ページ
トップ

学術集会イメージ画像

主なプログラム

会場案内図(PDF)

5月14日(土)13:15〜14:00 第1会場(5F 501ABS)

特別講演

世界の健康・医療格差をどのように是正するか

座長 苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

SL 世界の健康・医療格差をどのように是正するか

演者 國井 修(世界エイズ・結核・マラリア対策基金 戦略投資効果局)

5月14日(土)10:00〜11:30 第1会場(5F 501ABS)

会長特別企画 1

高齢者・心血管ハイリスク高血圧患者の降圧目標は120mmHg未満がよいか? 
-我が国のエビデンスを踏まえてSPRINT試験の成績を考える-

座長 苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

座長 楽木 宏実(大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)

オープニング-SPRINT試験と問題提示

演者 苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

SP1-1 我が国の大規模臨床試験JATOS・VALISHより

演者 楽木 宏実(大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)

SP1-2 家庭血圧の目標値は?-HOMED-BP研究より

演者 大久保 孝義(帝京大学 医学部 衛生学公衆衛生学講座)

SP1-3 人種差の考慮 - 国際比較試験より

演者 星出 聡(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

SP1-4 PCI施行患者の予後改善のために厳格な降圧が(120mmHg未満)望ましい

演者 横井 宏佳(福岡山王病院 循環器センター)

SP1-5 CKD高血圧患者

演者 伊藤 貞嘉(東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座腎・高血圧・内分泌学分野)

クロージングリマークス

演者 楽木 宏実(大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)

5月14日(土)11:30〜12:00 第1会場(5F 501ABS)

会長特別企画 2

エビデンスの解釈と日本の臨床研究の進め方

座長 梅村 敏(横浜市立大学 循環器・腎臓内科学教室)

SP2 日本の高血圧臨床研究の課題と解決に向けての提言

演者 植田 真一郎(琉球大学大学院 医学研究科 臨床薬理学)

5月14日(土)14:00〜15:20 第1会場(5F 501ABS)

会長特別企画 3

高血圧のデバイス治療-腎デナベーションへの道

座長 苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

座長 横井 良明(医療法人岸和田徳洲会病院 循環器内科)

オープニング

演者 苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

SP3-1 グローバル臨床試験の最新データと新規臨床試験の現状

演者 苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

SP3-2 基礎研究からみた病態を考慮した腎デナベーションの有効性

演者 廣岡 良隆(九州大学循環器病未来医療研究センター 先端循環制御学部門)

SP3-3 レスポンダーの選択と血圧評価

演者 星出 聡(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

SP3-4 腎デナベーション -インターベンションとデバイス選択-

演者 池本 智一(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

SP3-5 腎デナベーションの評価(審査の視点から)

演者 大槻 孝平(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 医療機器審査第二部)

クロージング

演者 横井 良明(医療法人岸和田徳洲会病院 循環器内科)

コメンテーター Regulatory scienceより

方 眞美(独立行政法人医薬品医療機器総合機構 医療機器審査第三部)

5月15日(日)10:05〜11:25 第5会場(5F 503A)

会長特別企画 4

なぜ日本で減塩が不十分か?-産学官からのメッセージ

座長 梅村 敏(横浜市立大学 循環器・腎臓内科学教室)

座長 羽鳥 裕(日本医師会常任理事)

SP4-1 日本の減塩政策について

演者 河野 美穂(厚生労働省 健康局 健康課 栄養指導室)

SP4-2 日本における食塩摂取量の現状と減塩推進への課題

演者 𡈽橋 卓也(製鉄記念八幡病院 高血圧センター)

SP4-3 英国の減塩政策について

演者 河野 雄平(帝京大学 福岡医療技術学部医療技術学科)

SP4-4 町ぐるみで減塩しやすい社会環境をつくる~原点は呉の美味しい減塩食レストラン約50店~

演者 日下 美穂(日下医院)

SP4-5 「減塩食品の現状と課題〜約600種類の減塩食品パッケージコレクションから〜」

演者 野村 善博(味の素株式会社 アミノサイエンス事業本部 アミノ酸部)

SP4-6 減塩と家庭血圧

演者 苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

5月14日(土)10:00〜11:25 第3会場(6F 605BC)

シンポジウム 1

ここまでできる私のこだわり実地診療

座長 勝谷 友宏(勝谷医院)

座長 北村 哲也(鈴鹿中央総合病院 循環器内科)

SY1-1 家庭血圧手帳で作る患者と医院の関係

演者 灰本 元(灰本クリニック)

SY1-2 減塩環境を活用して高血圧を治療する

演者 日下 美穂(日下医院)

SY1-3 寝たきりを半分に減らす!

演者 内場 廉(長野市国保大岡診療所)

SY1-4 睡眠と血行動態から高血圧を診る

演者 弓野 大(ゆみのハートクリニック)

SY1-5 夢見る高血圧診療-夢を現実に-

演者 宮川 政昭(宮川内科小児科医院)

5月14日(土)15:00〜16:40 第3会場(6F 605BC)

シンポジウム 2

ここまでできる臓器障害の評価-実地診療と最新情報:だれにどこまで行うか?

座長 石光 俊彦(獨協医科大学循環器・腎臓内科)

座長 田村 功一(横浜市立大学 循環器・腎臓内科学教室)

SY2-1 高血圧性臓器障害としての脳血管病変の評価

演者 北川 一夫(東京女子医科大学 神経内科)

SY2-2 心臓CTで診る早期冠動脈硬化の特徴 ~非石灰化冠動脈と危険因子との関連~

演者 原田 顕治(徳島県立中央病院 循環器内科)

SY2-3 眼底検査の最前線-ここまでわかる細動脈障害

演者 土屋 徳弘(表参道内科眼科)

SY2-4 形態的・機能的血管障害評価からみた高血圧診療

演者 冨山 博史(東京医科大学 循環器内科)

SY2-5 血管エコー(多血管病評価)

演者 新保 昌久(自治医科大学内科学講座循環器内科学部門)

5月14日(土)10:00〜11:20 第4会場(6F 605A)

シンポジウム 3

治療抵抗性高血圧の治療戦略

座長 浦田 秀則(福岡大学筑紫病院 循環器内科)

座長 清元 秀泰(東北大学大学院 腎・高血圧・内分泌学分野)

SY3-1 治療抵抗性高血圧の治療戦略

演者 大屋 祐輔(琉球大学 大学院 循環器・腎臓・神経内科学講座)

SY3-2 治療抵抗性高血圧症の治療戦略〜原発性アルドステロン症〜

演者 佐藤 文俊(東北大学大学院 医学系研究科 難治性高血圧・内分泌代謝疾患地域連携寄附講座)

SY3-3 腎血管性高血圧

演者 平和 伸仁(横浜市立大学 附属市民総合医療センター 腎臓・高血圧内科/血液浄化療法部)

SY3-4 脳幹部血管圧迫による高血圧に対する対応

演者 森本 聡(東京女子医科大学内科学(第二)講座 (高血圧・内分泌内科))

5月14日(土)14:00〜15:30 第4会場(6F 605A)

シンポジウム 4

症例から学ぶ メディカル・コメディカルセッション(高血圧、腎臓病、心不全、肥満症)

座長 佐藤 敏子(自治医科大学附属病院臨床栄養部)

座長 𡈽橋 卓也(社会医療法人製鉄記念八幡病院)

オープニングリマークス

演者 佐藤 敏子(自治医科大学附属病院臨床栄養部)

SY4-1 糖尿病、腎、透析

演者 鈴木 亮(東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科)

澤田 実佳(東京大学医学部附属病院 病態栄養治療部)

SY4-2 高血圧、心不全

演者 小森 孝洋(自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)

鈴木 洋子(自治医科大学附属病院 看護部)

SY4-3 生活環境に配慮した個別的栄養指導の実践

演者 𡈽橋 卓也(社会医療法人製鉄記念八幡病院 高血圧センター)

山田沙央理(社会医療法人製鉄記念八幡病院 栄養管理部)

SY4-4 肥満症、メタボリックシンドロームの行動変容を促す新しい取り組み -職域サポート型運動指導について-

演者 宗像 正徳(東北労災病院 高血圧内科)

佐藤 友則(東北労災病院 治療就労両立支援センター)

クロージングリマークス

演者 𡈽橋 卓也(社会医療法人製鉄記念八幡病院)

5月15日(日)10:15〜11:35 第1会場(5F 501ABS)

シンポジウム 5

新規降圧治療の可能性

座長 堀内 正嗣(愛媛大学大学院医学系研究科 分子心血管生物・薬理学)

座長 森下 竜一(大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学)

SY5-1 新たな降圧薬としてのangiotensin receptor-neprilysin inhibitor(ARNi)

演者 向山 政志(熊本大学 大学院生命科学研究部 腎臓内科学)

SY5-2 新規降圧薬の開発状況と新たなターゲット

演者 茂木 正樹(愛媛大学 大学院医学系研究科 分子心血管生物・薬理学)

SY5-3 圧受容器反射刺激治療(BAT)の方法と現況

演者 熊谷 裕生(防衛医科大学校 腎臓内分泌内科)

SY5-4 次世代バイオロジクスとしての高血圧ワクチンの臨床応用

演者 中神 啓徳(大阪大学 医学系研究科 健康発達医学)

5月15日(日)9:05〜11:05 第3会場(6F 605BC)

シンポジウム 6

私のこだわりの降圧治療の使い方 専門家はこの降圧薬を使う!

座長 下澤 達雄(東京大学医学部附属病院検査部)

座長 宗像 正徳(東北労災病院 高血圧内科)

SY6-1 信頼と実績のCa拮抗薬に贈る言葉

演者 長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)

SY6-2 ACE阻害薬とARB

演者 赤澤 宏(東京大学大学院医学系研究科循環器内科学)

SY6-3 α遮断薬・β遮断薬

演者 今井 靖(自治医科大学内科学講座循環器内科学部門)

SY6-4 利尿薬

演者 宇津 貴(滋賀医科大学 糖尿病・腎臓・神経内科)

SY6-5 アルドステロンブロッカーのエビデンスと今後の期待される展開

演者 佐藤 敦久(国際医療福祉大学 三田病院 内科(腎臓・高血圧))

SY6-6 直接的レニン阻害薬の使い方

演者 市原 淳弘(東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科)

5月14日(土)10:00〜11:00 第2会場(6F 602BCD)

シンポジウム(血圧変動スペシャル390) 1

血圧変動性-血圧変動性の規定因子と増大の機序

座長 廣岡 良隆(九州大学循環器病未来医療研究センター 先端循環制御学部門)

SB1-1 血圧変動で紐解く動的循環恒常性維持システム~圧受容器反射が不全になるとどうなる?~

演者 岸 拓弥(九州大学 循環器病未来医療研究センター 未来心血管治療学共同研究部門)

SB1-2 血圧変動と心血管リモデリング

演者 甲斐 久史(久留米大学医療センター 循環器内科)

SB1-3 神経内分泌因子

演者 西山 成(香川大学 医学部 薬理学)

SB1-4 動脈スティフネスと腎機能の視点からみた血圧変動

演者 橋本 潤一郎(東北大学大学院 医学系研究科 腎・高血圧・内分泌学分野)

5月14日(土)11:30〜12:00 第2会場(6F 602BCD)

シンポジウム(血圧変動スペシャル390) 2

血圧変動性-ICTの活用と将来展望

座長 長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)

SB2 血圧変動性―ICTの活用と将来展望

演者 星出 聡(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

5月14日(土)14:00〜15:00 第2会場(6F 602BCD)

シンポジウム(血圧変動スペシャル390) 3

血圧変動性-血圧変動指標とエビデンス

座長 大久保 孝義(帝京大学医学部 衛生学公衆衛生学講座)

SB3-1 ABPMによる血圧変動性の評価と臨床的意義

演者 江口 和男(自治医科大学内科学講座循環器内科学部門)

SB3-2 家庭血圧に基づいた血圧変動指標の解釈と意義

演者 浅山 敬(帝京大学 医学部 衛生学公衆衛生学講座)

SB3-3 診察室血圧

演者 大石 充(鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学分野)

5月14日(土)15:05〜16:05 第2会場(6F 602BCD)

シンポジウム(血圧変動スペシャル390) 4

血圧変動性-治療

座長 大屋 祐輔(琉球大学大学院 循環器・腎臓・神経内科学講座)

SB4-1 生活習慣と仮面高血圧

演者 安東 克之(医療法人社団 光靖会 北村記念クリニック)

SB4-2 体内時計を考慮した時間降圧治療

演者 前村 浩二(長崎大学 大学院 医歯薬学総合研究科 循環器内科学)

5月14日(土)16:05〜16:50 第2会場(6F 602BCD)

シンポジウム(血圧変動スペシャル390) 5

血圧変動性-イベントゼロを目指した高血圧個別療法へ(会長講演)

座長 島田 和幸(新小山市民病院)

SB5 イベントゼロを目指した高血圧個別診療へ

演者 苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

5月15日(日)9:05〜10:05 第2会場(6F 602BCD)

シンポジウム(血圧変動スペシャル390) 6

血圧変動性-高血圧実地診療に活かす

座長 中元 秀友(埼玉医科大学総合診療内科)

SB6-1 診察室でできる家庭血圧日間変動性評価

演者 竜崎 崇和(東京都済生会中央病院 腎臓内科)

SB6-2 夜間血圧サージと心血管イベント~ITで夜間血圧変動を可視化する 睡眠時無呼吸症候群の視点から~

演者 吉田 哲郎(遠賀中間医師会おんが病院 循環器科)

SB6-3 ITを用いた季節変動の抑制

演者 西澤 匡史(南三陸病院)

5月15日(日)10:05〜11:35 第2会場(6F 602BCD)

シンポジウム(血圧変動スペシャル390) 7

血圧変動性-ハイリスク患者の特徴と臨床的意義

座長 北村 和雄(宮崎大学大学院医学系研究科循環体液制御学)

座長 楽木 宏実(大阪大学大学院医学系研究科 総合内科学・老年内科)

SB7-1 高齢者の血圧変動と臓器障害

演者 大蔵 隆文(愛媛大学大学院 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学)

SB7-2 糖尿病患者における家庭血圧変動に影響する因子

演者 牛込 恵美(京都府立医科大学大学院 医学研究科 内分泌・代謝内科学)

SB7-3 心不全(ステージAからC)と夜間非降圧型との関係

演者 原田 和昌(東京都健康長寿医療センター 循環器内科)

SB7-4 脳心腎連関の鍵~Non-dipper型血圧日内リズム~

演者 福田 道雄(名古屋市立大学 心臓・腎高血圧内科学分野)

SB7-5 脳卒中後認知症(post stroke dementia)予防における24時間血圧測定の活用

演者 山本 康正(京都桂病院 脳神経内科)

SB7-6 ハイリスク患者の特徴と臨床的意義 睡眠時無呼吸症候群

演者 安藤 眞一(九州大学病院 睡眠時無呼吸センター)

シンポジウム(臓器保護を考えた私独自の最適な包括個別治療
-どの患者に、どの治療薬を、いかに組み合わせるか) 1

5月14日(土)10:00〜10:30 第5会場(5F 503A)

認知症

座長 小原 克彦(愛媛医療センター 神経内科)

SI1 認知症抑制は可能か?

演者 冨本 秀和(三重大学 医学部 神経内科)

シンポジウム(臓器保護を考えた私独自の最適な包括個別治療
-どの患者に、どの治療薬を、いかに組み合わせるか) 2

5月14日(土)10:30〜11:00 第5会場(5F 503A)

脳卒中

座長 今井 明(栃木県済生会宇都宮病院 脳卒中センター)

SI2 脳卒中の2次予防を目的とした血圧管理の要点

演者 棚橋 紀夫(埼玉医科大学国際医療センター 神経内科)

シンポジウム(臓器保護を考えた私独自の最適な包括個別治療
-どの患者に、どの治療薬を、いかに組み合わせるか) 3

5月14日(土)11:00〜11:30 第5会場(5F 503A)

冠動脈疾患

座長 緒方 信彦(自治医科大学内科学講座循環器内科学部門)

SI3 心筋梗塞後心血管イベントを考慮した高血圧治療

演者 中村 正人(東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科)

シンポジウム(臓器保護を考えた私独自の最適な包括個別治療
-どの患者に、どの治療薬を、いかに組み合わせるか) 4

5月14日(土)11:30〜12:00 第5会場(5F 503A)

心房細動

座長 今井 靖(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

SI4 心房細動例におけるイベント発症抑制のための血圧管理の重要性

演者 小谷 英太郎(日本医科大学多摩永山病院 内科・循環器内科)

シンポジウム(臓器保護を考えた私独自の最適な包括個別治療
-どの患者に、どの治療薬を、いかに組み合わせるか) 5

5月14日(土)14:00〜14:30 第5会場(5F 503A)

心不全

座長 河野 健(自治医科大学内科学講座循環器内科学部門)

SI5 どの患者に、どの治療薬を、いかに組み合わせるか [心不全]

演者 絹川 弘一郎(富山大学医学部第二内科)

シンポジウム(臓器保護を考えた私独自の最適な包括個別治療
-どの患者に、どの治療薬を、いかに組み合わせるか) 6

5月14日(土)14:30〜15:00 第5会場(5F 503A)

CKD

座長 長田 太助(自治医科大学内科学講座 腎臓内科学部門)

SI6 腎保護を目的とした降圧療法:コンセンサスと個別化対応

演者 柏原 直樹(川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学)

シンポジウム(臓器保護を考えた私独自の最適な包括個別治療
-どの患者に、どの治療薬を、いかに組み合わせるか) 7

5月14日(土)15:00〜15:30 第5会場(5F 503A)

糖尿病

座長 長坂 昌一郎(昭和大学藤が丘病院 糖尿病・代謝・内分泌内科)

SI7 多様な血糖降下薬をどう使いこなすか?-基礎治療薬としてのメトホルミンの重要性-

演者 住谷 哲(公益財団法人 日本生命済生会付属日生病院 糖尿病・内分泌センター)

シンポジウム(臓器保護を考えた私独自の最適な包括個別治療
-どの患者に、どの治療薬を、いかに組み合わせるか) 8

5月14日(土)15:30〜16:00 第5会場(5F 503A)

脂質代謝異常

座長 河野 雄平(帝京大学 福岡医療技術学部医療技術学科)

SI8 脂質代謝のコントロールの基本と最新情報~脂質異常症への最適な包括個別治療~

演者 三浦 伸一郎(福岡大学 医学部 心臓・血管内科学)

教育セッション(他領域のガイドライン早わかりシリーズ) 1

5月14日(土)15:20〜15:50 第1会場(5F 501ABS)

脳卒中治療ガイドライン

座長 梅村 敏(横浜市立大学 循環器・腎臓内科学教室)

EG1 脳卒中治療ガイドライン2015

演者 松本 昌泰(独立行政法人 地域医療機能推進機構(JCHO) 星ヶ丘医療センター)

教育セッション(他領域のガイドライン早わかりシリーズ) 2

5月14日(土)15:50〜16:20 第1会場(5F 501ABS)

CKD治療ガイドライン

座長 伊藤 貞嘉(東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座腎・高血圧・内分泌学分野)

EG2 CKD治療ガイドライン

演者 有馬 秀二(近畿大学 医学部 腎臓内科)

教育セッション(他領域のガイドライン早わかりシリーズ) 3

5月14日(土)16:20〜16:50 第1会場(5F 501ABS)

糖尿病治療ガイドライン

座長 伊藤 裕(慶應義塾大学内科学教室腎臓内分泌代謝内科)

EG3 最新の糖尿病治療ガイドラインー個別化治療の重要性ー

演者 綿田 裕孝(順天堂大学大学院代謝内分泌学)

教育セッション(他領域のガイドライン早わかりシリーズ) 4

5月15日(日)9:15〜9:45 第1会場(5F 501ABS)

心不全治療ガイドライン

座長 大屋 祐輔(琉球大学大学院 循環器・腎臓・神経内科学講座)

EG4 心不全治療ガイドライン

演者 筒井 裕之(北海道大学 大学院 医学研究科 循環病態内科学)

教育セッション(他領域のガイドライン早わかりシリーズ) 5

5月15日(日)9:45〜10:15 第1会場(5F 501ABS)

睡眠障害に関するガイドライン

座長 野出 孝一(佐賀大学医学部循環器内科)

EG5 睡眠障害に関するガイドライン

演者 塩見 利明(愛知医科大学 睡眠科)

教育セッション(実地診療で知っておくべき疫学知識) 1

5月14日(土)14:00〜14:30 第3会場(6F 605BC)

アジアの循環器疾患の特徴と食塩

座長 加藤 丈司(宮崎大学フロンティア科学実験総合センター)

EE1 アジアの循環器疾患の特徴と食塩

演者 三浦 克之(滋賀医科大学 アジア疫学研究センター)

教育セッション(実地診療で知っておくべき疫学知識) 2

5月14日(土)14:30〜15:00 第3会場(6F 605BC)

プレハイパーテンションの考え方

座長 齋藤 重幸(札幌医科大学 保健医療学部)

EE2 Prehypertensionの考え方

演者 小久保 喜弘(国立循環器病研究センター 予防健診部)

5月15日(日)11:10〜11:40 第3会場(6F 605BC)

ワークショップ 1

How to 腎動脈エコー

座長 石上 友章(横浜市立大学附属病院 循環器内科・遺伝子診療部)

WS How to 腎動脈エコー 高血圧診療における腎動脈エコー活用法;Resistance Indexは何を反映しているのか?

演者 原田 敬(北九州市立八幡病院 循環器内科)

5月15日(日)10:35〜11:35 第4会場(6F 605A)

ワークショップ 2

疑問に答える臨床研究カンファレンス

座長兼進行

平和 伸仁(横浜市立大学附属市民総合医療センター 腎臓・高血圧内科)

石川 鎮清(自治医科大学 医学教育センター)

山崎 晶司(自治医科大学附属病院 臨床試験推進部)

星出 聡(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

5月14日(土)13:15〜14:00 第6会場(6F 602A)

療養指導士セミナー 1

RL1 生活習慣の高血圧・循環器疾患へのリスクと介入効果

演者 宗像 正徳(東北労災病院 高血圧内科)

5月14日(土)14:00〜14:45 第6会場(6F 602A)

療養指導士セミナー 2

RL2 高血圧管理計画とリスク管理

演者 神出 計
(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 統合保健看護科学分野 総合ヘルスプロモーション科学講座)

5月14日(土)14:45〜15:30 第6会場(6F 602A)

療養指導士セミナー 3

RL3 服薬管理 特に在宅管理のポイント

演者 宮原 富士子(特定非営利活動法HAP)

5月14日(土)15:30〜16:15 第6会場(6F 602A)

療養指導士セミナー 4

RL4 高齢者高血圧

演者 大石 充(鹿児島大学 心臓血管・高血圧内科学)

5月14日(土)10:00〜10:45 第6会場(6F 602A)

医療倫理講習会

座長 羽野 卓三(和歌山県立医科大学 医学教育・集団医療学)

TS1 臨床研究における信頼性確保

演者 山崎 力(東京大学 医学部 附属病院 臨床研究支援センター)

5月14日(土)10:45〜11:30 第6会場(6F 602A)

医療安全講習会

座長 羽野 卓三(和歌山県立医科大学 医学教育・集団医療学)

TS2 医療安全に関する最近の話題 ~ハイリスク薬の安全管理を中心に~

演者 新保 昌久(自治医科大学内科学講座循環器内科学部門)

5月15日(日)9:05〜10:05 第5会場(5F 503A)

若手活性化WG企画

高血圧症例検討道場(SKD)ファイト2016

YW1

演者 吉田 守美子(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 血液・内分泌代謝内科学)

YW2

演者 丸橋 達也(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 循環器内科学)