ポスターを見る

緊急シンポジウム 演題募集

緊急シンポジウム「新型コロナウイルス感染症に対する東洋医学の挑戦(仮)」を公募いたします。

緊急シンポジウム「新型コロナウイルス感染症に対する東洋医学の挑戦(仮)」 趣旨

新型コロナウイルス(COVID-19)は世界を震撼させているが、現在のところ、予防法や治療法について明確には解明されていない。そのため、世界中の研究機関がCOVID-19の解明に向けてさまざまな調査・研究を進めている。一方、東洋医学は2000年以上も前から発熱性感染症に対処してきた歴史があるにもかかわらず、あまり注目されていない。そこで、本シンポジウムではCOVID-19に対する東洋医学の役割についてこれまでの症例検討や今後の研究に至るまで幅広く議論をしていただきたい。

演題募集期間

演題募集を締め切りました。ご応募ありがとうございました。

募集要項

本学術総会ホームページよりインターネットにてお申込みいただく形式になります。
以下のご案内を確認いただき、ページ下部の「緊急シンポジウム 応募はこちらから」より、ファイルをアップロードしてください。

申込規定

1.抄録と発表
  • 1)東洋医学の未来を拓くことができる発表を期待します。
  • 2)臨床研究では、患者(被験者)の同意を得たもので、処方、施術などの治療内容がすべて公開されることの2点を要します。
  • 3)抄録は、原則として日本東洋医学雑誌投稿規程に沿った構造化抄録([目的]、[方法]、[結果]、[考察]、[結論])とします。
  • 4)抄録採否の審査基準では、以下のものが却下の対象となります。
    • (1)研究の目的が明らかでないもの
    • (2)発表に値する研究結果の記載のないもの
    • (3)東洋医学とは関連のないもの
    • (4)医学常識上、問題のあるもの
    • (5)他の学会で既に発表したもの
    • (6)患者のプライバシー保護を考慮していないもの(患者が特定されるおそれのあるもの)
  • 5)演題の採否、発表日時については、会頭ならびに準備委員会での審査・検討を経て理事会で決定します。なお、日本東洋医学雑誌に発表演題を論文として投稿する場合は、編集委員会の審査を必要とします。
  • 6)採択された場合、著作権は日本東洋医学会に帰属するものとします。
  • 7)疫学研究、臨床研究の演題申込みの際には、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(平成26年12月22日、平成29年2月28日一部改正、文部科学省、厚生労働省)http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/kenkyujigyou/i-kenkyu/」にご留意の上抄録を作成してください。
  • 8)発表者は利益相反(COI)開示が義務づけられています。筆頭演者は、本学会の「医学研究の利益相反(COI)に関する指針」の細則に従い、利益相反(COI)状態の有無に関わらず以下の2つの申告が必要です。
    • (1)演題登録時に「利益相反(COI)申告書(様式1-1)」の提出
    • (2)演題発表時に「利益相反(COI)開示(様式3-Aまたは3-B)」の表示
    なお、利益相反に関する規定及び各種様式は、以下の日本東洋医学会WEBサイトに掲載しておりますのでご利用ください。
    日本東洋医学会 利益相反(COI)規定ページ
    http://www.jsom.or.jp/about/rieki.html
  • 9)筆頭演者は日本東洋医学会の会員であることが必須です。共同演者は非会員でも可とします。

演題登録について

以下ボタンより登録フォーマットをダウンロードし、必要事項を入力の上、ページ最下部の「緊急シンポジウム 応募はこちらから」より、ファイルをアップロードしてください。  演題登録フォーマット【Word】
入力項目

・申込者情報(姓名、ふりがな、日本東洋医学会会員番号、所属、所属住所、電話番号、E-mail)
フォームとは別に、登録システム上でご入力ください。

・演題情報
演題名入力および演題登録フォームをアップロードしてください。
利益相反(COI)申告書(様式1-1)も一緒に提出してください。

・パスワード
半角英数6~12文字で任意のパスワードを設定してください。
入力内容を確認・修正する際に使用します。

文字数制限
演題名:全角60文字以内
共同演者:15名まで(筆頭演者を含まず)
所属施設:7施設以内
抄録本文:全角800文字以内
※東洋医学に特有な特殊文字を使用する場合には、「特殊文字対応一覧」をご参照のうえ、●を付けてカタカナで登録してください。講演要旨集を印刷する際に運営事務局にて漢字変換をいたします。
※講演要旨集への写真及び図表の掲載はできません。
 特殊文字対応一覧【PDF】

演題の受領通知

演題登録時に入力されたメールアドレスに送信されます。受領メールが届かない場合は、メールアドレスの誤記等で登録が正常に完了されていない可能性があります。必ずメールの受信を確認してください。

携帯電話用のメールアドレスおよびフリーメールアドレスについて
迷惑メール対策設定によりシステムからの通知メールが受信できない場合がありますので、なるべく利用はご遠慮ください。使用される場合には「71jsom@jtbcom.co.jp」からのメールを受信できるように設定してください。利用するシステム会社やフリーメールのシステムによっては、ドメイン指定受信の他、「転送メール・なりすましメール受信設定」の変更が必要になります。詳細は各システム会社のWebサイトにてご確認ください。

演題の確認・変更

演題募集期間内であれば、登録された演題の変更が可能です。
演題登録完了メール内に、変更サイト(URL)のご案内がありますので、メールで通知された登録番号と、登録時に決定したパスワードでログインし、変更を行ってください。

演題採否通知

演題の採否、発表日時については、会頭ならびに準備委員会での審査・検討を経て理事会で決定し、2020年2月下旬までにE-mailにてご連絡いたします。また、ホームページ上にも掲載いたします。

個人情報の取扱いについて

本会の演題登録の際にお預かりいたしました「氏名」、「連絡先」、「E-mailアドレス」は、運営事務局からの問い合せや発表通知に利用いたします。また、「著者名」、「所属」、「演題名」、「抄録本文」は、本会を開催する目的としてのみ利用いたします。登録された一切の情報は必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理いたします。

演題登録に関するお問い合せ先

第71回日本東洋医学会学術総会 運営事務局
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部 コンベンション第二事業局
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804 E-mail: 71jsom@jtbcom.co.jp
※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、運営事務局は時差勤務や在宅勤務を併用しております。
原則E-mailでお問い合せいただきますようお願いいたします。
ページトップへ戻る