参加者へのご案内

参加登録費

区 分 事 前
(6月16日締切)
当 日
参加登録費 会員医師
(施設会員含む)
11,000円 13,000円
会員非医師
(施設会員含む)
8,000円 10,000円
非会員 13,000円 15,000円
懇親会費 7,000円 7,000円

当日参加登録をされる方へ

受付場所:まつもと市民芸術館 2F ホワイエ
受付時間:7月28日(木) 8:15~17:30
     7月29日(金) 8:15~15:00

1.当日登録用紙に必要事項をご記入の上、当日受付にお越しください。
2.参加登録費(上記)をお支払いください。お支払は現金のみ、クレジットカードは使用できません。
3.参加証(ネームカード)を発行いたします。
4.記名デスクにて参加証(ネームカード)に氏名、所属を記入してください。
※参加証のない方はご入場できませんのでご注意ください。
※学術大会参加費にはプログラム抄録集代を含んでおりません。

事前登録をされた方へ

事前登録をされた方へは参加証(ネームカード)を7月中旬から郵送いたしますので、忘れずにご持参ください(原則として参加証の再発行はいたしません)。学術大会期間中、会場内では参加証を必ず着用ください。

懇親会

参加費: 7,000円
日 時: 2016年7月28日(木) 18:00〜 20:00
会 場: ホテル ブエナビスタ 3F 「グランデ」
余 興: 秋本奈緒美(松本観光大使・女優・歌手)ライブショー
※懇親会への当日参加申込には数に限りがございます。定員に達した場合はご参加いただけませんので 予めご了承ください。
※懇親会のみのご参加はできません。学術大会と併せてお申込ください。

プログラム抄録集(本誌)について

学術大会会期前に人間ドック学会会員全員にお送りしておりますので、ご持参ください。
当日は総合案内にて2,000円で販売いたしますが、数に限りがありますのでご了承ください。

会場内撮影について

場内で発表される方のスライド・ポスターの写真撮影ならびに、ビデオ撮影はお控えください。

ランチョンセミナーへの参加について

ランチョンセミナーの整理券はまつもと市民芸術館 2F第2会場前、開催日の8:15よりランチョンセミナー整理券を配布いたします。
整理券は各日1人1枚までとなります。定員に達し次第配布を終了いたしますので、参加ご希望の方はお早目に受付にお越しください。
なお、ランチョンセミナー整理券はお弁当の引き換え券になりますので、参加時には必ずご持参ください。また、整理券はセミナー開始5分をもって無効とし、整理券をもたないキャンセル待ちの参加者の入場を認めます。

特別企画Ⅰ

「超音波検査 ライブセミナー 上腹部」
 (1)開催日程: 7月29日(金)9:00~11:00
 (2)会  場: 第10会場+第11会場(松本東急REIホテル 3F「クリスタルルームA+B」)
 (3)内  容: 胆道、膵臓、肝臓、腎臓の走査技術と超音波解剖の解説
  司会: 岡庭 信司(飯田市立病院 消化器内科 部長)
三村 隆典(社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院検査科)
  演者: 肝腎脾の描出における体位変換と撮像手順の重要性
若杉  聡(千葉西総合病院 消化器内科 部長)
胆膵胆道の描出のポイントは解剖学的な位置関係の理解と体位変換による消化管ガスの除去である
岡庭 信司(飯田市立病院 消化器内科 部長)
  協力:  東芝メディカルシステムズ株式会社
 

特別企画Ⅱ

「第3回健診看護実務者研究会」
  第57回日本人間ドック学会学術大会では下記の内容にて健診看護実務者研究会を開催いたします。データヘルス計画の開始に伴い、生活習慣病の重症化予防が重要視されております。各施設での受診勧奨の工夫の仕方について、皆さんで話し合いませんか。たくさんのご参加お待ちしております。
 (1)開催日程 :7月28日(木) 15:30~17:30
 (2)会  場 :第10会場+第11会場(松本東急REIホテル 3F 「クリスタルルームA+B」)
 (3)テ ー マ :「生活習慣病に対する受診勧奨の工夫~糖尿病をモデルに考える~」
 (4)内  容 :グループワーク形式でのディスカッション
 (5)定  員 :100名(申込者多数の場合はお断りすることがございます)
 (6)参 加 者 :健診業務での実務担当者
 (7)申込方法 :5月23日(月)~7月8日(金)
 日本人間ドック健診協会のホームページより申込書をダウンロードの上FAXにてお申込みください
 (8)申込み時の確認事項:氏名、施設名、職種、連絡先、案内送付先
 (9)主  催 :NPO法人 日本人間ドック健診協会
 

市民公開講座

「腸内細菌が健康寿命を決める!」
  第57回日本人間ドック学会学術大会の一般向け事業として、市民公開講座を開催いたします。
 (1)参加対象者:一般市民の方、及び学会参加者(参加費無料)
 (2)開催日程 :7月29日(金) 14:00 ~ 16:00
 (3)会  場 :キッセイ文化ホール 長野県松本市 水汲69-2 TEL:0263-34-7100
 (4)定  員 :先着500名(申込不要)
 (5)講座プログラム
  第1部「受けてよかった人間ドック」体験記コンクール表彰式
第2部「知っておきたいがん検診」
 講師 髙木 健治氏 (社会医療法人財団 慈泉会 相澤健康センター 診療部 医長)
第3部「腸内細菌が健康寿命を決める!」
 演者 辨野 義己氏 (国立研究開発法人 理化学研究所 辨野特別研究室 特別招聘研究員)
 座長 大橋 俊夫氏 (信州大学 名誉教授/社会医療法人財団 慈泉会相澤健康センター 顧問)

人間ドック認定医・専門医の認定・更新に必要な単位取得について

日本人間ドック学会学術大会へ参加されることにより、10単位の取得が可能です。第31巻2号抄録集に「参加証明書」(A4色紙1枚:資格により色が違います)を同封しておりますので、必要事項をご記入の上、学術大会開催中に メイン会場:まつもと市民芸術館 2階総合受付近くの『日本人間ドック学会事務局・認定医・専門医受付』へご提出下さい。

①人間ドック認定医・旧制度人間ドック(健診)専門医等
 「参加証明書(みどり色)」の提出と引き換えに、学術大会シール(10単位)をお渡しいたします。現在お持ちの単位確認表(台紙 認定医:ピンク、旧専門医:アオ)にシールを貼付し管 理してください。
②新制度人間ドック健診専門医(平成24年度以降認定・更新)
 「参加証明書」(むらさき色)」の提出をしてください。
【新制度専門医は、参加証明書をご提出いただきますが、シールの発行はございません。
8月末頃(予定)、専門医新制度HPの『単位確認画面』にて取得単位をご確認ください。】

※『日本人間ドック学会事務局・認定医・専門医受付』は総合受付と同じく、まつもと市民芸術館のみに設置します。(他の2会場には設置はありませんので必ず市民芸術館にお越しください)
※ 参加単位再発行には、学術大会参加時に発行される氏名入り参加証(コピー)の提出が必要となります。ネームカード等を紛失された場合の再発行は認められませんので、ご留意ください。

機器展示・書籍販売

機器展示および書籍販売は、まつもと市民芸術館2Fロビーにて開催いたします。

クローク

クロークは下記の場所・日時に開設いたします。
場 所 日 時
まつもと市民芸術館 2F第2会場前 7月28日(木)8:15~18:00
7月29日(金)8:15~17:00
ホテル ブエナビスタ 2Fクローク 7月28日(木)8:15~20:30
7月29日(金)8:15~17:00
松本東急REIホテル 2Fアゼリアルーム 7月28日(木)8:15~18:00
7月29日(金)8:15~17:00

お呼び出し

会場内でのお呼び出しはいたしません。各会場の総合受付近くに設置の掲示板をご利用ください。なお、緊急の場合は、総合案内デスクまでお越しください。

クール・ビズ(Cool Biz)

開催時期と全国の電力事情を勘案し、クールビズでのご参加をお願いいたします。
なお、学術大会関係者の服装もクールビズで対応させていただきますので、ご理解の程お願いいたします。

その他ご案内

本学術大会会場はすべて禁煙とします。
その他、学術大会開催期間中にお問い合わせ等がありましたら、各会場の総合受付またはお近くのスタッフへお申し出ください。

学会専用シャトルバス(無料)のご案内


Page Top