運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
事業共創部 コンベンション第二事業局内
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビルディング
FAX: 03-3452-8550
E-mail: jsctr2022@jtbcom.co.jp
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
運営事務局は在宅勤務を実施しております。
当面の間、原則E-mailでお問合せいただきますようお願いいたします。

共催セミナー プログラム

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー 1【第2会場】2月4日(金)12:00~13:00

アジアにおけるデジタル治験
座長
飯山 達雄
(国立研究開発法人国立国際医療研究センター 臨床研究センター
インターナショナルトライアル部)
日本におけるeConsentの実践と課題解決にむけて
演者
友次 直輝
(国立研究開発法人国立国際医療研究センター 臨床研究センター
インターナショナルトライアル部)
アジア連携推進タイ事務所の紹介とタイにおけるリモートモニタリングの現状と将来展望
寺田 参省
(国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院 国際開発部門
アジア連携推進タイ事務所)
共催:デジセラ株式会社

ランチョンセミナー 2【第3会場】2月4日(金)12:00~13:00

カット・ドゥ・スクエア × Agathaで電磁化・リモート化を加速
~臨床開発の発展と進化を支える医療医薬連携ネットワークの実現~
座長
松山 琴音
(日本医科大学医療管理学/学校法人日本医科大学研究統括センター)
日本医師会の考えるデータインテグリティ(DI)とデジタルトランスフォーメーション(DX)について
演者
伊藤 真由美
(公益社団法人日本医師会治験促進センター 推進事業部
システム開発室)
DX時代の治験ドキュメントマネジメント〜医療機関の立場から〜
松山 琴音
(日本医科大学医療管理学/学校法人日本医科大学研究統括センター)
カット・ドゥ・スクエア × Agathaで電磁化・リモート化を加速
~臨床開発の発展と進化を支える医療医薬連携ネットワークの実現~
鎌倉 千恵美
(アガサ株式会社)
共催:アガサ株式会社

スイーツセミナー【第3会場】2月4日(金)15:20~16:20

座長
浅野 健人
(大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部 臨床研究センター)
デジタル技術で治験を変える
―DX化がもたらす地域連携強化、エントリー加速化、業務効率化―
演者
渡邊 祐介
(北海道大学病院 医療・ヘルスサイエンス研究開発機構
臨床研究開発センター)
共催:株式会社Buzzreach

ランチョンセミナー 3【第2会場】2月5日(土)12:30~13:30

治験・臨床研究におけるDXと、急性期疾患に対する新たなアプローチ
座長
林  行和
(エイツーヘルスケア株式会社 ビジネス・ディベロップメント本部)
治験・臨床研究におけるDXの現状と現場の課題
演者
浅野 健人
(大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部 臨床研究センター)
救急医視点の急性期治験・臨床研究と新たなアプローチ
園生 智弘
(TXP Medical株式会社)
共催:TXP Medical株式会社

ランチョンセミナー 4【第3会場】2月5日(土)12:30~13:30

データドリブンアプローチの実現に向けて
座長
西  基秀
(メディデータ・ソリューションズ株式会社
プロフェッショナルサービス部)
臨床試験データの二次利用に関する法と倫理
演者
田代 志門
(東北大学大学院 文学研究科)
テクノロジーの導入とデータの利活用について
柳生 直紀
(メディデータ・ソリューションズ株式会社
ソリューションコンサルティング部)
共催:メディデータ・ソリューションズ株式会社/国立大学法人東北大学

ページトップへ戻る