市民公開講座

日本造血細胞移植学会市民公開講座

「移植患者の就労の現状、支援について」
造血細胞移植を行う最終目的は、患者の「社会復帰」です。しかし現状では、復職しても体力的な問題で同じ仕事が出来なかったり、定期的な通院や体調不良・合併症による不測の入院などで「一人前」としてなかなか認められてもらえません。それが患者自身の苦痛になり、職場の中での居場所が無くなり、職場の理解が十分でなければ、退職してしまうケースもあります。しかもそれは造血細胞移植患者のみならず、すべてのがん患者に共通する話題でもあります。そのような現状をもっと医療者や社会が理解することで、がん患者が安心して治療を受け、安心して職場に戻ることが出来るよう、私たちは何をすべきかを一緒に考えていきましょう。

日時
平成28年3月5日(土) 17:00~19:00
場所
名古屋国際会議場 4号館1F 白鳥ホール(北)
総合司会
土開 仁美
第一部 演劇で知る「移植後患者の就労の現状」
 
ディスカッション がん患者の就労の現状と今後
司会
大谷 貴子(元白血病患者・あいち骨髄バンクを支援する会)
村田  誠(名古屋大学大学院 血液・腫瘍内科学)
コーディネーター
水谷 久美(あいち骨髄バンクを支援する会)
服部  文(仕事と治療の両立支援ネット ~ブリッジ~)
プレゼンター
血液疾患患者Aさん
患者Aさんの人事担当者
血液疾患患者Bさん
瀬戸 愛花(名古屋第一赤十字病院血液内科)
愛知県健康福祉部保健医療局健康対策課職員
質疑応答



第二部  ミニコンサート及びトークショー

元白血病患者・ソプラノ歌手
白血病から骨髄移植で生還したソプラノ歌手の歌声をトークを交えながら、お楽しみいただきます。
主催
日本造血細胞移植学会
共催
認定特定非営利活動法人 あいち骨髄バンクを支援する会
協力
ひつじの森のよつば村
仕事と治療の両立支援ネット ~ ブリッジ ~


市民公開講座チラシ PDF

総会事務局

名古屋第一赤十字病院 血液内科内
〒453-8511 名古屋市中村区道下町3-35 TEL:病院代表 052-481-5111(内線 48260)

運営事務局

(株)JTB コミュニケーションズ コンベンション事業局内
〒530‐0001 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル4階 TEL:06-6348-1391 FAX:06-6456-4105
E-mail: jshct2016@jtbcom.co.jp

協賛受付事務局

※協賛趣意書・申込みに関するお問合せ先
株式会社セントラルコンベンションサービス内
〒460-0008 名古屋市中区栄3-19-28
TEL:052-269-3181 FAX:052-269-3252
E-mail:jshct38@ccs-net.co.jp

Page Top