第35回日本視機能看護学会学術総会

 

会長挨拶

第35回日本視機能看護学会学術総会開催にあたり

 第35回日本視機能看護学会学術総会は、「こころに寄り添う看護を目指して~この出会い・学びを未来のあなたへ~」をテーマとして、2019年11月3日(日)・4日(月・休)の2日間、広島コンベンションホールで開催することと致しました。
 広島は平成30年7月豪雨に見舞われ多くの方が犠牲となりました。
災害を通して、人と人とのつながりやこころに寄り添うことの大切さを改めて実感し、今回のテーマと致しました。
 特別講演には、白根雅子先生(日本眼科医会会長)による「地域に根差した眼科医療~ロービジョンケア・色覚診療を中心に~」をご講演いただきます。
 シンポジウム1では、「眼科の最先端医療について」をテーマにそれぞれの先生方よりご講演いただきます。質の高い医療が求められる現代において必要不可欠な知識・技術についての学びを深めていただけるのではないかと思います。
 シンポジウム2では、「働き方改革~より輝ける専門職を目指して~」をテーマに、様々なお立場でご活躍されている先生方よりご講演いただきます。やりがいを見出しながら働き続けるためのヒントを学んでいただけたらと考えております。その他モーニングセミナー、ランチョンセミナー、イブニングセミナーでは眼科ならではのテーマを予定しております。
 広島県は、世界遺産に指定されている厳島神社や原爆ドームという歴史的建造物に加え、瀬戸内海の海産物や広島風お好み焼きなどたくさんのおいしい味覚も魅力の一つです。また、今回担当いたします私ども木村眼科内科病院のある呉市は、大和ミュージアムや海上自衛隊にある潜水艦などが有名です。 学会の期間中にぜひお立ち寄りいただき、呉市を知っていただけたらと思います。
 参加者の皆様にとって有意義な学会となりますよう、職員一同準備をして参ります。 たくさんの方々のご参加を心よりお待ちしております。

2018年11月吉日

第35回日本視機能看護学会学術総会
会長 石川 美幸
(医療法人社団ひかり会 木村眼科内科病院)
主管責任者 木村 格
(医療法人社団ひかり会 木村眼科内科病院)