オンライン抄録サービス MICEnavi
主 催
公益財団法人 日本眼科学会
主管校
東京医科大学
臨床医学系眼科学分野
事務局
第124回日本眼科学会総会 運営事務局 株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、運営事務局は在宅勤務を実施しております。
当面の間、原則E-mailでお問い合わせいただきますようお願いいたします。
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25
JTBビル7階
FAX: 06-4964-8804
E-mail: 124jos@jtbcom.co.jp

講演規定

すべての講演の演者の方へ

Web開催に伴う発表データの提出について
  1. 1. Webサイトに発表データをご自身でアップロードしていただく対象プログラムは以下の通りです。
    ・シンポジウム
    ・教育セミナー
    ・サブスペシャリティーサンデー
    ・一般講演
    ・学術展示
    ・スキルトランスファー
    (特別講演、評議員会指名講演、共催セミナーについては別途ご連絡させていただきます)
    以下のセッションはWebでの開催はいたしません。
    ・International Symposium(誌上開催)
    ・The International Crosstalk Symposium by Young Ophthalmologists(誌上開催)
    ・屈折矯正手術講習会(開催中止)
    ・オルソケラトロジー講習会(開催中止)
    ・市民公開講座(開催中止)
  2. 2. 発表データのアップロード期間は、4月6日(月)~ 4月19日(日)を予定しております。
    登録期間中であれば何度でも修正データのアップロードが可能です。
    締め切り当日はアクセスが集中し、アップロードに時間を要する可能性が考えられますので、余裕を持って登録を行ってください。特に容量が大きいデータをアップロードされる場合は出来るだけ早めの登録をお願いいたします。
    登録方法につきましては、準備が出来次第「発表データ登録」ページにてご案内いたします。
    以下スライドの作成要項を参照の上、発表データの作成をお願いいたします。
  3. 3. Webサイトへのデータのアップロードは演者の自由意志とし、未発表データの扱いなど含め、アップロードの内容は演者の判断に委ねることにします。
    不法ダウンロードを防止するため、アップロードしていただいたPowerPointデータを運営事務局で画像変換させていただきます。また、閲覧システムでは発表データのダウンロードはできない仕様にしております。
  4. 4. 今回のWeb開催システムでは、参加者からの質問を受け付ける機能はございません。
発表の成立時期(一般講演、学術展示)
抄録集は3月13日付で既に発行されておりますので、Webサイトへのアップロードの有無にかかわらず演題は発表済みとみなされ、今後、同内容の再投稿は二重投稿に該当します。また、同様の理由でこれからの演題取り下げはペナルティとして次回総集会で筆頭演者として発表を認めない方針である旨が日本眼科学会総集会プログラム委員会で決定されております。くれぐれもご注意ください。
スライド言語について
発表形式 スライド
シンポジウム 英語を推奨
※日本語で作成する場合でも英語で併記
教育セミナー
サブスペシャリティサンデー
スキルトランスファー
日本語
一般講演
学術展示
いずれも英語を推奨
ただし、今回に限って、各自でご判断していただいて結構です。
※英語併記スライドサンプルは、以下よりダウンロード可能です。 サンプルスライド
アップロードデータについて
  • ・アップロード可能なアプリケーション
    PowerPoint
    (不法ダウンロードを防止するため、アップロードしていただいたPowerPointデータを運営事務局で画像変換させていただきます。また、閲覧システムでは発表データのダウンロードはできない仕様にしております。)
  • ・対応バージョン
    Windows: 2010 / 2013 / 2016 / 2019
    Macintosh: 2016 / 2019
    (推奨 Windows 2019)
  • ・スライドのサイズは、標準(4:3)、ワイド画面(16:9)のどちらでも対応可能です。
  • ・OS標準フォントをご使用ください。
    【日本語】MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ、游ゴシック、游明朝
    【英語】Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow, Century, Century Gothic,
        Courier, Courier New, Georgia
    ※MacのOsakaフォントは文字ずれ・文字化けする場合がありますので注意してください。
  • ・PowerPointデータへ動画、音声ファイルを挿入いただけます。
    動画形式: mp4(推奨)/ wmv / mov / avi / mpg / mpeg
  • ・スライドショーの録音機能やリハーサルのナレーション機能から音声を入力したPowerPointデータも登録可能です。
  • ・登録できる容量:500MB以内(PowerPointファイルと動画の合計)
大判ポスターサイズのアップロードはできませんので、学術展示発表者は一般講演同様に発表スライドを作成してください。
※画面切り替えアニメーション、ページ内アニメーション、発表者ツール・ノートは使用できません。
※「非表示スライド」に設定されているスライドをご使用にならない場合は削除してください。
※PowerPointファイルにパスワードをかけて保存しないでください。
利益相反(conflict of interest)について
共催セミナーを含むすべての発表に関し、講演時の2枚目のスライドまたはポスター末尾において利益相反を公表してください。演者全員が利益相反公表基準に該当しない場合は、「利益相反公表基準に該当なし」と記載してください。該当ありの場合には、各演者名に続きカテゴリーと企業名〔ただし、カテゴリーP(特許権を有する、または申請中の場合)では企業名の記載は必要ありません〕を明示してください。
記載例:日眼太郎:【F】○○製薬、【I】▲▲工業
    日眼花子:【P】
なお、平成27年10月21日に「日本眼科学会利益相反に関する基準」が改正され、当該の発表内容に関するか否かにかかわらず、過去3年間の利益相反を公表の対象とすることとなりました。
利益相反に関する詳細については、日本眼科学会ホームページ内の倫理委員会のページ「日本眼科学会利益相反に関する基準(http://www.nichigan.or.jp/about/conflict.pdf)」にてご確認ください。

ページトップへ戻る