市民公開講座 ポスター
ダウンロード

プログラム

LIVE配信:2021年3月6日(土)〜7日(日)※LIVE配信は終了しました
再配信:2021年3月13日(土)~14日(日)
オンデマンド配信:2021年3月6日(土)〜14日(日)
※画像をクリックするとpdfが開きます。
プログラム
※メディカルセミナー6は開催中止となりました。

大会長講演3月6日(土)9:40~10:20 LIVE配信 / 3月13日(土)9:40~10:20 再配信

座長
加藤 裕芳
(日本臨床腫瘍薬学会 理事長/
東邦大学薬学部 医療薬学教育センター 臨床薬効解析学研究室)

 ONE TEAM~がんに立ち向かう心を一つに!~
演者
山口 正和
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)

特別講演

特別講演 13月6日(土)10:30~11:30 LIVE配信 / 3月13日(土)10:30~11:30 再配信

座長
石井 伊都子
(千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
医療イノベーションの推進に向けたPMDAの取組み
演者
藤原 康弘
(医薬品医療機器総合機構(PMDA))

特別講演 23月6日(土)13:00~14:00 LIVE配信 / 3月13日(土)13:00~14:00 再配信

座長
山内 一恭
(大阪医療センター 薬剤部)

 職員全員参加の医療安全
演者
片井 均
(国立がん研究センター中央病院)

特別講演 33月7日(日)10:30~11:30 LIVE配信 / 3月14日(日)10:30~11:30 再配信

座長
川﨑 敏克
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)

 病院薬剤師と薬局薬剤師の連携への期待~令和2年度診療報酬改定及び薬機法等の改正を踏まえて~
演者
田宮 憲一
(医薬品医療機器総合機構(PMDA))

特別講演 43月7日(日)13:00~14:00 LIVE配信 / 3月14日(日)13:00~14:00 再配信

座長
仲佐 啓詳
(東千葉メディカルセンター)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とがん診療
演者
岩田 敏
(国立がん研究センター中央病院 感染症部)

シンポジウム

シンポジウム 13月6日(土)15:20~17:20 LIVE配信 / 3月7日(日)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

専門医療機関連携薬局の法制化に向けた日本臨床腫瘍薬学会の活動
~実地研修および外来がん治療専門薬剤師制度の導入ならびに一般市民への普及啓発活動を踏まえて~
オーガナイザー
近藤 直樹
(国立国際医療研究センター病院 薬剤部)
座長
小川 千晶
(国立国際医療研究センター病院 薬剤部)

 
縄田 修一
(昭和大学病院 薬剤部/昭和大学 薬学部 病院薬剤学講座)

S1-1 がん診療病院連携研修の全体像と専門医療機関連携薬局への期待
演者
縄田 修一
(昭和大学病院 薬剤部/昭和大学 薬学部 病院薬剤学講座)

S1-2 実地研修入門セミナーの目的と実地研修への心構え
 
衛藤 智章
(九州がんセンター 臨床研究センター 治験推進室)

S1-3 実地研修を組み込んだ外来がん治療専門薬剤師制度とは
 
樋口 昇大
(国立国際医療研究センター病院 薬剤部)

S1-4 がん患者は薬剤師に何を求め、何を期待しているのか?~Web調査を通して~
 
濃沼 政美
(帝京平成大学薬学部薬学科・大学院薬学研究科)

シンポジウム 23月7日(日)15:20~17:20 LIVE配信/3月8日(月)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

外来がん治療認定薬剤師制度:変わることと変わらないこと
オーガナイザー
小井土 啓一
(横浜医療センター 薬剤部/日本臨床腫瘍薬学会認定制度委員会)

座長
下川 友香理
(総合メディカル株式会社 そうごう薬局天神中央店)

 
村上 明男
(国立病院機構西新潟中央病院 薬剤部)

S2-1 外来がん治療認定薬剤師制度の概要と変更について
演者
小井土 啓一
(横浜医療センター 薬剤部/日本臨床腫瘍薬学会認定制度委員会)

S2-2 筆記試験について
 
鳥越 一宏
(星薬科大学 薬学部/日本臨床腫瘍薬学会認定制度委員会 試験小委員会)

S2-3 事例提出と面接試験について
 
橋口 宏司
(横浜南共済病院 薬剤部)

S2-4 がん診療病院連携研修と外来がん治療専門薬剤師制度の導入に至るまで
 
近藤 直樹
(国立国際医療研究センター病院 薬剤部)

S2-5 座学研修(Essential Seminar)の今後に向けた構想
 
宇田川 涼子
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)

シンポジウム 33月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

がん患者の就労支援を考える~薬剤師がするべき支援は?~
オーガナイザー・座長
縄田 修一
(昭和大学病院 薬剤部/昭和大学 薬学部 病院薬剤学講座)

座長
桜井 なおみ
(キャンサー・ソリューションズ株式会社/一般社団法人CSRプロジェクト)
S3-1 「薬剤師だからこそ」の就労支援~チーム医療の実装化を目指して~
演者
桜井 なおみ
(キャンサー・ソリューションズ株式会社/一般社団法人CSRプロジェクト)

S3-2 がん患者の就労支援と抗がん薬の有害事象
 
縄田 修一
(昭和大学病院 薬剤部/昭和大学 薬学部 病院薬剤学講座)

S3-3 がん患者さんの就労支援における薬剤師の役割~神奈川県からの発信~
 
橋口 宏司
(横浜南共済病院 薬剤部)

S3-4 がん患者さんの就労支援における薬剤師の役割~宮城県からの発信~
 
土屋 雅美
(宮城県立がんセンター 薬剤部)

S3-5 がん患者さんの就労支援における薬剤師の役割~沖縄県からの発信~
 
山本 紗織
(中頭病院 薬剤部)

シンポジウム 43月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

より良いがん医療を提供するためにチームで研究をデザインする
オーガナイザー・座長
河添 仁
(慶應義塾大学薬学部 医療薬学・社会連携センター 医療薬学部門)

座長
全田 貞幹
(国立がん研究センター東病院 支持緩和研究開発支援室)

S4-1 未来の患者へ還元するために薬剤師は研究を行う必要がある
演者
河添 仁
(慶應義塾大学薬学部 医療薬学・社会連携センター 医療薬学部門)

S4-2 チームとして臨床医と協働してデザインした臨床研究の学び
 
大塚 亮
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)

S4-3 データの品質管理の意義とそのマネジメントの実践
~過去の事例から学べること~ “後ろ向き観察研究"に焦点をあてて
 
種村 菜奈枝
(医薬基盤・健康・栄養研究所)

S4-4 試験実施のために必要な多職種の体制 -今までうまくいかなかった8割の原因はこれです-
 
全田 貞幹
(国立がん研究センター東病院 支持緩和研究開発支援室)

シンポジウム 53月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

薬剤師目線で考えるサバイバーシップ支援
~心を一つに、がん患者の人生を支えるために~
オーガナイザー
文  靖子
(国立成育医療研究センター 薬剤部)

 
日置 三紀
(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)

座長
佐野 元彦
(星薬科大学 薬学教育研究センター 臨床教育研究学域 実務教育研究部門)

 
牧野 あずみ
(アトム薬局)

S5-1 小児がん長期フォローアップ
演者
清谷 知賀子
(国立成育医療研究センター 小児がんセンター
血液腫瘍科/長期フォローアップ科)

S5-2 小児・思春期がん経験者の晩期合併症に寄り添うために
 
文  靖子
(国立成育医療研究センター 薬剤部)

S5-3 遷延する副作用・晩期合併症にどう関わるか?~思春期・若年成人期以降を中心に~
 
日置 三紀
(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)

S5-4 地域のかかりつけ薬局におけるサバイバーシップ支援とは?
~外来がん治療認定薬剤師としてできること~
 
長久保 久仁子
(株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店)

シンポジウム 63月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

既成概念にとらわれないキャリアパス作り
~これからのがん薬剤師のセルフプロデュース力を考える~
オーガナイザー・座長
土屋 雅美
(宮城県立がんセンター 薬剤部)
 
大里 洋一
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)
S6-1 キャリアパスの転換点:薬剤師から教育、研究のスペシャリストへ
演者
豕瀬 諒
(京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野)
S6-2 キャリアパスの転換点:薬剤師からシステムのスペシャリストへ?
 
橋口 宏司
(横浜南共済病院 薬剤部)
S6-3 キャリアパスの転換点:臨床試験のスペシャリストへ
 
飯原 大稔
(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部)
S6-4 ビジョンを描きミッションを完遂させる。今こそ経営力を考えるべき!
 
大里 洋一
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)

シンポジウム 73月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

「見逃さない」ための一歩進んだirAE(免疫関連有害事象)対策
~安心・安全に免疫チェックポイント阻害薬を使用するために~
オーガナイザー
鈴木 栄
(自治医科大学附属さいたま医療センター 薬剤部)
座長
佐野 元彦
(星薬科大学 薬学教育研究センター 臨床教育研究学域 実務教育研究部門)
 
中山 季昭
(埼玉県立がんセンター 薬剤部)
S7-1 タスクフォース型チームにおける薬剤師の意識~irAE!その時薬剤師には何ができるのか?~
演者
吉野 真樹
(新潟県立がんセンター新潟病院 薬剤科)
S7-2 地域連携におけるirAEマネジメント~保険薬局・他施設との情報共有~
 
南  晴奈
(九州大学病院 薬剤部)
S7-3 重篤化を防ぐための実地臨床で有用なirAE管理ツールの作成と取組み
 
鈴木 栄
(自治医科大学附属さいたま医療センター 薬剤部)
S7-4 irAE発症後のICI治療継続を支える~薬剤師による支援と協働~
 
大橋 健
(国立がん研究センター中央病院 総合内科(糖尿病腫瘍科))

シンポジウム 83月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

小児がん医療における薬剤師のかかわりの現状と課題
オーガナイザー・座長
益子 寛之
(北海道立子ども総合医療・療育センター 薬剤部)
オーガナイザー
小高 賢一
(東京理科大学 薬学部)
座長
日置 三紀
(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)
S8-1 小児がん薬物療法の実際~何が成人と同じで違うのか~
演者
日置 三紀
(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)
S8-2 小児専門病院の立場から~新薬開発や臨床試験での取り組みを含めて~
 
歌野 智之
(国立成育医療研究センター 薬剤部)
S8-3 大学病院の立場から~妊孕性温存に向けた取り組みを含めて~
 
清水 啓道
(東京大学医学部附属病院 薬剤部)

シンポジウム 93月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

薬剤師外来の現場の悩みと今後の在り方
~それぞれの施設の悩みをみんなで共有して明日からの業務につなげよう!~
オーガナイザー・座長
川澄 賢司
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
 
藤堂 真紀
(埼玉医科大学国際医療センター 薬剤部)
S9-1 がん薬物療法における薬剤師の外来業務(薬剤師外来)の今までとこれから
演者
藤堂 真紀
(埼玉医科大学国際医療センター 薬剤部)
S9-2 薬剤師外来での経験から学んだこと、伝えたいこと
 
郷  真貴子
(大垣市民病院 薬剤部)
S9-3 薬剤師外来の業務体制構築までと今後を考える
 
平畠 正樹
(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)
S9-4 アドヒアランス向上と副作用マネージメント ー薬剤師は患者をどのように評価していくか?を考えるー
 
阪田 安彦
(広島市立広島市民病院 薬剤部)
S9-5 薬剤師外来における薬薬連携と後進教育
 
槇原 洋子
(九州大学病院 薬剤部)

シンポジウム 103月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

がん患者の患者力向上のために医療者ができること
オーガナイザー・座長
藤田 行代志
(群馬県立がんセンター 薬剤部)
 
森田 一
(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 薬剤部)
S10-1 Patient Empowermentとは?
演者
小室 雅人
(国立国際医療研究センター 薬剤部)
S10-2 Patient Empowerment Program (PEP)ワークショップの紹介
 
下村 昭彦
(国立国際医療研究センター 乳腺・腫瘍内科)
S10-3 「がん患者の患者力向上」のために外来がん治療認定薬剤師として保険薬局でできること
 
長久保 久仁子
(株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店)

共催 日本臨床腫瘍学会

シンポジウム 113月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

新型コロナ感染症流行期におけるがん治療での薬剤師の役割
~がん患者のために薬剤師は何ができたのか~
オーガナイザー・座長
上ノ段 友里
(中津市立中津市民病院 診療部 薬剤科)
 
小枝 伸行
(八尾市立病院 事務局)
S11-1 公立病院における新型コロナウイルス対応
演者
小枝 伸行
(八尾市立病院 事務局)
S11-2 がん患者・家族への予防策と医療機関での感染対策について
 
高山 和郎
(東京大学医学部附属病院 薬剤部)
S11-3 COVID-19の院内感染時にがん治療をどうしたか
 
下村 真代
(国立病院機構大分医療センター 薬剤部)
S11-4 感染症指定医療機関以外でのCOVID-19患者受け入れとがん治療
 
上ノ段 友里
(中津市立中津市民病院 診療部 薬剤科)
S11-5 保険薬局における感染対策とテレフォンフォローアップ
 
村田 勇人
(クオール株式会社 クオール薬局 港北店)

シンポジウム 123月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

がん患者の糖尿病をどう診るか~薬剤師としてのサポート方法~
オーガナイザー
田内 淳子
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
座長
川﨑 敏克
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
 
本田 一春
(公立昭和病院 薬剤部)
S12-1 がん治療中の糖尿病マネジメント~薬剤師のさらなる活躍の場として~
演者
大橋 健
(国立がん研究センター中央病院 総合内科(糖尿病腫瘍科))
S12-2 がん治療中の患者さんの糖尿病治療はどうするべきか
 
田内 淳子
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
S12-3 糖尿病をみる薬剤師としてがん治療中の患者さんとの関わり方
 
井上 岳
(北里大学北里研究所病院 薬剤部)

共催 日本くすりと糖尿病学会

シンポジウム 133月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

今、目の前のがん患者さんに壁を感じている薬剤師へ
~質の高いがん薬物療法を支える薬剤師になるために~
オーガナイザー
下川 友香理
(総合メディカル株式会社 そうごう薬局天神中央店)
座長
柿本 秀樹
(福岡大学病院 薬剤部)
 
八坂 瑞臣
(株式会社 MIZ(ミズ)溝上薬局)
S13-1 保険薬局薬剤師にとってがん患者へ関わるために「壁」となるものは?
演者
本田 雅志
(総合メディカル株式会社 そうごう薬局天神中央店)
S13-2 がん患者への服薬指導の質的向上を目指した福岡市での取り組み
 
衛藤 智章
(九州がんセンター 臨床研究センター 治験推進室)
S13-3 静岡分類からみる薬剤師のブロッキング解除のノウハウ
 
石川 寛
(静岡県立静岡がんセンター 薬剤部)

シンポジウム 143月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

血液腫瘍領域のおもしろさと患者のための臨床研究
オーガナイザー・座長
中島 寿久
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)
 
宇佐美 英績
(大垣市民病院 医療安全管理課)
S14-1 研修を通して学んだ臨床研究と論文の書き方
演者
谷川 大夢
(東海大学医学部付属病院 薬剤部薬剤科)
S14-2 中小病院における臨床研究への苦悩と奮闘
 
兼松 哲史
(可児とうのう病院 薬剤部)
S14-3 大学病院における臨床研究への苦悩と奮闘
 
葉山 達也
(日本大学医学部附属板橋病院 薬剤部)
S14-4 臨床研究を始めた不純な動機と終わりなき旅
 
宇佐美 英績
(大垣市民病院 医療安全管理課)

シンポジウム 153月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

次世代のがん医療を担う薬剤師の人材育成を考える
オーガナイザー
内田 まやこ
(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター)
座長
寺薗 英之
(鹿児島大学病院 薬剤部)
 
益子 寛之
(北海道立子ども総合医療・療育センター 薬剤部)
S15-1 がん医療におけるTDMを介した人材育成とチーム医療への参画
演者
吉川 直樹
(宮崎大学医学部附属病院 薬剤部)
S15-2 病院と保険薬局の連携強化を目的とした研修会(Team Based Learning)による人材育成
 
植田 梨沙
(神戸大学医学部附属病院 薬剤部)
S15-3 緩和医療を担う薬剤師育成のための標準教育モデルの開発
 
内田 まやこ
(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター)
S15-4 臨床現場で取り組むエビデンス創出と人材育成
 
池末 裕明
(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)
S15-5 がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)養成プランにおける地域医療連携
 
寺薗 英之
(鹿児島大学病院 薬剤部)

シンポジウム 163月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

制吐薬としてのオランザピンを考える
オーガナイザー・座長
橋本 浩伸
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)
座長
飯原 大稔
(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部)
S16-1 オランザピン第III相試験
演者
橋本 浩伸
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)
S16-2 カルボプラチン誘発悪心・嘔吐に対するオランザピン含有制吐療法の確立に向けて
 
飯原 大稔
(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部)
S16-3 オランザピンの使用実態全国調査
 
林  稔展
(福岡大学薬学部 臨床薬学教室)
S16-4 オランザピン併用で挑むsteroid sparing
 
湊川 紘子
(聖マリアンナ医科大学病院 薬剤部)

シンポジウム 173月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

がん患者における口腔ケアと支持療法
オーガナイザー・座長
林  稔展
(福岡大学薬学部 臨床薬学教室)
座長
合澤 啓二
(熊本赤十字病院 薬剤部)
S17-1 がん治療における口腔健康管理
演者
山添 淳一
(九州大学大学院歯学研究院  口腔医療連携学分野)
S17-2 口腔支持療法の最前線
 
渡邉 真一
(松山大学 薬学部)
S17-3 NST・口腔ケアチームの活動
 
石川 寛
(静岡県立静岡がんセンター 薬剤部)

シンポジウム 183月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

血管外漏出対策の標準化に向けて
オーガナイザー・座長
中山 季昭
(埼玉県立がんセンター 薬剤部)
座長
林  誠
(国立病院機構名古屋医療センター 薬剤部)
S18-1 血管外漏出時対応における問題点について
演者
相澤 雄介
(防衛医科大学校病院 薬剤部)
S18-2 血管外漏出のリスク因子と必要な予防対策について
 
森本 真宗
(埼玉医科大学総合医療センター 薬剤部)
S18-3 血管外漏出発生時における対処方法とフローチャートの作成
~組織障害性に基づく薬剤分類とデクスラゾキサン使用対象の検討~
 
鈴木 栄
(自治医科大学附属さいたま医療センター 薬剤部)
S18-4 看護師から見た血管外漏出対策の問題点と、漏出マニュアルの評価
 
田墨 恵子
(大阪大学医学部附属病院 看護部)

シンポジウム 193月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

腫瘍循環器(Onco-Cardiology)への薬剤師の関わり方
オーガナイザー・座長
魚住 真哉
(東京歯科大学市川総合病院 薬剤部)
座長
岩本 義弘
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
S19-1 腫瘍循環器学 "Onco-Cardiology" とはなにか?
演者
岩澤 俊一郎
(千葉大学医学部附属病院 呼吸器内科)
S19-2 高血圧への薬剤師の関わり方
 
鎌田 隼
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
S19-3 がん関連静脈血栓塞栓症への薬剤師の関わり
 
平出 誠
(星薬科大学 実務教育研究部門)

シンポジウム 203月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

専門医療機関連携薬局の実働を見据えて
~様々な形の連携の実際とこれからの薬局薬剤師に求められる役割とは~
オーガナイザー・座長
下村 直樹
(日本調剤 柏の葉公園薬局)
座長
久松 大祐
(国立病院機構 九州がんセンター 薬剤部)
S20-1 薬薬連携における情報共有の実際~国立がん研究センター東病院を例に~
演者
馬見新 佳那子
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
S20-2 がん専門病院門前薬局における薬薬連携~専門医療機関連携薬局としての機能を果たすために~
 
川﨑 祐介
(日本調剤 柏の葉公園薬局)
S20-3 地方でのICT活用による病薬連携の在り方~長崎県あじさいネットを通して~
 
米良 千春
(日本調剤 原爆病院前薬局)
S20-4 薬局薬剤師が目指す専門性と地域連携~認定取得前後での変化と連携における役割~
 
久田 健登
(望星薬局)

シンポジウム 213月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

抗悪性腫瘍薬の薬物動態を考える
オーガナイザー・座長
宮本 康敬
(浜松医療センター 薬剤科)
座長
鈴木 貴明
(千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
S21-1 抗がん薬の臨床薬物動態パラメータの収集と課題
演者
宮本 康敬
(浜松医療センター 薬剤科)
S21-2 上皮成長因子受容体チロシンキナーゼ阻害薬の副作用予測のための薬理遺伝学的マーカーの探索
 
廣瀬 智恵美
(岐阜大学医学部附属病院 薬剤部)
S21-3 経口マルチキナーゼ阻害薬の薬物動態に基づく治療最適化
 
野田 哲史
(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)
S21-4 がん病態における抗体医薬品の薬物動態について
 
柴田 海斗
(浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部)
S21-5 血中濃度低下に気を付けろ!~酵素誘導による相互作用に着目した薬学的介入症例~
 
藤田 行代志
(群馬県立がんセンター 薬剤部)

シンポジウム 223月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

がん・生殖医療について
~生殖能を有する患者への医薬品リスクを考える~
オーガナイザー・座長
米村 雅人
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
座長
網野 一真
(諏訪赤十字病院 薬剤部)
S22-1 本邦におけるがん・生殖医療の現状と課題について
演者
鈴木 直
(聖マリアンナ医科大学 産婦人科学)
S22-2 医薬品に関する遺伝毒性、発生毒性の考え方
 
甘粕 晃平
(医薬品医療機器総合機構 医薬品安全対策第二部)
S22-3 生殖可能な患者及びパートナーへの薬学的なアプローチについて
 
藤城 法子
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)

共催 日本がん・生殖医療学会

シンポジウム 233月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

臨床現場でのリスクコミュニケーションツールの活かし方
~がん薬物療法における重篤な副作用を防ぐために薬剤師が出来ること~
オーガナイザー・座長
篠原 旭
(医薬品医療機器総合機構 医薬品安全対策第二部)
座長
白井 裕美子
(若年性がん患者団体 STAND UP!!)
S23-1 重篤な副作用を如何に防ぐのか~添付文書の視点から~
演者
松井 理恵
(ファイザーR&D合同会社 インターナショナルラベリングアジア)

S23-2 リスクコミュニケーションツールの紹介~RMP、審査報告書を中心に~
 
北見 紀明
(医薬品医療機器総合機構 医薬品安全対策第二部)
S23-3 臨床現場でのリスクコミュニケーションツールの活かし方~資材はどのようにして届くのか~
 
若林 進
(杏林大学医学部付属病院 薬剤部)
S23-4 重篤な副作用を如何に防ぐのか~病院でのリスクコミュニケーションツールの活かし方の実際~
 
中野 泰寛
(がん研有明病院 薬剤部)

シンポジウム 243月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

調剤後の継続した薬学的管理の実践
オーガナイザー・座長
村田 勇人
(クオール株式会社 クオール薬局 港北店)
座長
高橋 郷
(国立病院機構 相模原病院 薬剤部)
S24-1 保険薬局による継続的な薬学的管理の実際
~電話サポートとトレーシングレポートによる薬剤使用期間中の患者フォローアップ~
演者
久田 健登
(望星薬局)
S24-2 外来化学療法における薬薬連携のあゆみ~保険薬局薬剤師の立場から~
 
本田 泰斗
(フレンド調剤自治医大東店)
S24-3 外来化学療法患者に対する医師診察前面談の取り組み
 
花香 淳一
(小山記念病院 薬剤科)
S24-4 病院-薬局における薬学的管理の継続~レジメン情報の共有により相互作用を回避した事例~
 
坪谷 綾子
(川崎市立多摩病院 薬剤部)

シンポジウム 253月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

新型コロナウイルス感染症流行下におけるがん診療
オーガナイザー
板垣 文雄
(帝京大学 薬学部)
オーガナイザー・座長
池見 泰明
(京都大学医学部附属病院 薬剤部)
座長
小笠原 信敬
(岩手県立大船渡病院 薬剤科)
S25-1 COVID-19流行下におけるがん診療について
演者
堀松 高博
(京都大学大学院 医学研究科 腫瘍薬物治療学講座)

S25-2 血液腫瘍の治療と新型コロナウイルス感染症
 
折山 豊仁
(東京大学医学部附属病院 薬剤部)
S25-3 消化器がん(胃がん・大腸がん)治療と新型コロナウイルス感染症
 
丹田 雅明
(神戸大学医学部附属病院 薬剤部)
S25-4 肺がんの治療と新型コロナウイルス感染症
 
高橋 克之
(大阪市立大学医学部附属病院 薬剤部)

シンポジウム 263月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

高齢者のがん薬物療法を支える-薬剤師ができること-
オーガナイザー・座長
鈴木 貴明
(千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
 
組橋 由記
(徳島赤十字病院 薬剤部)
S26-1 高齢者に対する治療で注意するポイント
演者
浜本 康夫
(慶應義塾大学 医学部 内科学教室(消化器))
S26-2 高齢者の薬物動態
 
今井 千晶
(千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
S26-3 高齢がん患者へのチームアプローチ
 
組橋 由記
(徳島赤十字病院 薬剤部)
S26-4 高齢がん患者に対する保険薬局薬剤師の取り組み
 
小林 星太
(とくひさ中央薬局 在宅医療部)

シンポジウム 273月6日(土)~ 3月14日(日)オンデマンド配信

がんゲノム医療の実践のために
~がんゲノム医療結果報告書の読み方・伝え方~
オーガナイザー・座長
池見 泰明
(京都大学医学部附属病院 薬剤部)
座長
鈴木 貴明
(千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
S27-1 がんゲノム医療の実践
演者
土原 一哉
(国立がん研究センター 先端医療開発センター)

S27-2 がん遺伝子パネル検査結果報告書の読み方~読むために必要な知識と実践~
 
上本 剛
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)

S27-3  がん遺伝子パネル検査結果報告書の伝え方~伝えるために必要な知識と実践~
 
新井 誠人
(千葉大学医学部附属病院 腫瘍内科)
S27-4 がんゲノム医療における薬剤師の使命
 
櫻井 洋臣
(慶應義塾大学病院 薬剤部)

教育セミナー

教育セミナー 13月7日(日)9:20~10:20 LIVE配信

がん薬物療法による悪心・嘔吐(CINV)対策
座長
山本 弘史
(長崎大学病院 臨床研究センター)

ES1 制吐療法の新展開-PBPMや連携充実加算を踏まえて-
演者
橋本 直弥
(愛知県がんセンター 薬剤部)

共催 大鵬薬品工業株式会社

教育セミナー 23月7日(日)9:20~10:20 LIVE配信

座長
加藤 裕芳
(日本臨床腫瘍薬学会 理事長/
東邦大学薬学部 医療薬学教育センター 臨床薬効解析学研究室)

ES2 切除不能幹細胞癌治療の新展開-チーム医療を通じたテセントリク・アバスチン療法の実際-
演者
土谷 薫
(武蔵野赤十字病院 消化器科)

  
宗山 真梨奈
(武蔵野赤十字病院 薬剤部)

共催 中外製薬株式会社

教育セミナー 33月7日(日)9:20~10:20 LIVE配信

座長
佐々木 治一郎
(北里大学医学部 新世紀医療開発センター横断的医療領域開発部門 臨床腫瘍学)

ES3 がん悪液質に対する治療薬「エドルミズ」がもたらすもの
演者
乾  明夫
(鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 漢方薬理学講座)

共催 小野薬品工業株式会社

メディカルセミナー

メディカルセミナー 13月6日(土)11:40〜12:40 LIVE 配信

座長
山口 正和
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)
MS1 多職種および地域連携による irAE マネジメント -九州大学病院チーム ICI の取り組みを踏まえて-
演者
渡邊 裕之
(九州大学病院 薬剤部)
共催 日本調剤株式会社

メディカルセミナー 23月6日(土)11:40〜12:40 LIVE 配信

座長
池⽥ 龍⼆
(宮崎大学医学部附属病院  薬剤部)
MS2 HER2陽性乳がん治療のUp-to-date -さらなる個別化治療をめざして-
演者
増⽥ 慎三
(国立病院機構大阪医療センター 乳腺外科)

共催 セルトリオン・ヘルスケア・ジャパン株式会社

メディカルセミナー 33月6日(土)11:40〜12:40 LIVE 配信

座長
川﨑 敏克
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
MS3 がん治療におけるバイオシミラーの役割と導入事例:フォーミュラリー活用を含めて
演者
川上 純一
(浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部)
共催 ファイザー株式会社

メディカルセミナー 43月6日(土)11:40〜12:40 LIVE 配信

がん医療における病院・薬局の連携の在り方
-連携充実加算・特定薬剤管理指導加算2への対応について-
座長
大塚 昌孝
(有限会社 つくし薬局)
MS4-1 国立がん研究センター中央病院からの情報発信-TULIP PROJECT-
演者
宇田川 涼子
(国立がん研究センター中央病院 薬剤部)
MS4-2 国立がん研究センター東病院の地域医療連携について -柏地区での取り組み-
 
金子 明日美
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)

共催 日本化薬株式会社

メディカルセミナー 53月6日(土)11:40〜12:40 LIVE 配信

緩和ケア治療(疼痛管理)
座長
里見 絵理子
(国立がん研究センター中央病院 緩和医療科)
MS5 多職種チームによる在宅緩和ケアー実際の取り組みを中心にー
演者
首藤 真理子
(みなとホームケアクリニック)
共催 第一三共株式会社

メディカルセミナー 63月6日(土)14:10〜15:10 LIVE 配信

MS6 薬薬連携の充実を目指して -自治医科大学附属病院では・・-
演者
中澤 寛仁
(自治医科大学附属病院 薬剤部)
開催中止となりました。
共催 日医工株式会社

メディカルセミナー 73月6日(土)14:10〜15:10 LIVE 配信

座長
龍  恵美
(長崎大学医学部附属病院薬剤部 注射薬室)
MS7 緩和ケアにおけるOIC管理の重要性と薬剤師の役割
演者
石原 正志
(岐阜大学医学部附属病院薬剤部 先端医療・臨床研究推進センター)
共催 塩野義製薬株式会社

メディカルセミナー 83月6日(土)14:10〜15:10 LIVE 配信

座長
宮本 康敬
(浜松医療センター 薬剤科)
MS8 アベマシクリブ投与継続のコツ〜ベージニオの副作用マネージメント&支持薬の工夫〜
演者
橋本 直弥
(愛知県がんセンター 薬剤部)
共催 日本イーライリリー株式会社

メディカルセミナー 93月6日(土)14:10〜15:10 LIVE 配信

薬機法改正と薬剤師の新たな役割 -経口抗がん剤を含むレジメンへの対応-
座長
松井 礼子
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
 
長久保 久仁子
(株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店)
MS9-1 薬薬連携の充実化と胃癌化学療法の適正使用
演者
川澄 賢司
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
MS9-2 継続服薬管理の実践、テレフォンフォローアップとトレーシングレポート記載のポイント
 
下村 直樹
(日本調剤 柏の葉公園薬局)
MS9-3 地域薬局におけるかかりつけ薬剤師が目指す医療連携と今後の課題
 
長久保 久仁子
(株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局日暮里店)
共催 大鵬薬品工業株式会社

メディカルセミナー 103月6日(土)14:10〜15:10 LIVE 配信

座長
西島 明
(埼玉県立がんセンター 婦人科)
MS10 経口抗がん薬における副作用マネジメントと薬・薬連携の取り組み
演者
藤堂 真紀
(埼玉医科大学国際医療センター 薬剤部)
共催 武田薬品工業株式会社

メディカルセミナー 113月6日(土)17:30〜18:30 LIVE 配信

肺がん治療の最近の動向と薬剤師の役割
座長
寺田 智祐
(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)
MS11-1 肺がん周術期の薬物療法 -進行期肺がんの薬物療法とどこが違うのか?-
演者
岡見 次郎
(大阪国際がんセンター 呼吸器外科)
MS11-2 肺がんの薬物療法における薬剤師の役割
 
髙橋 克之
(大阪市立大学医学部附属病院 薬剤部)
共催 東和薬品株式会社

メディカルセミナー 123月6日(土)17:30〜18:30 LIVE 配信

肺がん分子標的薬治療の動向と薬剤師の役割 〜導入から継続フォローまで〜
座長
牧野 好倫
(埼玉医科大学国際医療センター がんゲノム医療科/薬剤部)
MS12-1 肺がん分子標的薬治療の最近の動向 〜ドライバー陽性肺がんを中心に〜
演者
関  順彦
(帝京大学医学部 腫瘍内科)
MS12-2 肺がんの経口分子標的薬治療における薬剤師の役割
 
松井 礼子
(国立がん研究センター東病院 薬剤部)
共催 ファイザー株式会社

メディカルセミナー 133月6日(土)17:30〜18:30 LIVE 配信

複合がん免疫療法時代における医療連携体制
座長
谷川原 祐介
(慶應義塾大学医学部 臨床薬剤学教室)
MS13-1 irAEマネジメントにおける薬剤師の役割〜地域連携の必要性を考える〜
演者
南  晴奈
(九州大学病院 薬剤部)

MS13-2 irAEマネジメントにおける多職種連携〜ICMTチームの取り組み〜
 
野呂 林太郎
(日本医科大学大学院医学研究科 呼吸器内科学分野)
共催 ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社

メディカルセミナー 143月6日(土)17:30〜18:30 LIVE 配信

座長
山口 健太郎
(佐世保市総合医療センター 薬剤部)
MS14 HER2 陽性乳癌術前術後薬物療法の考え方
演者
高野 利実
(がん研有明病院 乳腺内科)
共催 中外製薬株式会社

メディカルセミナー 153月6日(土)17:30〜18:30 LIVE 配信

座長
河原 昌美
(愛知学院大学 薬学部)
MS15 各種閉鎖式薬物移送システム(CSTD)の特徴と課題
-Unitect を中心に、各種新規 CSTD を含めて-
演者
中山 季昭
(埼玉県立がんセンター 薬剤部)
共催 ニプロ株式会社

メディカルセミナー 163月7日(日)11:40〜12:40 LIVE 配信

チームで取り組むがん性皮膚潰瘍ケア -QOL 向上を目指して-
座長
山﨑 直也
(国立がん研究センター中央病院 皮膚腫瘍科)
MS16 臨床腫瘍に携わる薬剤師が果たすべきがん性皮膚潰瘍ケア
演者
渡部 一宏
(昭和薬科大学 臨床薬学教育研究センター 臨床薬学分野 実践薬学部門)
共催 マルホ株式会社

メディカルセミナー 173月7日(日)11:40〜12:40 LIVE 配信

急性骨髄性白血病(AML)治療におけるチーム医療の重要性 -外来治療を見据えて-
座長
松尾 宏一
(福岡大学筑紫病院 薬剤部)
MS17-1 FLT3 遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病の新規治療薬
演者
吉本 五一
(九州大学病院 血液・腫瘍・心血管内科)
MS17-2 経口抗がん薬治療における病院薬剤師の役割と副作用マネジメントのポイント
 
南  晴奈
(九州大学病院 薬剤部)
共催 アステラス製薬株式会社

メディカルセミナー 183月7日(日)11:40〜12:40 LIVE 配信

座長
黒田 誠一郎
(東京大学医科学研究所付属病院 薬剤部)
MS18 薬剤師から見た抗がん薬の副作用マネジメント
演者
内田 まやこ
(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター)
共催 シンバイオ製薬株式会社

メディカルセミナー 193月7日(日)11:40〜12:40 LIVE 配信

がん医療におけるトップランナーからの提言 -できる薬剤師になるために、今やるべきこと-
座長
吉村 知哲
(大垣市民病院 薬剤部)
MS19 自ら作り出す薬剤師の未来 -今、大切にしたいこと-
演者
東  加奈子
(東京医科大学病院 薬剤部)
 
日置 三紀
(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)
共催 日本化薬株式会社

メディカルセミナー 203月7日(日)14:10〜15:10 LIVE 配信

座長
吉村 知哲
(大垣市民病院 薬剤部)
MS20 薬剤師こそが主導する免疫チェックポイント阻害薬の有害事象への包括的ケア
演者
松下 茂人
(鹿児島医療センター 皮膚腫瘍科・皮膚科)
共催 MSD株式会社

メディカルセミナー 213月7日(日)14:10〜15:10 LIVE 配信

座長
遠藤 一司
(KKR札幌医療センター 薬剤科)
MS21 濾胞性リンパ腫診療アップデート
演者
棟方 理
(国立がん研究センター中央病院 血液腫瘍科)
共催 セルジーン株式会社/ブリストル・マイヤーズスクイブ株式会社

メディカルセミナー 223月7日(日)14:10〜15:10 LIVE 配信

司会
内田 まやこ
(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター)
MS22 痛み治療の多様性 -薬剤師にできること-
演者
岡本 禎晃
(市立芦屋病院 薬剤科)
共催 日本臓器製薬株式会社

メディカルセミナー 233月7日(日)14:10〜15:10 LIVE 配信

座長
柏村 友一郎
(虎の門病院 薬剤部)
MS23 多発性骨髄腫治療におけるダラザレックスの役割と投与マネジメント(仮)
演者
山本 豪
(虎の門病院 血液内科)
共催 ヤンセンファーマ株式会社

メディカルセミナー 243月6日(土)〜 3月14日(日)オンデマンド配信

MS24 がん治療中の食事のサポートについて
演者
桑原 節子
(淑徳大学 看護栄養学部)
共催 第一三共エスファ株式会社

ページトップへ戻る