座長・演者へのご案内

座長の方へ

  1. 1)座長受付はございません。
    担当セッション開始15分前までに会場内右手前方の次座長席までお越しください。
  2. 2)発表時間はセッションにより異なります。別途ご案内した通りのお時間となります。
  3. 3)各セッションの進行は座長にご一任しますが、終了時間は厳守でお願いします。

演者の方へ

  1. 1)発表データ受付
    講演開始の60分前まで(午前最初のセッションは30分前までに)に各講演会場内のPCオペレーター席(会場左手前方)にて、発表データの動作確認、および提出を行ってください。
  2. 2)発表機材・発表データ
    • ・PCプレゼンテーション(1面映写)でのみ発表が可能です。
    • ・スライド、ビデオでの発表はできません。
    • ・音声は使用できません。
    • ・発表は演台上に設置されているモニターで確認しながら、ご自身でマウスおよびキーボードを操作して進めてください。
    • ・会場には、Windows、Power Point 2007/2010/2013、解像度XGA(1,024×768)を準備します。
      発表データは以下の環境で動作可能なデータをご持参ください。
        Windows Macintosh
      メディア持込 ×
      PC本体持込
      OS Windows7、8  
      データ形式 Power Point 2007/2010/2013  
      動画ソフト Windows Media Player  
      ※メディア持込の場合の注意点
      • ・発表データは、USBフラッシュメモリに保存してご持参ください。
        また、保存いただく際の発表データのファイル名は「(演題番号又は演題名)_(演者名)」としてください。
      • ・データはWindows Formatにてご持参ください。CD-Rをご利用の場合は汎用に再生できるようにファイナライズ作業を行ってください。予めCD-Rを作成したPC以外でもデータを開くことが出来るかをご確認ください。
      • ・動画はWindows Media Playerで再生可能なものに限定します。
        また、バックアップおよびトラブル対策のために、PC本体もご持参ください。
      • ・プレゼンテーションに他のデータ(静止画、動画、グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず他のデータも一緒に保存し、作成したPCとは別のPCにて事前動作確認をお願いします。
      • ・メディアを介したウィルス感染の事例がありますので、最新ウィルス駆除ソフトでチェックしてください。
      • ・お預かりしたデータはセミナー終了後、事務局にて責任を持って消去します。
      ※PC本体持込の場合の注意点
      • ・Macintoshをご使用の場合、PC本体をご持参ください。
      • ・万が一に備え、バックアップ用として、各種メディア(CD-R、USBメモリー)に保存されたデータをご持参ください。
      • ・プロジェクターのモニター端子は、ミニD-Sub(通常のモニター端子)です。
        変換コネクターが必要な場合はご自身でお持ちください。
      • ・電源アダプターは必ずご持参ください。
      • ・スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除してください。
  3. 3)発表時間・進行
    発表時間は別途、ご案内した通りのお時間となります。
    該当セッション開始15分前までに各講演会場内の最前列左手「次演者席」にて待機をお願いします。
    座長の指示のもと、発表を行ってください。講演時間は厳守でお願いします。
事務局
社会福祉法人函館厚生院
函館中央病院 形成外科
〒040-8585 函館市本町33-2
運営事務局
株式会社JTB コミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
5月7日より下記に移転致しました。
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804
E-mail: footcare2018@jtbcom.co.jp
第11回
フットケア指導士認定セミナー
詳細はこちら

ページトップへ戻る