第60回日本白内障学会総会 第47回水晶体研究会

演題募集

演題募集期間

2021年7月14日(水)~9月8日(水) 
演題募集を締め切りました。

※締切日前日は、アクセスが集中し大変混雑し、演題登録に支障をきたす恐れがあります。
 不測の事故を避けるため、余裕を持ってご登録くださいますようお願いいたします。
※一般演題の筆頭者としての発表は1人1演題といたします。
※指定演題につきましては個別にご案内いたします。

応募資格

一般演題の発表者は日本白内障学会の会員に限ります。
日本白内障学会の会員・非会員の確認、入会については、日本白内障学会事務局までお問い合わせください。

演題申し込み・登録方法

演題登録はUMIN(大学病院情報ネットワーク)の演題登録システムを利用したオンライン登録のみとなります。

  1. 演題登録画面の指示に従って、必要項目を全て入力してください。入力の際は、記載されている注意事項に十分ご注意ください。
  2. 応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、運営事務局では一切責任を負いません。登録ボタンを押す前に、必ず内容に間違いがないかどうかをご確認ください。(演題募集期間内は、何度でも登録内容を修正いただけます)

発表形式

  1. 一般演題(一般講演(口演発表))
  2. 指定演題(白内障学会 特別講演)
  3. 指定演題(白内障学会 シンポジウム)
  4. 指定演題(水晶体研究会 シンポジウム)
  5. 指定演題(白内障学会・水晶体研究会 合同シンポジウム)
  6. 指定演題(白内障学会 学術賞受賞記念講演)

発表カテゴリー

1 白内障手術
2 眼内レンズ
3 白内障視機能
4 水晶体と細胞
5 白内障の生化学
6 水晶体へのストレス影響と薬物治療
7 その他

文字数制限

演題名【和文】:全角50文字以内(スペースを含む)
演題名【英文】:半角150文字以内(スペースを含む)
ショートタイトル:全角15文字以内(スペースを含む)
抄録本文:全角700文字以内(スペースを含む)
最大著者数:11名まで(筆頭著者含む)
最大所属施設数:7施設まで(筆頭著者の所属施設含む)

注意事項

  1. 全角文字は1文字、半角英数文字は2文字で全角1文字とします。
  2. 上付き文字、下付き文字、イタリック文字などを使用する場合は、タグ(例:上付き文字の場合は、<SUP></SUP>)をご入力ください。
  3. 抄録本文で改行を入れたいところには、改行したい文の頭に<BR>を記入してください。なお、タグは文字数に換算しません。(詳細は、登録画面にてご確認ください)
  4. 半角カタカナや①、②、③のような丸数字、I、II、IIIのようなローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
  5. 査読の際に公平を期すため、抄録本文には所属機関などが入らないようにしてください。
  6. 写真、図、表の掲載はできません。

パスワード

任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと演題登録完了時に自動的に発行される登録番号がなければ、演題の確認、修正、削除はできません。
パスワードはお忘れのないように管理をお願いいたします。
また、セキュリティの関係上、運営事務局ではパスワードに関するお問い合わせには一切応じられませんのであらかじめご了承ください。

登録完了の確認メール

登録の受理後、演題受付番号を記載したメールをお送りいたします。
また、受領通知、演題の採否、発表日時のご案内はメールにて行いますので、必ずE-mailアドレスのご登録をお願いいたします。

登録演題の確認、修正、削除

登録内容の修正および削除は、「確認・修正」ボタンをクリックいただき、パスワードと登録番号(演題登録後の確認メールに記載)をご入力ください。
演題募集期間内は何回でも修正可能です。

受領通知が届かない場合

登録完了時に画面に登録番号が表示されない場合、または登録完了より1時間を経過しても受領通知メールがお手元に届かない場合は、登録が完了していない可能性がございます。
受領通知メールが届かない場合は、必ず演題申込締切日までにメールにて運営事務局まで登録の有無をご確認ください。

演題の採否、および発表通知

演題の採否・発表日時通知は、9月下旬頃にE-mailにてご連絡いたします。
また、本ホームページ上にも結果を掲載いたします。
なお、演題採否、発表形式等の決定は、会長にご⼀任ください。

利益相反(COI)の開示について

本会で発表される場合は、「日本眼科学会 利益相反の基準」に基づき、規定の書式により利益相反に関して事務局をとおして日本白内障学会に報告していただくことが必要です。
当該講演発表内容に関するか否かにかかわらず、過去3年間の利益相反が報告・公表の対象となります。
演題が採用された場合、日本白内障学会は「日本眼科学会における公表の基準細則」に基づき、利益相反公表基準該当の有無を抄録に表示するとともに、各演者に利益相反のカテゴリーおよび企業名を講演スライド上で公表していただきます。
「利益相反に関する基準」および「利益相反公表の基準細則」については、日本眼科学会ホームページ内にある倫理委員会のページを参照してください。

個人情報について

ご登録いただいた個人情報は、第60回日本白内障学会総会ならびに日本白内障学会総会の運営のために使用いたします。それ以外の目的には利用いたしません。
また、ご登録いただいた個人情報・演題情報は、必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理いたします。

お問い合わせ先

【演題登録に関するお問い合わせ】
第60回日本白内障学会総会・第47回水晶体研究会 運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部 コンベンション第二事業局内
E-mail:jscr60@jtbcom.co.jp
※テレワーク運用中のため、ご連絡はメールにてお願いいたします。

Copyright © 第60回日本白内障学会総会 第47回水晶体研究会 All Rights Reserved.