宿泊のご案内
宿泊申込受付を開始しました
事務局
京都大学大学院医学研究科 形成外科学
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54 TEL: 075-751-3613 FAX: 075-751-4340
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10
梅田ダイビル4階
TEL: 06-6348-1391 FAX: 06-6456-4105
E-mail: jswhjsw2017@jtbcom.co.jp

取得単位のご案内

日本形成外科学会 領域講習・共通講習、日本手外科学会 教育研修講演
単位取得対象セッション一覧(予定)
講演日 セッション 日本形成外科領域
専門医制度
日本手外科
学会
教育研修
講演
形成外科
領域講習
専門医
共通講習
11/27(月) 特別講演1:iPS cell technologyを用いた血小板大量供給システムの開発
江藤 浩之(京都大学iPS細胞研究所 副所長、同臨床応用研究部門 教授、千葉大学大学院医学研究院イノベーション再生医学 教授)
  1単位:
その他 
 
11/27(月) 特別講演2:肝移植医療の最前線と外科医の育成
上本 伸二(京都大学大学院医学研究科外科学講座 肝胆膵・移植外科学分野 教授、京都大学大学院医学研究科長・医学部長)
  1単位:
その他 
 
11/27(月) 教育講演:創傷治癒からみたDupuytren拘縮の治療
柿木 良介(近畿大学医学部整形外科学教室 教授)
    1単位
11/27(月) イブニング教育セミナー:医療事故による熱傷:リスク管理と事故後の治療
松村 由美(京都大学医学部附属病院 医療安全管理室 室長)
  1単位:
医療安全
 
11/28(火) 会長講演:瘢痕・瘢痕拘縮の治療-基本的考えと応用、未来の展望まで ~キズを早く綺麗に治す~
鈴木 茂彦(京都大学大学院医学研究科形成外科学 教授)
1単位   1単位
日本形成外科学会 専門医更新点数および取得単位数

第47回日本創傷治癒学会:

 新基準:出席2単位、発表された場合には筆頭(第一共同)・司会または座長1単位
 (旧基準:出席6点、発表された場合には筆頭発表者3点、共同発表者1点(2名まで))

第12回瘢痕・ケロイド治療研究会:

 新基準:出席1単位、発表された場合には筆頭演者、司会・座長1単位
 (旧基準:出席4点、発表された場合には筆頭発表者3点、共同発表者1点(2名まで))

※学会参加「A. 第47回日本創傷治癒学会・第12回瘢痕・ケロイド治療研究会(共通参加)」
 にてご参加された方:

 専門医更新点数および単位については、上記を合算にて取得可能です。
 新基準:出席3単位
 (旧基準:出席10点)
日本看護協会 認定看護師 自己研鑚ポイント

第47回日本創傷治癒学会:

 出席3点、発表された場合には筆頭発表者10点

ページトップへ戻る