• HOME
  • ご挨拶 Greetings
  • 大会概要 Congress Information
  • 会場のご案内 Access
  • プログラム Program
  • 演題募集のご案内 Call for Abstract
  • 事前参加登録のご案内 Registration
  • 企業展示・広告等を希望される皆様へ Sponsor
  • リンク Link
  • お問い合わせ Inquiry

第28回日本顎変形症学会総会・学術総会

演題募集のご案内

演題募集期間

2017年12月6日(水)11時~2018年1月24日(水)15時

演題応募方法

演題は全て、インターネットを利用したオンライン登録にて受付します。
当サイト(本ページ下段にございます)「演題募集」よりご応募ください。

演題応募資格

(1)

筆頭著者、及び共著者ともに、特定非営利活動法人日本顎変形症学会の会員に限ります。
非会員の方は、下記学会事務局にお問い合わせの上、入会手続きをお願いいたします。
ただし、細則に従い大会長が発表を認めた看護師、歯科衛生士、歯科技工士の方は、
必ずしも入会の必要はありません。入会金は2,000円、年会費は10,000円です。

特定非営利活動法人日本顎変形症学会 事務局
一ツ橋印刷(株)学会事務センター内
〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11
TEL:03-5620-1953 FAX:03-5620-1960
URL:http://gakuhenk.umin.jp/

(2) 筆頭著者の方は、参加登録が必須となります。

希望発表形式と希望カテゴリー

(1)講演形態(必須):一般演題
(2)発表形式(必須):口演もしくは示説演題、もしくはビデオ演題となります。
            ※ビデオ演題は「動画を使用した口演発表」となりますが、
             口演で発表となる場合でも発表時に動画をご使用いただくことは可能です。

(3) 希望カテゴリー:
1.三次元計測
2.診断・治療計画
3.三次元シミュレーション・コンピューター支援手術
4.手術・手技
5.ビデオ
6.骨延長
7.気道・睡眠・呼吸障害
8.顎関節
9.機能評価
10.顔面形態評価
11.術後安定性
12.周術期管理
13.合併症
14.知覚異常・神経障害
15.先天異常
16.顔面非対称
17.顎変形症治療(Ⅲ級、Ⅱ級、開咬)
18.サージェリーファースト
19.外科的歯列拡大
20.矯正治療
21.歯科矯正用アンカースクリュー
22.症例
23.多数歯欠損
24.生体材料
25.心理
26. 疫学・遺伝子解析
27. 基礎研究
28. その他

   

抄録作成に際しての注意

演題登録には英文タイトルが必須となっており、また、抄録は日本語、もしくは英文が必須となっております。演題登録フォーム内にて発表言語を『日本語』と選択された方は、『日本語抄録本文』にご記入ください。発表言語を『英語』と選択された方は、『英語抄録本文』にご記入いただき、日本語抄録本文には「不要」とご記入ください。抄録(タイトル、著者名、所属機関名を含む)の上限文字数は、下記の通りです。

演題名 全角50文字
抄録本文 全角800文字
英語演題名 半角15Word
英語抄録本文 半角350Word

総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計):全角1,500文字

演題の受領通知

ご入力いただきましたE-mailアドレス宛に「登録完了確認メール」が自動配信されますので、演題登録の受領通知と致します。必ず確認メールがお手元に届いたことを確認してください。
(通常、ご登録後10分以内に送信されます。)
セキュリティー保護のため、事後のパスワードと登録番号の問い合わせへの応答は不可能ですので、発行された登録番号とパスワードは必ずお控えください。
1~2日経過しても登録完了確認メールがお手元に届かない場合は、E-mailアドレスが正しく登録されていない可能性が高いので、「確認・修正・削除」ボタンより正しく登録が完了しているかご確認ください。

演題の発表通知

演題の採否、発表時間、発表形式は会長一任となります。
演題の採否は、演題登録の際に各自入力されたE-mailアドレス宛にお知らせしますので、正確に入力をお願いいたします。

演題の登録

(1) UMINオンライン演題登録システムでご利用になれるブラウザは、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google Chromeです。 それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
※Safariは、ver.2.0.3(417.9.2)以降
(2) 暗号通信のご利用をお勧めいたします。
平文通信では、情報の通り道でデータの盗聴や改ざんの可能性があります。
一方、暗号通信ではデータが暗号化されているため、安全に送受信が可能です。
平文通信は、施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用ください。
(3)

現在、Microsoft系のメールアドレス(例:[hotmail.co.jp][live.com][msn.com]
[hotmail.com]等)について、UMINからのメール送信が出来ない状態が度々発生しております。
UMINセンターでは解決のための対策を講じていますが、まだ解決には至っておりません。
これらのメールアドレスをご登録の場合、登録は可能ですが、登録完了のメールや採択通知メールが
届かない可能性がございます。
演題をご登録の際は、Microsoft系のメールアドレス以外のメールアドレスにてご登録をお願いいたします。

※オンライン演題登録システムについてご不明点等ございましたら、下記をご参照ください。
 オンライン演題登録システムFAQ
 ホームページ:http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

演題登録に際しての注意

(1) 入会申請中に演題登録を行う場合は、登録画面の会員番号入力欄に「99」とご入力いただき、
登録を行ってください。
(2) 応募者自身が誤って入力した内容につきましては、事務局では一切責任を負いません。
登録送信ボタンを押す前に、必ず内容に間違いがないかをご確認ください。
(3)

演題募集締め切り後の演題取り消し、或いは登録内容の修正などは、原則としてお受けしません。

演題登録に関するお問い合わせ

第28回特定非営利活動法人 日本顎変形症学会総会・学術大会 運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン内
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10梅田ダイビル4階
Phone:06-6348-1391 / Fax:06-6456-4105 / E-mail : jawd28@jtbcom.co.jp