事務局
近畿大学医学部泌尿器科学教室内 〒589-8511 大阪狭山市大野東377-2
E-mail: jsgu.33@med.kindai.ac.jp
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部内
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-1-25 JTBビル7階
TEL: 06-4964-8869 FAX: 06-4964-8804
E-mail: jsgu33@jtbcom.co.jp

ごあいさつ

植村 天受
第33回日本老年泌尿器科学会
会長 植村 天受
(近畿大学医学部泌尿器科学教室 主任教授)

 この度、第33回日本老年泌尿器科学会を5月29日(金)30日(土)に大阪で開催させていただくことになり、光栄に存じます。どうぞよろしくお願いします。
 本会は既に30年以上の歴史ある学会ですが、創立当初と比べると泌尿器科診療の現場は大きな変革を遂げてきました。ますます高齢化が進行していく本邦の現況を鑑みますと、老年泌尿器科診療の諸問題を論じ合う極めて重要な位置づけの学会と思います。それ故、医師だけでなくメディカルスタッフが興味を持ち、毎年少しずつ会員数を増やし成長している所以ではないかと推察されます。
 今回のテーマは「想像を超えた泌尿器癌治療・排尿ケアの創造〜Best treatment・best geriatric urology〜」といたしました。長寿国日本において、手術を含めた泌尿器癌に対する集学的治療は、高齢患者に対しても積極的に行われるようになっており、ますます重要な課題となってきております。また、高齢者の「排泄ケア」については、長年にわたり本学会が中心になって、泌尿器科の現場スタッフが地道に取り組んできた課題です。
 開催場所は、中之島にある大阪を代表する名建築の「大阪市中央公会堂」(重要文化財)で、大正7年10月竣工から100周年を祝う記念事業が行われたところです。多くの観光客が訪れる大阪の名所の一つとなっておりますが、会期中はほぼ全館貸し切りとなっており、優美な赤煉瓦造りの建築をお楽しみいただけると思います。また、近大といえば、「近大マグロ・近大ナマズ」ですが、マグロ解体やたこ焼きお好み焼きなど「くいだおれ大阪」を十分味わっていただけるよう準備しております。
 皆さまのご参加を教室員一同、お待ちしております。

ページトップへ戻る

Copyright The 33rd Annual Meeting of Japanese Society of Geriatric Urology All Rights Reserved.