座長・演者へのご案内

口頭発表の座長・演者の方へ

  1. 1. 発表(講演)形式と時間
    会場での発表を原則といたします。
    ※ご来場できない場合の発表方法については「発表データ提出要項【シンポジウム・一般演題(口頭)】」をご確認ください。
    ・発表(講演)時間は下記のとおりです。
    セッション名 時間配分
    大会長講演、特別講演、シンポジウム 事前にご連絡しております時間にてお願いいたします。
    一般演題(口頭) 発表7分、質疑3分
    一般演題(ポスター) ポスターPDFのウェブサイト掲示(座長の進行による発表はありません)
    質疑:オンライン上のコメント機能による(任意回答)
  2. 2. 一般演題(口頭)について
    一般演題の口頭発表は、演題番号O-01~O-65です。
    発表時間は、上記をご確認ください。(発表6分で予告ランプ(黄)、7分で終了ランプ(赤)が点灯します。)1題10分以内としますので時間厳守にご協力ください。
    優秀演題賞へご応募された方へ
    本会での優秀演題賞は応募多数により、実行委員会による一次審査をおこない優秀演題賞候補演題を題10選出いたしました。優秀演題候補演題の発表は、3月12日(土)の一般演題(口頭)1・2にておこないます。(O-01~O-10)
  3. 3. PC受付
    場 所:仙台国際センター 会議棟 2F ホワイエ
    時 間:3月12日(土)9:20~17:30/3月13日(日)8:15~15:30
    1. 1. 発表者は発表時間の60分前(朝一番のセッションは30分前)までに、PC受付にて試写・動作確認を行ってください。また、発表20分前までに会場内左前方の次演者席にご着席ください。
    2. 2. PC本体をご持参の方は、PC受付にて動作確認後、ご自身で会場内左前方のPCオペレーション卓までPC本体をご持参ください。講演後は速やかにオペレーション卓にてPCをお受け取りください。
    3. 3. 利益相反(COI)および倫理審査情報の開示スライドをA4サイズで出力の上、PC受付にご提出ください。スライドの書式は大会ホームページ(https://convention.jtbcom.co.jp/jaspo2022)の「倫理審査情報および利益相反(COI)について」よりダウンロードいただけます。
  4. 4. 発表データの作成
    USBフラッシュメモリーをご持参の場合
    1. 1. 事務局で用意するPCは下記のとおりです。発表データは下記の環境下で作動することを事前にご確認ください。
      OS:Windows 10
      アプリケーション:Microsoft PowerPoint 2021
      動画ファイル:Windows Media Playerで再生可能なデータ
    2. 2. 持込可能なメディアはUSBフラッシュメモリーのみです。
    3. 3. Macintoshをご利用の方は、PC本体をご持参ください。
      ※下記 2)のPC本体をご持参の場合を参照してください
    4. 4. 発表データのファイル名およびフォルダ名は「演題番号_発表者名」としてください。
    5. 5. プレゼンテーションにデータ(静止画、動画グラフ等)をリンクしている場合は、必ず元データを同一フォルダ内に保存してください。
    6. 6. レイアウトのズレ・文字化け等を防ぐ為、フォントは標準フォントをご使用ください。
      ※MS明朝、MSP明朝、MSゴシック、MSPゴシック、Times New Roman、Century等
    7. 7. 液晶プロジェクターの解像度はフルHD(1920×1080)です。
    8. 8. ウイルス感染を防ぐ為、必ず事前に、最新のウイルスセキュリティソフトを使用してウイルスチェックを行ってください。
    9. 9. PC受付では最新のウイルスセキュリティソフトを搭載し、万全を期しておりますがウイルスに定義されていない未知のウイルスに感染する場合がありますのでご了承ください。
    10. 10. 発表データは大会終了後に、事務局で責任を持って消去いたします。
PC本体をご持参の場合
1. プロジェクターとの接続用としてHDMIまたはMini D-Sub15ピン3列コネクター(右図)が必要となります。
  一部のPCでは付属のコネクターが必要となる場合がありますので事前にご確認の上お持ち込みください。
HDMIまたはMini D-Sub15ピン3列コネクター
    1. 2. 液晶プロジェクターの解像度はフルHD(1920×1080)です。解像度の切り替えが必要な場合は予め設定しておいてください。
    2. 3. スクリーンセーバーならびに省電力設定は解除してください。
    3. 4. PC用電源を必ずお持ちください。
    4. 5. 万一の場合に備え、必ずバックアップ用データをUSBフラッシュメモリーに保存してご持参ください。
  1. 5.進行
    1. 1. 座長の方
      ・「座長受付」はございませんので、担当セッションの15分前までに会場内右前方の次座長席にご着席ください。
      ・座長の方はセッション開始の合図で登壇の上、セッションを開始してください。各セッションの進行は座長にお任せいたしますが、時間厳守で円滑に進行をいただきますようお願いいたします。
    2. 2. 演者の方
      ・座長の指示のもと発表を行ってください。
      ・発表20分前までに会場内左前方の次演者席にご着席ください。
      ・発表データの投影は、オペレーターが1枚目のスライドを投影します。演台上にはモニター、マウス、キーボードがありますので、マウスもしくはキーボードを使用しご自身にて操作を行ってください。(演台上にPC本体は有りません。)
      ・発表者ツールの使用はできません。
  2. 6.質疑応答
    【現地開催時】
    • 質問をされる場合は、予め会場内の質疑マイク付近でお待ちください。
    • 座長の指示に従ってご発言ください。
    • 発言の際は、所属・氏名を明確に述べたのち、簡潔に発言してください。
    • スムーズな進行にご協力をお願いいたします。
    【オンデマンド配信時】
    オンライン上でのコメント投稿機能により、閲覧者から演者へコメントができるようになっています。質問があった際は、コメント欄よりご回答ください。ただし、ご回答の有無は演者に一任とさせていただきますので、強制ではありません。なお、ご質問およびご回答の内容については、すべての参加者が閲覧可能となります。
  3. 7.利益相反(COI)および倫理審査情報の開示
    ・利益相反(COI)および倫理審査情報につきましては、大会ホームページ(https://convention.jtbcom.co.jp/jaspo2022)の「利益相反(COI)および倫理審査情報の開示について」をご参照の上、開示を行ってください。スライドの書式も同ページにてダウンロードいただけます。
    ・開示スライドはA4サイズで出力の上、大会当日、PC受付にご提出ください。
    ・ポスター発表の方:開示スライドをポスターPDF内でお示しください。
    ・患者個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理人からインフォームド・コンセントを得た上で、患者個人情報が特定されないように十分留意して発表してください。個人情報が特定される発表は禁止します。

ポスター発表の演者の方へ

  1. 1.ポスター発表(オンデマンド配信)
    演題番号:P-001~P-194
    会  場:オンライン会場
    オンデマンド配信期間:3月12日(土)~3月31日(木)予定
  2. 2.データ提出、発表(オンデマンド配信)について
    発表データ(PDF)作成
    発表データ提出要項【一般演題(ポスター)】」をご参照の上、データの提出をお願いいたします。
  3. 発表について
    Web開催期間中でのリアルタイムでの役割はございません。
    オンライン上でのコメント投稿機能により、閲覧者から演者へコメントができるようになっています。質問があった際は、コメント欄よりご回答ください。ただし、ご回答の有無は演者に一任とさせていただきますので、強制ではありません。なお、ご質問およびご回答の内容については、すべての参加者が閲覧可能となります。
  4. 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2022優秀演題賞について
    本会では、一般演題(口頭)より優秀演題賞を選出させていただきます。本会での優秀演題賞につきましては応募演題が非常に多く、実行委員会で要旨による一次選考を行いました。
    その結果、口頭発表の優秀演題賞候補演題を10題に絞り、大会1日目の優秀演題候補セッション1、2にて発表いただくこととなりました。
  5. 受賞者の発表と表彰式について
    ・優秀演題賞受賞者の発表は、3月12日(土)18時頃までに、仙台国際センターのインフォメーションボードに掲示いたします。
    ・※表彰式の日時は、後日掲載させていただきます。
ページトップへ戻る