宿泊のご案内
宿泊申込受付を開始しました
事務局
京都大学大学院医学研究科 形成外科学
〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54 TEL: 075-751-3613 FAX: 075-751-4340
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10
梅田ダイビル4階
TEL: 06-6348-1391 FAX: 06-6456-4105
E-mail: jswhjsw2017@jtbcom.co.jp

ハンズオンセミナー(共催:スミス・アンド・ネフュー株式会社/ケーシーアイ株式会社)

以下のとおり、11月28日(火)にハンズオンセミナーを開催いたします。

※事前参加予約が必要となります。当サイト(本ページ下段にございます)「ハンズオンセミナー参加申込」より参加予約を行ってください。

陰圧閉鎖療法ハンズオンセミナー「装着時のリークを防ぐ・ADLを制限しないコツ」

陰圧閉鎖療法(NPWT)用の治療機器の理論・構造・使用方法についての講義・講師によるデモンストレーションのあと、実際にすべての機器の使用方法を体験して頂けるハンズオンセミナーを開催いたします。

単なる機器の使用方法だけでなく、リークを生じにくく、装着時の患者さまのADLを制限しないようにするコツについて講師に解説して頂き、練習して頂けます。ハンズオン対象機器はスミス・アンド・ネフュー社の「RENASYS創傷治療システム、PICO創傷治療システム」、ケーシーアイ社の「ACTIV.A.C.型陰圧維持管理装置、SNAP陰圧閉鎖療法システム」に加え、この6月に認可されました洗浄液注入機能付きV.A.C.ULTA型陰圧維持管理装置も実際に体験して頂けます。これまでに用いたことのない製品に実際に触れ、違いを体験していただく絶好の機会かと思います。これまでにNPWT機器を使用したことがない方も、普段使用しておられる方もぜひご参加下さい。参加は無料ですが、予約制となっておりますので、下記の予約ボタンよりご登録下さい。多くの方のご参加をお待ちしています。

スミス・アンド・ネフュー株式会社
「RENASYS創傷治療システム」 「PICO創傷治療システム」
ケーシーアイ株式会社
「ActiV.A.C.型陰圧維持管理装置」 「SNAP陰圧閉鎖療法システム」 「V.A.C.Ulta型陰圧維持管理装置」

定員

先着32名
事前申し込み締め切りは10月31日(火)です。

セミナー開催日時

2017年11月28日(火)
Aグループ:
 13:40~15:25(13:40~14:25 スミス・アンド・ネフュー株式会社、14:40~15:25 ケーシーアイ株式会社)
Bグループ:
 15:25~17:10(15:25~16:10 ケーシーアイ株式会社、16:25~17:10 スミス・アンド・ネフュー株式会社)
※A・Bグループいずれかご希望の時間帯をお選び下さい。
どちらのグループでも、スミス・アンド・ネフュー株式会社、ケーシーアイ株式会社の両方の製品のハンズオンセミナーを受講できます。
※ハンズオンセミナーの時間につきましては、現時点での予定となりますので多少前後する可能性がありますこと、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

会場

メルパルク京都 6階 会議室4

参加につきまして

※ 第47回日本創傷治癒学会の参加登録が必須となります。
 (第12回瘢痕・ケロイド治療研究会単独の参加登録ではハンズオンセミナーの参加が出来かねます。)
※ハンズオンセミナー参加費用は無料です。
ハンズオンセミナー参加申込

お問い合わせ先

第47回日本創傷治癒学会 第12回瘢痕・ケロイド治療研究会  運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン ミーティング&コンベンション事業部内
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル4階
TEL: 06-6348-1391 FAX: 06-6456-4105 E-mail: jswhjsw2017@jtbcom.co.jp

ページトップへ戻る