オンライン抄録サービス MICEnavi
主 催
公益財団法人 日本眼科学会
主管校
東京医科大学
臨床医学系眼科学分野
事務局
第124回日本眼科学会総会 運営事務局 株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、運営事務局は在宅勤務を実施しております。
当面の間、原則E-mailでお問い合わせいただきますようお願いいたします。
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25
JTBビル7階
FAX: 06-4964-8804
E-mail: 124jos@jtbcom.co.jp

採択演題一覧

採択演題一覧
※発表形式、発表日時、演題番号、セッション名を掲載しています。
一般講演:講演8分、討論4分
学術展示:講演3分、討論2分(座長の進行による発表があります)
日付 貼付 掲示 学術展示討論 撤去
 4月16日(木) 9:00~12:00 12:00~17:15 17:15~18:15
 4月17日(金) 9:00~17:50 17:50~18:50
 4月18日(土) 8:50~16:30 16:30~17:30

ポスターサイズ:縦160cm×横90cm(本文スペース)

ポスターサイズ イメージ

スライド作成における注意事項

スライドは参加者が容易に理解できるよう眼科学の知識に基づいて作成してください。

  1. 1.スライド2枚目に利益相反事項を用意してください。
  2. 2.字詰まりスライドを避ける:字詰まりスライドは、低視力者はもちろん、正常視力者にとっても判読が大変困難です。(Angular Vision と Cortical Visionとの関係への配慮)。
  3. 3.スライド提示時間への配慮:スライドに掲載されている内容を把握するのに十分な提示時間を確保できるスライド枚数としてください。
  4. 4.使用する色の数ならびに混合色への配慮:
    1)一枚のスライドに多数の色を使用することは避けてください。背景色と文字とのコントラストが十分にあるもの(ブルーまたは黒の背景に白色または黄色文字など)にしてください。
    2)以下の配色は混同色として識別が難しいので同一スライド内で使用しないようにしてください。
    混同しやすい配色
  5. 5.スライドは英語で作成するか、日本語で作成する場合でも英語を併記することを推奨しております。サンプルスライドは筆頭演者への採択通知メールに添付しておりますが、以下よりダウンロードできます。
    なお、発表言語は日英どちらでも構いません。
サンプルスライド

ページトップへ戻る