プログラム

日程表:10月22日(土)     日程表:10月23日(日)

特別企画10月22日(土) 第1会場(1階 多目的ホール)11:30~12:30

体幹~非特異的腰痛を攻略~

座長 田口 敏彦 (山口大学 整形外科)
  長町 顕弘 (徳島大学 運動機能外科学(整形外科))
「非特異的腰痛の診断と特徴」
演者 鈴木 秀典 (山口大学 整形外科)
「伸展時痛を攻略」
 伸展時痛を運動療法で攻略
  佐藤 正裕 (八王子スポーツ整形外科リハビリテーションセンター)
 椎間関節性腰痛の診断と治療
  船場 真裕 (山口大学 整形外科)
「屈曲時痛を攻略」
 屈曲時痛を運動療法で攻略
  倉持 梨恵子 (中京大学 スポーツ科学部)
 HIZ性椎間板性腰痛とthermal annuloplasty
  寺井 智也 (徳島県鳴門病院 整形外科)

招待講演10月23日(日) 第1会場(1階 多目的ホール)11:25~12:25

座長 松浦 哲也 (徳島大学 運動機能外科学(整形外科))
「The Application of Ultrasonography in Minimally Invasive Surgery in Hand Surgery」
演者 I-Ming Jou (E-Da Hospital, I-Shou University, Kaohsiung, Taiwan)

文化講演10月22日(土) 第1会場(1階 多目的ホール)17:00~18:00

座長 西良 浩一 (徳島大学 運動機能外科学(整形外科))
司会 室伏 由佳 (株式会社attainment/徳島大学 運動機能外科学(整形外科))
「野球が教えてくれたこと」
演者 吉村 禎章 (元読売巨人軍プロ野球選手/日本テレビ解説者)

シンポジウム I10月22日(土) 第1会場(1階 多目的ホール)14:00~15:30

レジデント巣立ちシンポジウム

中国・四国の各大学の主任教授よりご推薦いただいた、大学・関連病院の精鋭の若手医師(専門医取得前)より英語で発表・質疑応答をしていただきます。
講演者の中から1名、” Best resident in Chugoku-Shikoku 2016” を選出予定です。

Chair Hideki Nagashima
  (Department of Orthopedic Surgery, Tottori University Hospital)
  Nobuhiro Abe
  (Orthopaedic Surgery and Sport Medicine, Kawasaki Medical University)
「Comparison of femoroacetabular impingement - related radiographic features in Japanese patients
with and without herniation pits」
Speaker Kazuaki Mineta
  (Department of Orthopedics,Institute of Biomedical Sciences, Tokushima University)
「Chronological changes in functional cup position at 10 years after total hip arthroplasty」
  Yoichi Igarashi
  (Department of Orthopaedic Surgery, Kochi Medical School, Kochi University)
「Association between kneeling ability and contact pressure of anterior aspect of the knee」
  Kunihiko Watamori
  (Department of Bone and Joint Surgery,Ehime University Graduate School of Medicine)
「Osteogenesis Imperfecta - A report of three adult cases -」
  Ryu Tsujimoto
  (Department of Orthopaedic Surgery, Kagawa University)
「Effects on arteriorvenous fistula function and clinical outcomes in patients who sustained an ipsilateral distal radial fracture and were given different treatments」
  Hao-Ming Chang
  (Orthopedic Department, National Cheng King University Hospital, Tainan)
「CT analysis for the safe zone of screw placement in posterior acetabular column」
  Masahide Yoshimura
  (Department of Orthopaedic Surgery, Okayama University Graduate School of Medicine, Density, and Pharmaceutical Sciences)
「Lumbar radiculopathy contralateral to the side of lumbar disc herniation
- Microendoscopic investigations -」
  Norito Hayashi
  (Dept. of Orthopedics, Traumatology and Spine Surgery, Kawasaki Medical School)
「Correlation between clinical and histological outcomes after tissue-engineered
cartilage-like tissue implantation, JACC®, in the knee」
  Munekazu Kanemitsu
  (Department of Orthopaedic Surgery, Integrated Health Sciences, Institute of Biomedical & Health Sciences, Hiroshima University)
「A comparative study of operative methods of cervical spondylotic myelopathy in elderly patients」
  Atsushi Mihara
  (Department of Orthopedic Surgery, Ube-kohsan Central Hospital)
「Avulsion fracture of the calcaneal tuberosity treated using a side-locking loop suture (SLLS) technique through bone tunnels.」
  Takuya Wakatsuki
  (Matsue red cross hospital)
「Association between the shape of the rotator cuff stamp and postoperative retear
in a small to medium rotator cuff tear」
  Takahiro Yamashita
  (Department of Orthopedic Surgery, Tottori University Hospital)

シンポジウム210月23日(日) 第1会場(1階 多目的ホール)9:30~11:10

中国・四国プラウドシンポジウム

中国・四国の各大学の主任教授にご推薦いただいた、大学・関連病院のベテランの医師より各教室で取り組んでおられる最先端医療について、ご講演いただきます。

座長 尾﨑 敏文 (岡山大学 整形外科)
  西良 浩一 (徳島大学 運動機能外科学(整形外科))
「超音波を用いた膝内側半月側方偏位の臨床的意義の検証とその有用性」
演者 榎田 誠 (鳥取大学 整形外科)
「膝蓋骨不安定症に対する内側膝蓋大腿靭帯再建術の有効性」
  熊橋 伸之 (島根大学 整形外科)
「有限要素法を用いた脊椎脊髄バイオメカニクス」
  西田 周泰 (山口大学 整形外科)
「骨髄間葉系幹細胞による関節軟骨再生の臨床研究」
  亀井 直輔 (広島大学 整形外科)
「転移性脊椎腫瘍リエゾン治療の確立と有用性」
  中西 一夫 (川崎医科大学 整形外科学)
「岡山大学骨軟部腫瘍グループの活動」
  国定 俊之 (岡山大学 整形外科)
「骨軟部組織欠損の再建-整形外科医が携わる意義と最近の取り組み-」
  加地 良雄 (香川大学 整形外科)
「愛媛大学整形外科における最先端医療への取り組み」
  尾形 直則 (愛媛大学 整形外科)
「脊椎手術におけるリン酸カルシウムセメントの臨床応用」
  武政 龍一 (高知大学 整形外科/脊椎脊髄センター)
「徳島大学における低侵襲治療への取り組み -医療におけるVS TOKYO-」
  酒井 紀典 (徳島大学 運動機能外科学(整形外科))

すだちセミナー1(ランチョンセミナー)10月22日(土) 第2会場(1階 第1会議室)12:40~13:40

「人工膝関節置換術の現状と未来」
座長 馬庭 壯吉 (島根大学 リハビリテーション科)
演者 三浦 裕正 (愛媛大学 整形外科学)
共催 泉工医科工業株式会社

すだちセミナー2(ランチョンセミナー)10月22日(土) 第3会場(1階 第2会議室)12:40~13:40

「関節リウマチの診断と治療のピットフォール」
座長 田口 敏彦 (山口大学 整形外科学)
演者 西田 圭一郎 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 人体構成学)
共催 小野薬品工業株式会社/ブリストルマイヤーズスクイブ株式会社

すだちセミナー3(ランチョンセミナー)10月22日(土) 第4会場(2階 第5会議室)12:40~13:40

「手関節尺側部痛の診断、治療の最前線」
座長 砂川 融 (広島大学大学院 上肢機能)
演者 中村 俊康 (国際医療福祉大学 臨床医学研究センター/山王病院 整形外科)
共催 久光製薬株式会社

すだちセミナー4(ランチョンセミナー)10月23日(日) 第2会場(1階 第1会議室)12:45~13:45

「TKA患者満足度向上のためのポイント」
座長 山本 哲司 (香川大学 整形外科学)
演者 池内 昌彦 (高知大学 整形外科)
共催 大正富山医薬品株式会社

すだちセミナー5(ランチョンセミナー)10月23日(日) 第3会場(1階 第2会議室)12:45~13:45

「経皮的内視鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術の臨床と研究」
座長 長谷川 徹 (川崎医科大学  脊椎・災害整形外科学)
演者 東野 恒作 (徳島大学 運動機能外科学(整形外科) クリニカルアナトミー教育・研究センター)
共催 株式会社日本エム・ディ・エム/株式会社elliquence-Japan/株式会社ナカニシ
  • HOME
  • ご挨拶
  • 開催概要
  • プログラム
  • 参加者の皆様へ
  • 発表者・座長の皆様へ
  • 利益相反
  • 演題募集
  • 採択通知
  • 宿泊案内
  • 交通・会場案内
  • 企業・書籍展示
  • リンク
阿波ナビ
文化講演「野球が教えてくたこと」