第57回日本眼光学学会事務局
京都府立医科大学眼科学教室内 〒606-8566
京都市上京区河原町通広小路上る梶井町465
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内
TEL: 03-5657-0726・Fax: 03-3452-8534
受付時間:平日 10:00~17:30
(休:土・日・祝日)
E-mail: 57jsoo@jtbcom.co.jp

会長挨拶

会長:上田 晃一
第57回日本眼光学学会総会
会長 稗田 牧
京都府立医科大学眼科学教室

 この度、第57回日本眼光学学会総会を2021年9月4日(土)、5日(日)に京都府の京都産業会館ホールで開催させていただくことになりました。
 日本眼光学学会は医学系の眼科医・視能訓練士と工学系の研究者が集い、それぞれの立場・視点からディスカッションができる学会です。新しい検査機器の開発に繋がる研究も多く、眼科医療への貢献度は極めて大きいと感じています。
 本学会のテーマは「屈折と視力を理解する」です。視機能研究で長年使用されている屈折度と視力検査は、疑いようもないほど有用な指標です。ただ、両者が視機能研究の最良の指標なのでしょうか?
 今回の学会は、根本から「屈折と視力を理解する場」にしたいと思います。屈折と視力についてそれぞれシンポジウムを企画しています。
 知識のバージョンアップを行うために、最新の機器を用いた検査についてのシンポジウムをおこないます。教育セミナーでは、眼鏡・コンタクトレンズ・屈折矯正手術など「屈折矯正の基本」を十分理解できるようにします。
 さらに、眼光学・視機能研究を継続して行っておられる川崎医大の長谷部聡先生、京都府立医大の外園千恵先生に、特別講演をお願いしています。
 参加する人が、先人から学び、深い知識を得て、新しい眼光学を生み出せるようになることを目指します。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

ページトップへ戻る