学会賞

平成27年度学会賞
森本 泰夫 (産業医科大学産業生態科学研究所 呼吸病態学)
平成26年度学会賞
大前 和幸 (慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学教室教授)
平成25年度学会賞
河合 俊夫 (中央労働災害防止協会・大阪労働衛生総合センター上席研究員)
化学物質生物学的モニタリング手法の労働現場への応用
平成24年度学会賞
川上 憲人 (東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野教授)
科学的根拠に基づく職場のメンタルヘルスの第一次予防対策に関する研究
平成23年度学会賞
日下 幸則 (福井大学医学部環境保健学教授)
スクリーニングにおける職業性呼吸器疾患の胸部画像
平成21年度学会賞
加藤 貴彦 (熊本大学大学院生命科)
産業分子疫学への期待 ―個人差を考慮した予防医学―
平成19年度学会賞
那須 民江 (名古屋大学大学院医学系研究科)
メカニズムの解明に基づいた化学物質の新しい毒性学研究 ―不思議な有機溶剤トリクロロエチレン―
平成18年度学会賞
川本 俊弘 (産業医科大学医学部衛生学講座)
ノックアウトマウスを用いた遺伝子多型研究 〜産業衛生学からの発展〜
平成17年度学会賞
神山 宣彦 (東洋大学経済学部、元独立行政法人産業医学総合研究所)
アスベスト等繊維状物質の定量法と有害性評価法の基礎的研究とその応用
平成16年度学会賞
田中 勇武 (産業医科大学産業生態科学研究所)
粒子状物質吸入曝露動物モデルの構築とその利用
平成14年度学会賞
岸  玲子 (北海道大学大学院医学研究科予防医学講座公衆衛生学分野)
産業職場における潜在的な神経障害の発見とリスク評価手法の確立
平成13年度学会賞
荒記 俊一 (独立行政法人産業医学総合研究所)
職場の化学物質、物理因子、および心理社会的因子による神経・精神・行動影響とその評価法に関する研究 ―鉛の非顕性の精神行動影響を出発点として

(平成15年度、平成20年度、平成22年度は該当者なし)

※所属は受賞当時