指定演題講演者用投稿システムはこちら
学術集会事務局
第37回日本看護科学学会学術集会事務局
東北大学医学部保健学科看護学専攻
看護学コース
〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1
TEL: 022-717-7915
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
プロデュース2局

〒105-8335 東京都港区芝3-23-1
 セレスティン芝三井ビルディング13階
TEL: 03-5657-0610
FAX: 050-3730-3977(グリーンFAX)
E-mail:
jans37@jtbcom.co.jp(集会全般)
 
jans37-p@jtbcom.co.jp(演題)
 
jans37-reg@jtbcom.co.jp(参加登録)
公益社団法人日本看護科学学会

Nursing Opinion Agora(N-AGORA)申込

Nurisng Opinion Agora(N-AGORA)とは看護の研究成果と異なる日ごろ考えている看護に対する熱い主張や意見を述べていただく場として考えました。Agoraとはギリシャ語で、政治、哲学などを語り合う場を意味しますが、聴衆を目前にしながら、看護の現状や将来に対して考えていること、試みようとすることを発表してください。

Nursing Opinion Agora(N-AGORA)募集期間

N-AGORAの募集は締切りました。
多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
今回は会場の都合により、8題のプレゼンテーションを行う予定です。

応募資格

  • N-AGORAのスピーカーは本会会員であることが必要です。
  • N-AGORA演題登録時非会員の方は、「入会申請中」として発表者登録を行い、登録後速やかに日本看護科学学会ホームページより、会員申込(オンライン入会)の手順に従い、入会申込手続きを行ってください。
    2017年6月5日(月)までに入会申込手続きがされていない場合には、応募を取り消す場合があります。
    N-AGORAに応募された方の入会申込みは締切りました。
    入会に関するお問い合わせ
    公益社団法人 日本看護科学学会
    〒113-0033 東京都文京区本郷3-37-3 富士見ビル201
    E-mail: office@jans.or.jp
  • 入会の流れ
    入会審査結果を理事会が承認した後に、日本看護科学学会事務所より入会承認通知をお送りいたします。入会承認通知が届きましたら、速やかに年会費をお振込みください。年会費の振込完了をもって正式に本会会員となります。
    なお、応募した演題が採択されることによって入会の条件を満たす方には、演題採択結果判明後に日本看護科学学会事務所から入会のご案内をいたします。8月中旬以降の送付となることもありますのでご承知ください。
    また、入会に関するお問い合わせは、公益社団法人 日本看護科学学会(office@jans.or.jp)までお願いいたします。
※ご注意※
 入会申込をされても、その後の会費納入による入会手続きが滞り、日本看護科学学会指定の期日までに入会が完了しない場合は、演題登録の取り消しまたは演題発表者からお名前を削除することになりますのでご注意ください。

N-AGORA登録

  • 予定演題数(8題)を上回る応募があった場合には、編集委員会で採択を決定させていただきます。登録は発表者
    1名当たり1演題のみとします。N-AGORAの開催意図をご理解の上、応募いただきますようお願いいたします。
登録方法
  • 応募はUMIN(大学病院医療情報ネットワーク)オンライン演題登録システムから登録ください。
    UMINオンライン演題登録システムでは、【Internet Explorer】【Safari】【Firefox】【Google Chrome】で動作確認を行っております。それ以外のブラウザは、ご利用にならないようお願いいたします。
    注)Safariは、ver.2.0.3(417.9.2)以降でのご利用が可能で、これに満たないバージョンは使用できません。
登録手順
  • オンライン登録後、確認・修正画面より登録番号とパスワードを用い、登録した内容をご確認ください。
  • 演題登録をされた後は、必ず演題登録確認画面をプリントアウトして保管してください。
変更・確認・取消
  • 2017年6月5日(月)12時まででしたら、学術集会ホームページの演題申込ページ(確認・修正画面)から何度でも変更・確認・取消ができます。パスワードはご自身で管理してください。
登録締め切り
  • 2017年6月5日(月)12時が締め切りとなります。これ以降はサーバーでの受付が自動的に停止しますので、締切日は厳守してください。また、締め切り直前は登録が殺到しますので、余裕をもってご登録ください。

発表形式

本学術集会では、日本語のみでの発表です。

抄録原稿作成上の注意事項

記載形式
N-AGORA演題名 全角 50文字
抄録本文 全角 800文字(図表なし)
演題登録者 スピーカー1名のみ
登録所属施設数 1施設
氏名の記載について
  • 抄録に記載される氏名はスピーカーのみです。プレゼンテーションに関する共同企画者、協力者については、抄録本文中に記載してください。

オンライン登録

N-AGORAの募集は締切りました。
オンライン登録に関する注意
暗号通信
新規登録および修正には、原則としてこの「暗号通信」をご利用ください。
締切直前になって、ブラウザと演題登録プログラムの相性などの問題により登録できない場合、事務局、UMINともに責任を負いかねます。
平文通信
平文通信は、第三者があなたのパスワードを盗用して、演題・抄録を無断借用したり改ざんしたりする可能性があります。できるだけ上記「暗号通信」をご利用ください。
どうしても暗号通信を利用できない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、またはブラウザが古い等)に限り、平文通信をご利用ください。ただし、特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードを平文通信で演題登録用に使用することは絶対におやめください。
UMINを利用してオンライン演題登録される方からよくある質問と回答が下記のHPにありますのでご参照ください。 UMIN オンライン演題登録システム FAQ(演題投稿者用)
  • 演題登録・修正終了後には、登録画面上に記載したメールアドレス宛に登録内容が返送されますので、必ず確認ください。なお、メールアドレスの入力に誤りがないようご注意ください。
  • 抄録内容の修正を必要とされない方も、念のためホームページへアクセスし、「確認・修正画面」で抄録内容が呼び出せることで、抄録が登録されていることを確認されるようお勧めします。

演題採択の通知

採択結果は8月下旬にE-mailでお知らせいたします。

実施

N-AGORAに関する企画は個人・グループを問いませんが、登壇してのプレゼンテーションは1名に限ります。
プレゼンテーションの持ち時間は、1セッション当たり15分以内です(準備・撤収込)。会場にはプロジェクター、スクリーン、PC、マイクを用意いたしますが、その他の物品を使用される場合は持ち込みとなりますので、予め運営事務局にお尋ねください。

個人情報の取扱いについて

本会への演題登録システムは大学医療情報ネットワーク(UMIN)を利用しております。
演題登録にて収集いたしました「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は運営事務局よりのお問合せや発表通知に利用いたします。
また、「氏名」・「所属」・「演題名」・「抄録本文」は、ホームページ及びプログラム・抄録集に掲載することを目的として利用いたします。
本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は外部に漏れないように、責任を持って運営事務局にて管理いたします。

演題登録についてのお問い合わせ

第37回日本看護科学学会学術集会 運営事務局(演題担当)
株式会社JTBコミュニケーションデザイン ミーティング&コンベンション事業部 プロデュース2局

〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング13階
TEL: 03-5657-0789 FAX: 03-3452-8552
E-mail: jans37-p@jtbcom.co.jp

ページトップへ戻る