主 催
鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科
先進治療科学専攻
感覚器病学講座 眼科学研究分野
〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘8-35-1
事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
E-mail: 59moumaku@jtbcom.co.jp

採択演題一覧・発表方法について

ご自身の登録番号にて、以下よりご確認ください。 採択演題一覧

オンデマンド配信について

以下の期間、学会内容についてオンデマンドWeb配信を行います。
配信期間:2020年12月14日(月)~ 12月28日(月)

優秀演題シンポジウム(口演)、一般演題(口演)

会場(福岡国際会議場)での発表となります。
出張制限などがある方は、遠隔(ZOOM利用)からの発表も可能です。詳細は後日掲載いたします。

講演時間

優秀演題シンポジウム
英語での講演6分、討論2分
講演・討論時間を含めて、1演題8分です。時間厳守でお願いします。
一般演題(口演)
講演6分、討論2分
講演・討論時間を含めて、1演題8分です。時間厳守でお願いします。

発表方法

発表形式:
XGA(1024×768ピクセル)スクリーンでのデジタルプレゼンテーション(1面)です。
会場発表・遠隔発表を問わず、事前に発表音声付スライドデータをご提出いただきます。
(提出期間は11月4日(水)~11月16日(月)を予定)
※感染防止対策上、会場でのデータチェックブースの設置が困難であること、出張許可等の状況が急変する可能性があることから、全ての方に事前提出をお願いしております。ご協力をお願いいたします。
会場発表:
事前に提出いただいたデータの音声を切った状態でスライドを操作いただき、通常通りの口演発表を行います。
遠隔発表:
一旦ZOOMに入室いただきスライド開始の合図を出していただきます。
会場でスタッフが音声付スライドデータの再生を行い、再生終了後、ZOOM上にて座長と質疑応答を行います。
要項は別途、ご案内いたします。(10月19日(月)予定)

学術展示

オンライン上でのPPTスライド発表となります。
PPTスライド(音声付き)を作成いただき、事前に運営事務局へご送付いただきます。
(提出期間は11月4日(水)~11月16日(月)を予定)
要項は別途、ご案内いたします。(10月19日(月)予定)

利益相反(conflict of interest)について

共催セミナーを含むすべての発表に関し、講演時の2枚目のスライドに利益相反公表基準の有無を必ず記載してください。
演者全員が公表の対象に該当しない場合は、「利益相反公表基準に該当なし」と記載してください。該当ありの場合には、筆頭演者名、共同演者名、カテゴリーと企業名を明示してください。
(記載例:【利益相反公表基準:該当】有 演者名(【F】○○製薬【F】○○会社、【I】○○製薬))
利益相反に関する詳細については、日本眼科学会ホームページ内の倫理委員会のページ「日本眼科学会利益相反に関する基準(http://www.nichigan.or.jp/about/conflict.pdf)」にてご確認ください。

※公表の対象に該当する場合は、スライドの末尾に、演者名に続き利益相反のカテゴリーおよび企業名を記載してください。

ページトップへ戻る