主 催
鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科
先進治療科学専攻
感覚器病学講座 眼科学研究分野
〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘8-35-1
TEL: 099-275-5402
事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804
E-mail: 59moumaku@jtbcom.co.jp

プログラム

招待講演11月28日(土)15:00~16:00

座長
坂本 泰二
(鹿児島大)
Future of Retina(仮)
演者
Anat Loewenstein
(Tel Aviv Med Ctr)

シンポジウム

シンポジウム 111月27日(金)13:40~15:20

データサイエンスと網膜硝子体手術
オーガナイザー
平形 明人
(杏林大)
 
鈴間 潔
(香川大)
増殖性硝子体網膜症の進展因子(仮)
演者
石川 桂二郎
(九州大)
網膜前膜手術
 
岡本 史樹
(筑波大)
黄斑円孔手術(仮)
 
山下 敏史
(鹿児島大)
網膜剥離手術(仮)
 
井上 真
(杏林大)
眼内レンズ強膜内固定術
 
山根 真
(山根アイクリニック馬車道)

シンポジウム 211月28日(土)10:25~12:00

Data science and retina
オーガナイザー
辻川 明孝
(京都大)
 
石田 晋
(北海道大)
AI and Retina(仮)
演者
Daniel Ting
(Singapore National Eye Ctr)
What do we need to validate AI before clinical deployment?(仮)
 
Adnan Tufail
(Univ Coll London/ Moorfields Eye Hosp)
Information technology and big data for ophthalmic care(仮)
 
Michael F. Chiang
(Casey Eye Inst, Oregon Health & Science Univ)
Pachychoroid(仮)
 
園田 祥三
(鹿児島大)

教育セミナー

教育セミナー 111月29日(日)9:00~10:30

代表的な網膜硝子体の検査と治療1
オーガナイザー
五味 文
(兵庫医大)
 
園田 康平
(九州大)
中心性漿液性網脈絡膜症の診断と治療(仮)
演者
寺崎 寛人
(鹿児島大)
加齢黄斑変性の診断と治療
 
安川 力
(名古屋市大)
ぶどう膜炎の診断と治療
 
竹内 大
(防衛医大)
糖尿病黄斑浮腫の診断と治療
 
江内田 寛
(佐賀大)

教育セミナー 211月29日(日)10:30~12:00

代表的な網膜硝子体の検査と治療2
オーガナイザー
緒方 奈保子
(奈良県医大)
 
村田 敏規
(信州大)
網膜静脈閉塞症の診断と治療
演者
近藤 峰生
(三重大)
糖尿病網膜症の診断と治療
 
高村 佳弘
(福井大)
網膜前膜・黄斑円孔の診断と治療(仮)
 
森實 祐基
(岡山大)
網膜剥離の診断と治療(仮)
 
岩瀬 剛
(秋田大)

ページトップへ戻る