• Home
  • 会長挨拶
  • 開催概要
  • プログラム
  • 参加者へのお知らせとお願い
  • 座長・発表者へのお知らせとお願い
  • 事前参加登録
  • ランチョンセミナー事前申込
  • 認定単位
  • 研修単位シール事前申請(登録)
  • 一般演題募集
  • 採択演題・発表時間・ポスターサイズ
  • 指定演題募集
  • 会場案内
  • リンク
  • 協賛申込
  • 当日運営援助(企業様へ)
  • 参加者提供品
  • 関連学会告知・広報申込み
  • 市民公開講座

第41回日本病院薬剤師会近畿学術大会会長挨拶

 この度、一般社団法人兵庫県病院薬剤師会の担当により、2020年2月15日(土)、16日(日)の2日間、ポートアイランドの国際展示場におきまして第41回日本病院薬剤師会近畿学術大会を開催いたします。この学術大会は、近畿2府4件(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)の病院薬剤師会の協力により開催されており、近年は、近畿地区はもとより全国から参加者を得てその数は4,000名に達する規模となりました。一般演題にも多くの応募があり、若手の登竜門的な役割も担いながら成長し続けております。
 今、私たち薬剤師が航海をつづける医療という大海は、時として大波や逆風をもたらしてきましたが、それを乗り越えるごとにその役割は重要になり、本来あるべき姿、社会から期待される薬剤師像を現しつつあります。今回は、着実にその成果を上げてきた薬剤師の未来への期待を込めてメインテーマを「10年後に活躍する薬剤師 波濤の先に見える未来の島」とさせていただきました。
 有意義な学術大会にすべく、関係者一同鋭意準備を進めております。ぜひとも会場では熱い議論にご参加いただきますとともに、新しい魅力いっぱいの港町・神戸を満喫していただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

第41回日本病院薬剤師会 近畿学術大会
大会会長 橋田 亨
(一般社団法人兵庫県病院薬剤師会 会長)