運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内
5月7日より下記に移転いたしました。
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
Phone:06-4964-8869
Fax: 06-4964-8804
E-mail: jasa2018@jtbcom.co.jp

プログラム

日程表

招待講演7月7日(土)14:00~15:00

座長
三木淳司
(川崎医科大学)
「Evidence Based Medicine for Treatment of Strabismus and Amblyopia from PEDIG Studies」
演者
Michael X. Repka
(Johns Hopkins University School of Medicine)

シンポジウム

シンポジウム17月7日(土)9:20~10:10

「斜視治療のEBMを考える」
オーガナイザー
長谷部 聡
(川崎医科大学・総合医療センター)
 
若山 曉美
(近畿大学眼科)
「外斜視治療のEBM」
演者
大野 明子
(東京都立多摩総合医療センター眼科/東京医科歯科大学眼科)
「内斜視治療のEBM」
 
矢ケ﨑 悌司
(眼科やがさき医院)

シンポジウム27月7日(土)10:20~11:40

「弱視治療のEBMを考える」
オーガナイザー
仁科 幸子
(国立成育医療研究センター眼科)
 
臼井 千惠
(帝京大学眼科)
「弱視の遮閉治療のEBM」
演者
佐藤 美保
(浜松医科大学眼科)
「弱視におけるアトロピン点眼治療のEBM」
 
内海 隆
(内海眼科医院)
「国内の弱視治療の現状とEBM」
 
米田 剛
(川崎医療福祉大学感覚矯正学科)

第34回日本弱視斜視学会講習会「斜視の検査・診断・治療」7月7日(土)15:30~17:30

座長
田淵 昭雄
(川崎医科大学・川崎医療福祉大学)
「臨床における斜視の検査のポイント」
演者
稲垣 理佐子
(浜松医科大学眼科)
「内斜視の診断と治療」
 
牧野 伸二
(自治医科大学眼科)
「外斜視の診断と治療」
 
三宅 三平
(勝川三宅眼科)

一般演題(口演・ポスター)

ランチョンセミナー

イブニングセミナー

併設機器展示

ページトップへ戻る