前夜祭の開催のお知らせ ポスター
ダウンロード
JSCTR2020 Facebook

ご挨拶

日本臨床試験学会 第11回学術集会総会
会長 樽野 弘之(第一三共株式会社)
   吉田 浩輔(株式会社リニカル)
日本臨床試験学会 第11回学術集会総会を、2020年2月14日(金)、15日(土)の2日間、国際医療福祉大学 東京赤坂キャンパスにて開催いたします。
日本臨床試験学会は、2009年に設立され、既に10年を越えて活動して参りました。設立目的は、「臨床試験・臨床研究に携わる専門職全体の知識と技術の向上をはかり、職種の枠を超えた情報交換と教育・研究活動を推進」としており、GCPベーシックセミナーに始まり、パスポート試験、エキスパート試験と臨床研究に携わる方々の教育とレベルアップを推進して参りました。また、GCP改訂、倫理指針、臨床研究法への対応と臨床研究を推進するための施策も実施して参りました。
今回、設立当初よりのメンバーである樽野、吉田が会長として推薦頂きましたので、これまでの学会活動を通じて知り合った臨床研究及び治験の関係者の方とともに、日本の臨床研究を世界にも通用するレベルにするため、また次世代に広げてゆくための出発点として「世界と未来を変える力に」をテーマとした会合にしていきたいと思います。
2018年より施行された臨床研究法は、これからの臨床研究のあり方へ大きく影響していますが、今後GCP renovationも控えており、臨床研究の環境変化は一気に加速することが予想されています。
しかしながら、これらの流れは決して悪いものではなく、未来への通じるものであり世界的に遅れを取っている日本にとっては好ましいものでもあると信じております。
学会の内容は、これまでどおり各種職種を通じた共通のテーマを選択しますが、医薬品に限らず、医療機器、再生医療等を含め、本学会の特徴でもある統計やデータベースも含め、広いテーマを取り入れることを予定しております。
皆様に満足頂ける内容となります様、多くの方の意見を頂きながらプログラムを作成していきたいと考えておりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
事務局
第一三共株式会社メディカルアフェアーズ本部
メディカルアフェアーズ企画部
〒103-8426 東京都中央区日本橋本町3-5-1
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン ミーティング&コンベンション事業部 内 〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
TEL: 03-5657-0775 / FAX: 03-3452-8550

ページトップへ戻る