学術集会事務局
愛媛大学大学院医学系研究科看護学専攻
〒791-0295 愛媛県東温市志津川
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
5月7日より下記に移転いたしました。
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
Tel: 06-4964-8869 Fax: 06-4964-8804
E-mail: jans38@jtbcom.co.jp

一般演題申込

演題募集期間

2018年4月3日(火)12時 ~ 2018年6月12日(火)12時
6月19日(火)12時まで延長しました。
演題募集を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

一般演題の登録は全てオンラインで受け付けます。
UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)オンライン演題登録システムの操作方法についてのお問い合わせは、jans38@jtbcom.co.jpまでE-mailでご連絡ください。
なお、お問い合わせの内容によっては、お返事までお時間をいただくこともございますので、予めご了承ください。

演題応募資格

発表者および共同研究者全員が、本会会員であることが必要です。
非会員の方は「入会申請中」として演題登録し、登録後速やかに日本看護科学学会ホームページより、会員申込(オンライン入会)の手順に従い、入会申込手続きを行ってください。2018年6月19日(火)までに入会申込手続きがされていないと演題登録を取り消す場合があります。
入会申込み

日本看護科学学会 会員申込ページにリンクします。
会員申込ページをよくご確認の上、2018年6月19日(火)までに
入会申込手続きをしてください。

入会に関するお問い合わせ
公益社団法人 日本看護科学学会
〒113-0033 東京都文京区本郷3-37-3 富士見ビル201
E-mail: office@jans.or.jp
入会の流れ
  • ・入会審査結果を理事会が承認した後に、日本看護科学学会事務所より入会承認通知書をお送りいたします。入会承認通知書が届きましたら、速やかに年会費をお振込みください。年会費の振込完了をもって正式に本会会員となります。本会会員とみなされない場合は、演題発表ができませんのでご注意ください。
    なお、応募した演題が採択されることによって入会の条件を満たす方には、演題採択結果判明後に日本看護科学学会事務所から入会のご案内をいたします。8月下旬以降の送付となることもありますのでご承知ください。
  • ・入会に関するお問い合わせは、公益社団法人日本看護科学学会(office@jans.or.jp)までお願いいたします。
※ご注意※
入会申込をされても、その後の会費納入による入会手続きが滞り、日本看護科学学会指定の期日までに入会が完了しない場合は、演題発表ができませんのでご注意ください。

演題登録

要件
  • ・筆頭者としての応募は、一人1演題とさせていただきます。
  • ・演題は未発表・未登録のものに限りますが、雑誌掲載後であっても他の学会に未発表・未登録であれば、演題の登録が可能です。なお、学会終了後に他学会で発表していたことが発覚した場合、その旨を公表することもあります。
登録方法
  • ・演題はUMIN(大学病院医療情報ネットワーク)オンライン演題登録システムからご登録ください。
  • ・UMINオンライン演題登録システムでは、【Internet Explorer】【Safari】【Firefox】【Google Chrome】【Microsoft Edge】で動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用しないようお願いいたします。
    注)Safariは、2.0.3(417.9.2)以前のバージョンでは利用できません。
登録手順
  • ・オンライン登録後、確認・修正画面より登録番号とパスワードを用い、登録した内容をご確認ください。
  • ・演題登録をされた後は、必ず演題登録確認画面をプリントアウトして保管してください。
変更・確認・取消
2018年6月19日(火)12時まででしたら、学術集会ホームページの演題申込ページ(確認・修正画面)から何度でも変更・確認・取消ができます。パスワードはご自身で管理してください。
登録締め切り
2018年6月19日(火)12時が締め切りです。これ以降はサーバーでの受付が自動的に停止しますので、締切日は厳守してください。また、締め切り直前は登録が殺到しますので、余裕をもってご登録ください。

発表形式

下記のいずれかを選択してください。
(1)口演(日本語) (2)口演(English Session) (3)示説(日本語)
発表形式の決定
お申し込みの発表形式とは異なる発表をお願いする場合があります。最終的な決定は、学術集会会長にご一任ください。
English Sessionについて
English Sessionの抄録は英語で作成してください。また、抄録のネイティブチェックを必ず受けてください。口演は発表・質疑応答を全て英語で行います。

抄録原稿作成上の注意事項

記載形式
  口演(日本語)・示説 口演(English Session)
演題名 全角 50文字 半角 30 words
抄録本文 全角 1,200文字(図表なし) 半角 250 words(図表なし)
登録可能な最大研究者数 20名以内 20名以内
登録可能な最大所属施設数 10施設以内 10施設以内
演題登録者用チェック項目:登録前に下記のチェック項目に従って、抄録を確認し、登録してください。
□演題名は内容を適切に表現している。
□研究の目的を明確に記載している。
□研究方法に、対象、データ収集方法、分析方法を記載している。
□結果は、研究目的に沿って記載している。
□考察・結論は結果に基づき、記載している。
□研究倫理審査委員会の承認、または倫理的配慮について記載している。
□登録する演題は他の学会で発表していない。
演題分類
お申し込み演題の区分を下記の表から選択してください(第3希望まで)。
1 看護管理 2 看護教育 3 看護情報・遠隔看護
4 感染・リスクマネジメント 5 看護理論・歴史 6 看護技術
7 看護倫理 8 小児看護 9 母性看護・助産
10 高齢者看護 11 周手術期看護 12 クリティカルケア
13 慢性看護 14 リハビリテーション看護 15 がん看護
16 緩和ケア 17 地域看護・公衆衛生看護 18 在宅看護
19 精神看護 20 家族看護 21 国際看護
22 災害看護 23 多職種連携・地域包括ケア 24 移植看護
25 外来看護 26 ケアイノベーション 27 その他

オンライン登録

演題募集を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

演題採択の通知

演題の査読は、抄録の構成の適切性、論理的整合性および研究倫理の視点で行います。
査読結果は7月下旬までにE-mailにてお知らせいたします。場合によっては、修正をお願いすることがあります。最終的な採択の可否は8月下旬にE-mailにてお知らせいたします。

個人情報の取り扱いについて

本会への演題登録システムは大学医療情報ネットワーク(UMIN)を利用しております。演題登録にて収集いたしました「氏名」・「連絡先」・「E‒mailアドレス」は運営事務局からのお問合せや発表通知に利用いたします。
また、「氏名」・「所属」・「演題名」・「抄録本文」は、ホームページ及びプログラム・抄録集に掲載することを目的として利用いたします。
本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は外部に漏れないように、責任を持って運営事務局にて管理いたします。

ページトップへ戻る