秀演題を顕彰する。
2.対象
1) 筆頭演者は、(公)日本臨床工学技士会会員であること。
2) 第27回日本臨床工学会の一般演題に応募し、「優秀発表賞」、「若手奨励賞」に応募を希望する者。
3) 「若手奨励賞」の応募は、2017年4月1日現在で30歳以下の者。
(4) 筆頭演者の情報を入力してください。
(5) 共同演者の情報を入力してください。
  登録可能な最大共著者数は15名となります。(筆頭演者含む)
  登録可能な最大所属機関数は10施設となります。
(6) 演題名
  制限文字数は全角50文字となります。
(7) 抄録本文
  制限文字数は全角1,000文字となります。
  ※総文字数は、著者名、所属、演題名、抄録本文の合計で全角1,400文字以内
  ※全角文字は1文字として半角文字は1/2文字として数えます。
  ※図表の使用はできません。
  ※英字、および数字はスペースを含め半角で入力してください。
  ※カタカナは全角をご使用ください。半角カタカナは使用できません。
(8) パスワード
  登録した自分の抄録を参照・更新するためのパスワードを設定します。
  半角英数文字6~8文字で入力してください。
  パスワードは忘れないようにご注意ください。
(9) 入力に関するお問い合わせ
  UMINへのお問合せの前によくある質問とその回答集
  (http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm)をご確認ください。
(10) 注意事項
登録された抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、原則として事務局では校正・訂正を行ないません。そのまま印刷されますので、登録者の責任において確認してください。演題登録をされた後は、必ず演題登録確認画面をプリントアウトして保管しておいてください。
登録締切後の原稿の変更および共著者の追加、変更は一切できません。重要な共著者が漏れていることのないよう、十分ご確認ください。
登録ボタンは一回だけ押してください。1回押した際に、登録処理に時間がかかる場合があります。(最大1~2分かかる場合もあります)演題登録処理が正常に完了しますと、「登録番号」が必ず画面に表示されますので、それまでは登録ボタンを何回も押さずにお待ちください。(何回も登録ボタンを押すと二重に登録され、演題登録が正常に完了しない場合があります)
修正するたびに「演題の新規登録」画面を使用すると同一演題が重複登録され、採否判定に不利益を被ることがありますので十分ご注意ください。
締切間際には登録や変更が殺到し、アクセスしにくくなる可能性がありますので、早めの登録と修正をお勧めします。
抄録内容の修正を必要とされない方も、念のためホームページへアクセスし、抄録が登録されていることを確認されるようお勧めします。
演題登録後しばらくして、入力して頂いた電子メールアドレス宛に登録番号、演題受領通知が送信されます。演題受領通知が届かない場合には、新規演題登録が完了していないか登録した電子メールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、事務局までメールにて登録の有無をご確認ください。
その他のお問合せは、運営事務局までお願いいたします。
(11) 登録演題修正、削除
抄録内容の修正は、「確認・修正画面」より演題登録締切日まで何度でも可能です。その際には、パスワードと演題登録番号が必要となります。変更された抄録は更新され、最終変更された内容で登録されます。なお、演題登録締切日が最終締切りとなり、これ以降は修正も行えなくなりますのでご留意ください。
※ 修正は必ず上記の方法で行ってください。再登録しないようにお願い致します。
削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除しますと元には戻りませんので、「修正・削除」のボタンの押し間違いには、くれぐれもご注意ください。
(12) 個人情報の取り扱いについて
演題登録の際にお預かりした内容は、本学会運営に関する目的以外では使用いたしません。
また、ご登録いただいた個人情報・演題情報は、必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理いたします。


 ――――――――― 登録システム(UMIN)の停止のお知らせ ――――――――
 定期電源設備保守作業に伴い、下記の日程で登録システム(UMIN)を停止いたします。
 【停止期間】
   2016年10月22日(土曜日)12:00~2016年10月23日(日曜日)23:00
   2016年12月24日(土曜日) 7:00~2016年12月25日(日曜日)23:00
   2017年 1月 2日(月曜日) 7:00~2017年 1月 3日(火曜日)23:00

 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

 本件に関するご案内ページ
  http://www.umin.ac.jp/oshirase/replace/index2016.html

(13) お問い合わせ先
運営事務局 〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル4F
株式会社JTBコミュニケーションデザイン コンベンション2局内
TEL:06-6348-1391 FAX:06-6456-4105
E-mail:jace27@jtbcom.co.jp

Page Top