• 第31回日本医療薬学会年会
運営事務局
第43回日本病院薬剤師会近畿学術大会
運営事務局
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル 7階
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
コンベンション第二事業局内
※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、運営事務局はテレワークを実施しております。原則E-mailでお問い合わせいただきますようご協力をお願いいたします。
E-mail: 43jshp-kinki@jtbcom.co.jp

会長挨拶

伴 正
第43回日本病院薬剤師会近畿学術大会
大会会長 伴 正
(一般社団法人滋賀県病院薬剤師会 会長)

 この度、2022年1月29日(土)・30日(日)の日程で第43回日本病院薬剤師会近畿学術大会を滋賀県大津市で開催する運びとなりました。本学術大会は近畿2府4県が持ち回りで開催を担当し、日常の薬物療法の研鑽、会員の情報交換の場として年に一度の大変貴重な歴史ある大会であります。今回こそは通常通りの開催で会員の皆様にお会いできることを楽しみにしておりましたが、新型コロナウイルス感染の影響も未だ危惧されるため、誠に残念ではありますが『完全Web開催』とさせていただく事になりました。Webならではの利便性を活用し、少しでも皆様に満足していただける大会となるよう準備を進めているところであります。

 今大会のテーマは「三方よしに学ぶ未来の姿~患者よし、薬剤師よし、みんなよし~」
「三方よし」とは関わる全ての人が満足するという近江商人の考えで、最近医療機関にも取り入れられているSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に相通じるものと思います。

 コロナ渦により社会経済も大きなダメージを受け、終息後も受診離れや診療報酬などの医療経済にも影響が少なからず残ることを大変憂慮しております。全ての人の満足には盤石な経済基盤もひとつの要素と考え、今大会では本来の学術的な内容に加え病院薬剤師として経済的な興味を多くの方に持っていただけるようにとの講演も企画しております。

 2022年1月29日(土)・30日(日)はLIVE配信、2月14日(月)~2月27日(日)はオンデマンド配信を予定しております。日々の業務に加え、コロナウイルス感染症治療やワクチン接種等で大変お忙しいとは存じますが、滋賀県病院薬剤師会の総力をもって開催いたしますので、是非皆様からの演題投稿、ご参加を心よりお待ち申し上げます。

ページトップへ戻る