会長挨拶

第40回日本口蓋裂学会総会・学術集会
会長 古郷 幹彦

会長 古郷幹彦 イメージ

ご挨拶

日本口蓋裂学会も第40回総会・学術集会と節目を迎えます。我が国の口唇裂・口蓋裂医療をリードしてきた本学会も新しい時代に向かおうとしております。研究会発足した当初は担当する医療機関も少なく治療のベースを広げる役割が重要でした。40年が経過し、医療の世界も大きく変化いや躍進してきました。口唇裂・口蓋裂治療のクウォリティーも大きく前進しました。しかしこの疾患に悩む患者は世界にたくさんおられます。我が国における口唇口蓋裂治療をさらに発展させることは我が国だけでなく世界の多くの患者を救うことになります。今回のテーマとして挙げた「治療の評価と未来への飛躍」はこれまでの発展してきた治療法の評価の上に立って新しい時代へ進んでいくというこの学会の躍進のステップとしたいと考えました。近年進んできた再生医療などの先端的研究から何十年にわたる長期臨床研究まで様々なタイプの素晴らしい成果を期待したいと思います。この治療には医療の様々な分野の先生方が大変な努力で取り組んでおられるからこそ分野を超えて治療自体が広い目で評価できることにもなります。先生方には何卒多くの研究発表をお願いしたいと存じます。またこれからこの疾患を担当する若い先生方には次の時代を担うためにぜひともご参加いただきますようお願い申し上げます。場所は大阪駅北ヤードグランフロントの地階です。非常に交通の便利が良い場所を選びました。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

学術集会事務局
大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔病因病態制御学講座
口腔外科学第一教室
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-8
事務局長 田中 晋
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン コンベンション2局
(旧社名 株式会社JTBコミュニケーションズ コンベンション事業局)
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング13階
TEL: 03-5657-0610  FAX: 050-3730-3977(グリーンFAX)
E-mail: jcpa40@jtbcom.co.jp