第72回日本臨床眼科学会

2018 The 72nd Annual Congress of Japan Clinical Ophthalmology

発表者へのご案内

発表形式

講演でのご発表は、PCプレゼンテーションのみとなります。スライドやビデオ(DVD含む)による発表はできませんのでご注意ください。また音声データの使用はできません。

発表者受付

< 受付場所 >
●第1PCセンター:東京国際フォーラム 地下1F ロビーギャラリー
●第2PCセンター:JPタワー ホール&カンファレンス 4F ホワイエ
※必ずPCセンターにて、発表1時間前までに受付をお済ませください。PC本体持込の場合も、動作確認のため、必ずお立ち寄りください。
※初日は混雑が予想されますので、2日目以降のご発表の方は、10月11日(木)15時以降からのデータ受付をお願いいたします。
受付時間:第1PCセンター
開設日 受付時間
 10月11日(木) 7:30~18:00
 10月12日(金) 7:15~17:40
 10月13日(土) 7:30~17:40
 10月14日(日) 7:30~12:00
第2PCセンター
開設日 受付時間
 10月11日(木) 7:30~18:00
 10月12日(金) 7:15~17:40
 10月13日(土) 7:30~13:00
※第2PCセンターは10月11日(木)〜10月13日(土)のみ

発表機材

各会場にはWindows10、PowerPoint 2007/2010/2013/2016、解像度XGA(1,024×768)をご準備いたします。発表データは、下記方法にてご持参ください。

  Windows Macintosh
メディア持込 ×
PC本体持込
OS Windows10  
データ形式 PowerPoint 2007/2010/2013/2016  
動画ソフト Windows Media Player  
< メディア持込の場合の注意点 >
  • ・データはCD-RまたはUSBフラッシュメモリに保存してお持ちください。
  • ・PCセンターでは、ウイルスセキュリティを最新に更新し、万全を期しておりますが、ウイルスに定義されていない未知のウイルスに感染する場合がございます。会場システムへのウイルス感染予防のため、事前にメディアのウイスルチェックを行っておいてください。
    また、可能な限り発表データのみを保存したCD-RまたはUSBフラッシュメモリをご持参ください。
  • ・OS標準フォント(MS明朝/MSゴシック/Times New Roman/Century等)をご使用ください。
  • ・動画ファイルでのプレゼンテーションがある方はご自身のPC持込でのプレゼンテーションを推奨いたします。止むを得ずデータ持込で動画ファイルのプレゼンテーションがある方は動画はWindows Media Playerで再生可能なものに限定いたします。特殊な動画コーデックをご使用にならないようにご注意ください。バックアップおよび、トラブル対策のため、PC本体もお持ちください。
  • ・プレゼンテーションに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず他のデータも一緒に保存し、作成したPCとは別のPCにて事前動作確認をお願いいたします。
  • ・お預かりいたしましたデータは、学会終了後、責任をもって消去いたします。
< PC本体持込の場合の注意点 >
  • ・Macintoshをご使用の場合は、PC本体をお持込ください。
  • ・プロジェクターのモニター端子は、ミニD-sub15ピンです。変換コネクタが必要な場合は、ご自身でお持ちください。
  • ・ACアダプターを必ずお持ちください。
  • ・スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除しておいてください。
  • ・PCセンターにて動作確認後、ご自身で、会場内左前方のオペレーター席までPCをお持ちください。発表終了後、オペレーター席にてご返却いたします。

スライド作成における注意事項

スライドは参加者が容易に理解できるよう眼科学の知識に基づいて作成してください。

  1. 1.スライド2枚目に利益相反事項を用意してください。
  2. 2.字詰まりスライドを避ける:
    字詰まりスライドは、低視力者はもちろん、正常視力者にとっても判読が大変困難です。
    (Angular VisionとCortical Visionとの関係への配慮)。
  3. 3.スライド提示時間への配慮:
    スライドに掲載されている内容を把握するのに十分な提示時間を確保できるスライド枚数としてください。
  4. 4.使用する色の数ならびに混合色への配慮:
    • 1)一枚のスライドに多数の色を使用することは避けてください。背景色と文字とのコントラストが十分にあるもの(ブルーまたは黒の背景に白色または黄色文字など)にしてください。
    • 2)以下の配色は混同色として識別が難しいので同一スライド内で使用しないようにしてください。
混同し易い配色
混同し易い配色

利益相反(conflict of interest)について

共催セミナーを含むすべての発表に関し、講演時の2枚目のスライドにおいて利益相反を公表してください。演者全員が利益相反公表基準に該当しない場合は、「利益相反公表基準に該当なし」と記載してください。該当ありの場合には、各演者名に続きカテゴリーと企業名〔ただし、カテゴリーP(特許権を有する、または申請中の場合)では企業名の記載は必要ありません〕を明示してください。

記載例:臨眼太郎:【F】○○製薬、【I】▲▲工業
    臨眼花子:【P】

なお、平成27年10月21日に「日本眼科学会利益相反に関する基準」が改正され、当該の発表内容に関するか否かにかかわらず、過去3年間の利益相反を公表の対象とすることとなりました。
利益相反に関する詳細については、日本眼科学会ホームページ内の倫理委員会のページ「日本眼科学会利益相反に関する基準(http://www.nichigan.or.jp/about/conflict.pdf)」にてご確認ください。

注意事項(欠席等について)

一般講演、学術展示において事前連絡がなく、指定された時間に出席・提示されなかった場合、ペナルティとして次回総集会で筆頭演者として発表を認めない方針である旨の連絡を日本眼科学会総集会プログラム委員会よりいただいておりますので、くれぐれもご留意ください。当日、止むを得ない事情で欠席される場合は、すみやかに運営事務局に連絡をいただき、学会終了までに別途欠席理由書を文書またはメールにて事務局へご提出していただく必要があります。

第72回日本臨床眼科学会 運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン ミーティング&コンベンション事業部内
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869(平日:10:00〜17:30)
FAX: 06-4964-8804
E-mail: 72ringan@jtbcom.co.jp
※ 土日祝日および時間外でのお問合せは、E-mailもしくはFAXでお願いいたします。
<学会期間中のみ>
第72回日本臨床眼科学会 運営本部
東京国際フォーラム G505
TEL: 03-5221-9178(直通)
シンポジウム・コ・メディカルプログラムの演者の方へ
  • ・発表時間はセッションにより異なります。別途ご連絡させていただきました内容をご確認ください。
  • ・音声データの使用はできません。
インストラクションコースの演者の方へ
  • ・1コース60分または90分の決められた時間内でのご発表をお願いいたします。なお、資料・アンケート配布およびアンケート回収の時間も含まれておりますので、余裕を持った時間配分をお願いします。円滑な進行のため、時間厳守にご協力ください。
  • ・発表の順番が抄録集掲載順と異なる場合は、受付のPCセンターのスタッフにお申し出ください。
  • ・音声データの使用はできません。
  • ・筆頭演者は参加者にアンケートを記載の上、回収箱へ入れるようお伝えください。
第122回日本眼科学会総会 学術展示優秀賞受賞講演の演者の方へ
  • ・デジタルプレゼンテーションにて7分間講演していただきます。
  • ・討論はありません。
  • ・音声データの使用はできません。
一般講演の演者の方へ
  • ・発表時間は、発表7分/討論5分です。
  • ・討論時間含めて、1題12分以内ですので、時間厳守をお願いいたします。
  • ・音声データの使用はできません。
学術展示の演者の方へ

本年の学術展示発表は、スライド数枚を用いた口頭発表(ショートトーク)形式と、E ポスターキオスク(閲覧)コーナー(PCでPDFデータの閲覧コーナーを設置します)となります。

口頭発表(ショートトーク)について

座長による進行がありますので、指示に従って発表してください。

①発表日時・会場
日程 発表時間 会場
 10月11日(木) 16:40~17:45 学術展示会場
(東京国際フォーラム Bブロック7F ホールB7(2))
 10月12日(金) 15:50~17:25
 10月13日(土) 16:00~17:35
②発表方法

デジタルスライドデータを用いて、口頭発表(ショートトーク)を行っていただきます。
発表時間3分/討論2分です。
発表用PDFの枚数に制限はありませんが、3分以内でご発表できる枚数でご作成ください。

③データ作成について

4:3のスクリーンに投影してのご発表となりますので、発表用PPTの画面比率も4:3にて作成をしてください。これ以外の場合、ご発表の際にスクリーン全体に表示できません。

④発表時の設備について

発表者は、指定の討論時間に水色のリボンをつけてご自身の発表されるスペースの向かって左手の演者待機席にお越しください。
ご登壇時に、予めご登録いただいたデータをスクリーンに投影いたします。演台上にあるクリッカーで、ページを送ってください。
発表にはマルチチャンネルレシーバーシステムを使用しており、聴講者は、レシーバーのイヤホンを通じて、各スペースの発表を聞くことができます。レシーバーのチャンネルを変えることで、スペースの選択が可能です。

  • ・データ事前登録について
    下記の期間中に発表データ・閲覧用データの登録をお願いいたします。当日の登録はできません。期日までの登録をお願いいたします。発表用データと別に、閲覧コーナー用のデータをご作成ください。枚数の目安は4〜5枚程度です。
データ登録期間

2018年8月27日(月)10:00〜9月26日(水)14:00

Eポスターデータ作成・登録についてのお問い合わせ

Eポスター受付デスク E-mail: info@72ringan.sub.jp

学会全般に関するお問い合わせ先

運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン ミーティング&コンベンション事業部内
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804
E-mail: 72ringan@jtbcom.co.jp

ページトップへ戻る