事務局
愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座内
事務局長: 藤原琢也
〒464-8651 名古屋市千種区末盛通2-11
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
*新型コロナウイルス感染症の感染防止徹底のため、事務局はテレワークを実施しております。
原則E-mailでお問い合わせいただきますようお願いいたします。
E-mail: jcpa44@jtbcom.co.jp
次回総会・学術集会
ポスターダウンロード

第45回日本口蓋裂学会総会・学術集会

会長挨拶

第44回 日本口蓋裂学会総会・学術集会
会長 後藤 滋巳
(愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座 教授)
会長:後藤滋巳
 この度、2020年6月4日(木)・5日(金)の二日間、ウインクあいちにおきまして、第44回 日本口蓋裂学会総会・学術集会を開催させていただくこととなりました。
 1976年の日本口蓋裂学会設立から43年を経ており、会員数は三千三百名を超えております。本学会は、口唇裂・口蓋裂の治療・予防に関わる者の資質の向上、医療の進歩発展、教育ならびに研究の促進を図り国民医療の向上に資することを目的としています。そのために、学術大会、講習会などの集会の開催、機関紙の発行を通じて会員相互の知識や医療技術の意見交換と親睦を深めること、関係諸団体との連携及び交流事業、また専門医の認定及びそのための教育を行なうこととしています。
 本学会のテーマは、次世代に続く若手の育成や教育を行うため、『次世代へ繋ぐ』−治療の変遷から最適な治療法を探る− としました。口唇裂・口蓋裂の治療は、矯正歯科、口腔外科、形成外科、音声言語、歯科補綴、小児歯科、耳鼻咽喉科等きわめて多職種から構成される治療分野です。本会では、各医療分野との連携をこれまで以上に密になるよう努力し、患者さん本人、ご家族、そして社会に大きく貢献できる大会になるよう、さらなる発展を願って運営を推進してまいります。
 関係者一同、学術集会の充実に向け、準備・運営しておりますので、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

謹白

2019年5月吉日

ページトップへ戻る