事務局
岐阜薬科大学薬効解析学 〒501-1196 岐阜市大学西1-25-4
TEL: 058-230-8100 FAX: 058-230-8105
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
事業共創部 コンベンション第二事業局内
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804
E-mail: brain2021@jtbcom.co.jp
プログラム・抄録号
※閲覧にはパスワードが必要です。
<参加登録済の場合>
正会員:参加費決済完了メールに掲載しています。
非会員:プログラム・抄録号を購入された方には、決済完了メールに掲載しています。
<参加登録をされていない場合>
正会員には、学会事務局から、メールにてパスワードをご案内します。

優秀演題賞の選出について

第64回日本脳循環代謝学会学術集会では、一般演題より優秀演題賞を選考することとなりました。
選考までの概要を以下にご案内いたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
・採点は、当日の発表を聞き各セッションの座長にて行います。
・優秀演題の中から上位数題を選出し、学術集会終了後に本会ホームページにて発表いたします。
・優秀演題賞の受賞者には、後日、表彰状をお送りします。

優秀演題賞 受賞者

優秀演題賞は座長による厳正な審査により以下の演題に決定しました。
O1-8
家族性高コレステロール血症におけるRNF213 p.R4810K多型の効果
野田 浩太郎
(国立循環器病研究センター脳神経内科)
O4-5
ラットくも膜下出血モデルを用いた腸内細菌叢と早期脳損傷の関連性の検討
川端 修平
(大阪大学医学系研究科脳神経外科)
O5-4
再生医療用、他家造血幹細胞製剤の開発
小川 優子
(神戸医療産業都市推進機構 先端医療研究センター 脳循環代謝研究部)
O5-6
ヒト歯髄由来分化誘導神経系細胞による脳梗塞に対する細胞治療
丸島 愛樹
(筑波大学 医学医療系 脳神経外科・脳卒中科)
O7-5
AAVベクターを用いたFabry病の遺伝子治療の可能性
林  夢夏
(自治医科大学 分子病態治療研究センター 遺伝子治療研究部)
O9-4
マウス脳梗塞モデルに対するISRIBの神経保護作用
吉岡 由貴栄
(岐阜薬科大学薬効解析学)
O9-7
脳梗塞後の血管透過性亢進に伴う活性酸素種の産生が神経変性および神経機能に
及ぼす影響の検討
俣野 泰毅
(長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 アニマルバイオサイエンス学科)
O10-8
生体脳イメージングを用いたタウ凝集体を有する神経細胞の脳外排出メカニズムの
実証
高橋 真奈美
(量子科学技術研究開発機構 量子生命・医学部門量子生命科学研究所
量子神経マッピング制御グループ)
O12-2
PET/MRIによるアルツハイマー病患者のマルチモダリティ解析
岡沢 秀彦
(福井大学 高エネルギー医学研究センター)
受賞者の皆様には、後日表彰状をお送りいたします。
尚、副賞はございませんので何卒ご了承の程お願い申し上げます。

ページトップへ戻る