プログラム閲覧アプリ ダウンロードのご案内

部会フォーラム、自由集会・研究会

部会フォーラム

政策法制度委員会フォーラム
5月25日(水)18:10~20:10(福島県文化センター 1F 大ホール A会場)
「小規模事業場におけるこれからの安全衛生活動:大きな改革のために強力なブレイクスルーを」
座長:
岸  玲子
(北海道大学環境健康科学研究教育センター)
 
橋本 晴男
(東京工業大学大学マネジメントセンター)
地域保健との連携を重視し、小規模事業場で働く人々の健康に光を当てる
 
柴田 英治
(愛知医科大学医学部衛生学講座)
すべての労働者へ、産業保健サービスを提供するために、現在ある社会資源を活用して有効なサービスを提供する仕組みを構築する
 
菅原  保
((医)健友会本間病院)
中小企業の産業保健活動の自助努力を産業保健専門職チームで支援し、そのための必要な人材を養成する
 
伊藤 昭好
(産業医科大学産業保健学部)
産業歯科保健部会フォーラム
5月27日(金)14:40~16:40(福島市音楽堂 2F 小ホール H会場)
「歯科医療職の健康を再考する」
座長:
加藤  元
(日本IBM 健保)
歯科医療職の職業性腰痛対策
 
竹谷内康修
(竹谷内医院)
作業環境管理という視点からの歯科診療で用いるホルムアルデヒド合剤
 
井川 資英
(東北大学病院歯周病科)
歯科医療職のさまざまな健康障害をあらためて見直す
 
澁谷 智明
(日立製作所横浜健康管理センタ)
産業衛生技術部会フォーラム
5月27日(金)14:50~17:40(福島県文化センター 2F 会議室兼展示室 C会場)
1部:「作業アシスト技術のこれから」
座長:
加藤 隆康
(グッドライフデザイン)
 
大西 明宏
(労働安全衛生総合研究所)
スマートスーツ:軽労化技術による作業支援
 
田中 孝之
(北海道大学大学院情報科学研究科)
作業アシストツールの職場導入支援と開発支援
 
泉  博之
(産業医科大学産業生態科学研究所人間工学研究室)
2部
座長:
橋本 晴男
(東京工業大学)
 
加藤 隆康
(グッドライフデザイン)
講演 「改正労働安全衛生法に基づくリスクアセスメントの義務化」
 
奥村 伸人
(厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課)
パネルディスカッション 「リスクアセスメントの義務化と実践」
パネラー:
奥村 伸人
(厚生労働省労働基準局安全衛生部化学物質対策課)
 
加藤 隆康
(グッドライフデザイン)
 
橋本 晴男
(東京工業大学)
 
中元 健吾
(日本ガイシ)
 
土屋 眞知子
(静岡県産業環境センター)
産業医部会フォーラム
5月27日(金)15:00~17:00(福島県文化センター 1F 大ホール A会場)
「産業医と精神科医の連携」
座長:
福本 正勝
((福)長岡福祉協会首都圏事業部介護老人保健施設新橋ばらの園)
 
色川 俊也
(東北大学環境・安全推進センター、
東北大学大学院医学系研究科産業医学分野)
専属産業医の立場から
 
工藤 康嗣
(TDK(株)秋田総務部健康管理センター)
嘱託産業医の立場から
 
清治 邦章
(産業医事務所花京院健康管理センター)
精神科医の立場から
 
高野 知樹
((医)弘冨会神田東クリニック)
職域と精神医療の連携を研究する立場から
 
廣  尚典
(産業医科大学産業生態科学研究所精神保健学)
産業看護部会フォーラム
5月27日(金)15:10~17:10(福島市音楽堂 1F 大ホール G会場)
「産業保健とヘルスプロモーション〜地域、職域、みんなで健康づくり」
座長:
只埜 則恵
((公財)宮城厚生協会古川民主病院)
 
齋藤恵里子
(恵労働衛生コンサルタント事務所)
短命県返上と連携した青森県での取り組み
 
中路 重之
(弘前大学大学院医学研究科社会医学講座)
自治体計画における職域保健との連携の現状と今後の展開
 
柳原 博樹
(岩手県中部保健所)
健康経営宣言の実践〜職員から家族、そして地域へ広げるために
 
酒井 留美
((株)みちのく銀行人事部ヘルスサポート室)
全国健康保険協会福島支部の事業所の健康づくり
 
阿久津由香子
(全国健康保険協会福島支部)