プログラム閲覧アプリ ダウンロードのご案内

プログラム

4月21日現在版を掲載しております。
日時やタイトルなどの更新には若干の日時を要しますが、随時更新いたしますので、ご了承ください。

総会・表彰式

日時:2016年5月25日(水) 9:00~11:30
会場:福島県文化センター 1F 大ホール A会場

メインシンポジウム

メインシンポジウム 1
5月25日(水)15:30~18:00(福島県文化センター 1F 大ホール A会場)
「次世代につなぐ産業衛生学の研究-実績・不足・展望-」
座長:
大前 和幸
(慶應義塾大学衛生学公衆衛生学教室)
 
村田 勝敬
(秋田大学環境保健学講座)
シンポジスト:
MS1-1 産業衛生技術研究(作業リスクの評価と管理に関わる技術)の未来(展望,次世代の課題)
 
橋本 晴男
(東京工業大学大学マネジメントセンター)
MS1-2 産業保健看護学領域における研究
 
掛本 知里
(東京有明医療大学看護学部看護学科)
MS1-3 メンタルヘルス研究の未来
 
堤  明純
(北里大学医学部公衆衛生学単位)
MS1-4 職場の大規模疫学研究
 
加部  勇
(古河電気工業(株)人事総務部衛生管理センター)
メインシンポジウム 2
5月26日(木)9:00~11:30(福島県文化センター 1F 大ホール A会場)
「次世代につなぐ産業衛生学の実践-大企業から中小事業所に広がる産業保健の実践と今後の展開-」
座長:
菅原  保
((医)健友会本間病院)
 
柴田 英治
(愛知医科大学医学部衛生学講座)
シンポジスト:
MS2-1 専属産業医の役割と次世代の育成
 
林  剛司
((株)日立製作所日立健康管理センタ)
MS2-2 中小規模事業場の産業保健実践における嘱託産業医活躍への期待
 
竹田  透
(労働衛生コンサルタント事務所オークス)
MS2-3 次世代につなぐ産業保健の実践-企業の健康課題の明確化と計画性を持った活動ができる
      産業保健師・看護師
 
荒木田 美香子
(国際医療福祉大学小田原保健医療学部)
MS2-4 産業保健技術職の役割と次世代の育成
 
熊谷 信二
(産業医科大学産業保健学部安全衛生マネジメント学)

特別講演

特別講演 1
5月25日(水)13:20~14:50(福島県文化センター 1F 大ホール A会場)
「The cancer burden related to occupational and environmental carcinogens and open research questions」
座長:
大槻 剛巳
(川崎医科大学医学部衛生学教室)
演者:
Joachim Schüz
(Section of Environment and Radiation, International Agency for Research on Cancer)
特別講演 2
5月26日(木)13:00~14:30(福島県文化センター 1F 大ホール A会場)
「大震災・原発事故-危機下における大学の使命・トップの責任-」
座長:
圓藤 吟史
(大阪市立大学 名誉教授、日本産業衛生学会 理事長)
演者:
菊地 臣一
(福島県立医科大学 理事長兼学長)