プログラム・抄録集 ※プログラム・抄録集のパスワードは抄録集に
 記載しております。
※2月18日以降参加登録された方は、決済完了
 のお知らせのメールにてパスワードをご案内
 しております。

発表スライド作成・登録要項

発表データ 登録期間

2020年12月22日(火)~ 2021年2月5日(金)
登録期間中であれば、差し替えは可能ですが、システム容量の都合上、なるべく完全版でのアップロードをお願いいたします。
アップロード方法については、発表データ登録方法をご確認ください。

発表データの作成について

当日の予期せぬ接続トラブル等を考慮し、すべての演者の方に事前に発表音声付動画データをご提出いただきます。

学会当日は、発表音声付動画データを事務局にて放映し、終了後に質疑応答を行っていただきます。当日のデータ差し替えはできませんのでご注意ください。

Power Pointに本番どおりの発表音声(ナレーション)を録音し「mp4、MPEG-4」等の動画形式で保存してください。作成は、事務局よりご案内した発表時間(持ち時間)内でお願いいたします。

※ご自身でスライドを共有しながらの発表はできません。
※スライドサイズは、標準(4:3)、ワイド画面(16:9)のどちらでも対応可能です。

1)音声付スライドの作成方法(Windows10 PowerPoint2019)

  1. ①お使いのパソコンにマイクが内蔵もしくは接続されていることを確認してください。
    マイクの確認(Windows10)
    「スタート」→「設定」→「システム」→「サウンド」と進み、入力デバイスが登録されていることを確認。
    「マイクのテスト」で反応することを確認。 スライド1
  2. ②周囲の音が入らないようにご注意ください。
  3. ③発表スライドを開き、「スライドショー」→「スライドショーの記録」→「先頭から記録」の順にクリックしてください。
    スライド2
  4. ④画面左上の「記録」をクリックすると録音が開始されます。
  5. スライド3
  6. ⑤記録中にスライドを進めていくとページごとに録音されます。
  7. ⑥録音後、スライドショーを開始すると音声を確認することができます。
  8. ⑦特定のページのみ修正する場合は、修正したいスライドページを表示した状態で、「スライドショー」→「スライドショーの記録」→「現在のスライドから記録」の順にクリックしてください。
  9. ⑧すべての作業が完了したら「保存」をクリックしてください。

2)音声付スライドの作成方法(Macintosh PowerPoint2019)

  1. ①お使いのパソコンにマイクが内蔵もしくは接続されていることを確認してください。
    マイクの確認(Macintosh)
    「システム環境」→「サウンド」→「入力」と進み、入力デバイスが登録されていることを確認。
    「選択した機器の設定」で反応することを確認。
  2. ②周囲の音が入らないようにご注意ください。
  3. ③発表スライドを開き、「スライドショー」→「スライドショーの記録」→「先頭からの録音」の順にクリックしてください。
  4. ④スライドショーを終え、左上の「スライドショーの終了」をクリックすると「今回のタイミングで保存しますか?」と聞いてきますので「はい」をクリックしてください。
  5. ⑤録音後、スライドショーを開始すると音声を確認することができます。
  6. ⑥特定のページのみ修正する場合は、修正したいスライドページを表示した状態で、「スライドショー」→「スライドショーの記録」→「現在のスライドから記録」の順にクリックしてください。
  7. ⑦すべての作業が完了したら「保存」をクリックしてください。

3)動画ファイルの作成方法

まず、左上の[ファイル]をクリックします。
スライド3
  1. ① [エクスポート] をクリックします。
  2. ② [ビデオの作成] をクリックします。
  3. ③動画の品質はHD(720p)を選択してください。
  4. ④ [記録されたタイミングとナレーションを使用する]になっていることを確認してください。
    (規定値で設定されています)
  5. ⑤ [ビデオの作成]のアイコンをクリックしてください。
    スライド3
  6. ⑥ファイルを任意の場所に保存します。
    ※指定されたファイル名にしてください。(メールにてご案内しております)
    例)32眼瞼_演題番号(S-10)_氏名(眼瞼太郎)
    ※ファイルの種類が [MPEG-4 ビデオ] または [MP4] になっていることを確認して保存してください。
    スライド3

ページトップへ戻る