指定演題講演者用投稿システムはこちら
学術集会事務局
第37回日本看護科学学会学術集会事務局
東北大学医学部保健学科看護学専攻
看護学コース
〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1
TEL: 022-717-7915
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
プロデュース2局

〒105-8335 東京都港区芝3-23-1
 セレスティン芝三井ビルディング13階
TEL: 03-5657-0610
FAX: 050-3730-3977(グリーンFAX)
E-mail:
jans37@jtbcom.co.jp(集会全般)
 
jans37-p@jtbcom.co.jp(演題)
 
jans37-reg@jtbcom.co.jp(参加登録)
公益社団法人日本看護科学学会

ランチョンセミナー事前申込

現在、受付準備中です。しばらくお待ちください。

受付開始日

11月1日(水)12:00
  • ・ランチョンセミナーの事前申込は、事前参加登録をされた方を対象に、先着順で申込を受付けます。
    定員に達し次第、事前受付を終了いたします。
  • ・ランチョンセミナーの事前申込をされた方は「登録完了通知メール」をプリントアウトしたものを、当日お持ちいただきセミナー会場入り口でお提示ください。
    (カメラ・スマートフォン・タブレットなどでの画面提示では、ご入場いただけない場合がございます)
  • ・ランチョンセミナー事前申込ができなかった方を対象に、ランチョンセミナー開催当日の朝から、ランチョンセミナー整理券を若干数配布予定です。

講演プログラム

ランチョンセミナー112月16日(土)12:30~13:30 第2会場(会議棟 橘)

「褥瘡対策チームで生かせる実践能力 ~ 創の診かたと電気刺激療法(推奨度B)~」
演者
杉元 雅晴
(神戸学院大学総合リハビリテーション学部 教授)
座長
菅野 恵美
(東北大学大学院医学系研究科 講師)
共催:伊藤超短波株式会社

ランチョンセミナー212月16日(土)12:30~13:30 第3会場(会議棟 萩)

「臨床推論を身につけるシナリオシミュレーション - 自ら「気づき」「考え」「行動する」 - 」
臨床現場へつながるシナリオ教育の提案 ― 1年間の講習会開催を通して ―
演者
山内 豊明
(名古屋大学大学院医学系研究科 教授)
病院実習前におけるシナリオシミュレーション ― シナリオ作成から実践まで ―
演者
野島 敬祐
(京都橘大学看護学部 講師)
座長
亀岡 淳一
(東北医科薬科大学 医学部 教授)
共催:株式会社京都科学

ランチョンセミナー312月16日(土)12:30~13:30 第13会場(会議棟 桜)

「情報化医療社会における病棟業務・運営の高度化への期待と展望
 ~千葉大学病院の情報化構想「賢い秘書と司書の整備を!」より~」
演者
島井 健一郎
(千葉大学医学部附属病院企画情報部 副部長)
座長
池川 充洋
(株式会社ケアコム 代表取締役社長)
共催:株式会社ケアコム

ランチョンセミナー412月17日(日)12:00~13:00  第2会場(会議棟 橘)

「多変量解析って、そういうことだったのか」
演者
中山 和弘
(聖路加国際大学看護学部 教授)
座長
堀口 一明
(株式会社医学書院 常務取締役)
共催:株式会社医学書院

ランチョンセミナー512月17日(日)12:00~13:00 第3会場(会議棟 萩)

「看護に生かす漢方知識 ~ペインクリニック、緩和ケア、在宅診療を中心に~」
演者
野萱 純子
(社会医療法人財団大樹会 回生病院 女性漢方外来部長)
座長
田中 真琴
(東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 教授)
共催:株式会社ツムラ

ページトップへ戻る