第72回日本臨床眼科学会

2018 The 72nd Annual Congress of Japan Clinical Ophthalmology

学術展示データ事前登録

学術展示発表について

本年の学術展示発表は、スライド数枚を用いた口頭発表(ショートトーク)形式と、Eポスターキオスク(閲覧)コーナー(PCでPDFデータの閲覧コーナーを設置します)となります。
このため、ご発表の先生は、必ず事前に閲覧・発表用PDFデータのご登録をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

口頭発表(ショートトーク)について

デジタルスライドデータを用いて、口頭発表(ショートトーク)を行っていただきます。
発表時間3分/討論2分です。
座長による進行がありますので、指示に従って発表してください。
発表用PDFの枚数に制限はありませんが、3分以内でご発表できる枚数でご作成ください。

口頭発表用データ作成について

PDF形式であれば、作成されるソフトに特に制限はございません。
ご発表は4:3(横:縦)のスクリーンに投影してのご発表となりますので、発表用PDFの画面比率も4:3にて作成をしてください。これ以外の場合、ご発表の際にスクリーン全体に表示できません。
発表にはマルチチャンネルレシーバーシステムを使用しており、聴講者は、レシーバーのイヤホンを通じて、各スペースの発表を聞くことができます。レシーバーのチャンネルを変えることで、スペースの選択が可能です。

Eポスターキオスク(閲覧)コーナーについて

会期中、PCで学術展示演者のデータを自由に閲覧可能なコーナーを設置いたします。

展示用データ作成について

PDF形式であれば、作成されるソフトに特に制限はございません。目安は本文4~5枚程度です。
閲覧用PCのディスプレイの画角は4:3(横:縦)となっておりますので、展示用PDFの画面比率も4:3を推奨いたします。

利益相反(COI)について

発表用・閲覧用PDFデータ共に、タイトルスライドまたは次のスライドに、利益相反の開示情報を入れてください。

データ登録について

ご登録いただける容量は、5MB以内です。作成されたPDFデータは事前に作成されたPC以外でのPCで試写の上、フォント違い、文字ずれ等データのご確認をお願いいたします。
閲覧用と発表用のデータは同じものでも、問題はございませんが、必ず閲覧用・発表用の両方にデータを登録してください。PDFデータの名前には、演者名・演題番号・発表用か閲覧用かのご明記をお願いします。
(例:発表用_月-展示1-1_臨眼太郎.pdf/展示用_月-展示1-1_臨眼太郎.pdf)
データ登録期間
 2018年8月27日(月)10:00~9月26日(水)14:00
Eポスターデータ作成・登録についてのお問い合わせ
 Eポスター受付デスクE-mail: info@72ringan.sub.jp
データ登録はこちらから
学術展示(Eポスター)イメージ図

ページトップへ戻る