演題募集について

I. 募集演題

一般演題(学生発表含む)いずれも口頭のみを募集いたします。
抄録原稿、抄録原稿のPDF(印刷見本)、利益相反(COI)申告書(様式1-1)を本ページ下部の「演題登録」ボタンからお申し込みください。

II. 演題申込期間

・一般演題(学生発表含む)いずれも口頭のみ
 2020年6月22日(月)~ 7月31日(金) 8月14日(金)まで延長しました
演題登録は締め切りました。

III. 申込規定

1.発表形式
  1. 1)一般演題(学生発表含む)いずれも口頭のみ:発表7分・討論3分
  2. 2)発表はデジタルプレゼンテーション(パソコン)のみとさせていただきます。スライド及びビデオでの発表はできませんので、あらかじめご了承ください。
2.抄録と発表
  1. 1)東洋医学の未来を拓くことができる発表を期待します。
  2. 2)臨床研究では、患者(被験者)の同意を得たもので、処方、施術などの治療内容がすべて公開されることの2点を要します。
  3. 3)抄録は、原則として日本東洋医学雑誌投稿規程に沿った構造化抄録([目的]、[方法]、[結果]、[考察]、[結論])とします。
  4. 4)抄録採否の審査基準では、以下のものが却下の対象となります。
    • (1)研究の目的が明らかでないもの
    • (2)発表に値する研究結果の記載のないもの
    • (3)東洋医学とは関連のないもの
    • (4)医学常識上、問題のあるもの
    • (5)他の学会で既に発表したもの
    • (6)患者のプライバシー保護を考慮していないもの(患者が特定されるおそれのあるもの)
  5. 5)演題の採否、発表日時については、会長ならびに準備委員会での審査・検討を経て決定します。
  6. 6)採択された場合、著作権は日本東洋医学会に帰属するものとします。
  7. 7)疫学研究、臨床研究の演題申し込みの際には、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(平成26年12月22日、平成29年2月28日一部改正、文部科学省、厚生労働省)http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/kenkyujigyou/i-kenkyu/」にご留意の上抄録を作成してください。
  8. 8)発表者は利益相反(COI)開示が義務づけられています。筆頭演者は、本学会の「医学研究の利益相反(COI)に関する指針」の細則に従い、利益相反(COI)状態の有無に関わらず以下の2つの申告が必要です。
    • (1)演題登録時に「利益相反(COI)申告書(様式1-1)」の提出
    • (2)演題発表時に「利益相反(COI)開示(様式3-Aまたは3-B)」の表示
    なお、利益相反に関する規定及び各種様式は、以下の日本東洋医学会WEBサイトに掲載しておりますのでご利用ください。
    日本東洋医学会 利益相反(COI)規定ページ
    http://www.jsom.or.jp/about/rieki.html
    利益相反(COI)申告書(様式1-1)の作成について
    ※発表者1名で1枚作成の作成が必要となります。
    ※共著者も1人1枚必要となります。
    ※発表者名(申告書上部)は自署の署名の必要はありません。
    ※筆頭発表者が共著者に該当有無を確認し作成しても構いません。
    ※全ての申告書の最下部には、筆頭発表者の自署の署名が必要となります。
    利益相反(COI)申告書(様式1-1)の提出について
    ・演題申込期間中に、抄録原稿のPDFとともにアップロードしてください。
    ・データの送付が難しい場合は、演題登録番号をお書き添えの上、郵送、あるいはFAXにて以下宛にお送りください。
  9. 9) 筆頭発表は1名1題のみとし、共同演者の重複は可とします。
※注意事項

演者は、共同演者を含めて全員が本学会会員に限ります。
会員でない方は、2020年8月末日までに入会手続きを行ってください。

[入会手続き及び会員に関する問い合わせ先]
 〒105-0022 東京都港区海岸1-9-18 国際浜松町ビル6階
 一般社団法人 日本東洋医学会
 TEL: 03-5733-5060 / FAX: 03-5733-5078 / E-mail: office@jsom.or.jp

演題登録方法について

I. 登録期間

一般演題(学生発表含む)いずれも口頭のみ:2020年6月22日(月)~ 7月31日(金) 8月14日(金)まで延長しました
演題登録は締め切りました。

II. 申込方法

演題申込を希望される方は、ページ下部の「演題登録」ボタンより演題投稿画面にアクセスの上、筆頭演者の氏名、ふりがな、所属、演題名、連絡先等を入力の上、「抄録作成要項」をご確認いただき、MS-WORDの抄録原稿のファイルをアップロードしてください。演題投稿後、入力いただいたE-mailアドレスに受領通知が届きます。
また、MS-WORDのファイルとは別に、東洋医学特有の特殊文字などの確認をするために、抄録原稿のPDFを合わせてアップロードしてください。
利益相反(COI)申告書(様式1-1)も一緒に提出してください。

III. 演題受領通知

演題登録時に入力されたE-mailアドレスに受領通知が届きます。

Ⅳ. 演題の修正・削除

演題を修正する場合は、再度投稿をお願いします。
なお演題を取り下げる場合は、登録番号を運営事務局までお知らせください。

Ⅴ. 採否・発表通知

採否・発表セッションの通知は、後日E-mailにてご連絡いたします。

Ⅵ. 個人情報の取り扱い

本例会の演題登録の際にお預かりいたしました内容は、事務局からのお問い合わせや講演要旨集に掲載することを目的として利用いたします。ほかの目的には使用いたしません。

抄録作成要項

I. 以下の項目を入力または記入してください。

  1. 1.演題名:文字数は全角60字以内です。
  2. 2.抄録本文:文字数は全角600~800字以内としてください。
    ※原則として、800文字制限となっておりますが、テンプレートの1枚に収まるように、作成してください。
     内容は、[目的]、[方法]、[結果]、[考察]、[結論]の順に必ず項目を立ててください。参考文献は記載しないでください。

II. 抄録作成時の注意

※詳細については、必要に応じてインターネット上で更新しますので、最新情報を得るためにも定期的に日本東洋医学会 関西支部のホームページをご覧ください。
※東洋医学に特有な特殊文字を使用する場合には、「特殊文字対応一覧」をご参照のうえ、●を付けてカタカナで登録してください。講演要旨集を印刷する際に運営事務局にて漢字変換をいたします。
※講演要旨集への写真及び図表の掲載はできません。
テンプレート 特殊文字対応一覧
【演題応募についてのお問い合わせ先】
2020年度日本東洋医学会関西支部例会 運営事務局
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
株式会社JTBコミュニケーションデザイン ミーティング&コンベンション事業部内
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804 E-mail: toyokansai2020@jtbcom.co.jp

ページトップへ戻る