JSNPロゴ
第11回日本腎臓病薬物療法学会・総会2017

プログラム

  • 9月30日(土)
     開会式 9:50~10:00       プログラム終了 18:20
     懇親会 18:30~

  • 10月1日(日)
     プログラム開始 8:00~      閉会式 16:05~16:30

9/30(土)

10/1(日)

ポスター演題一覧

大会長講演9月30日(土) 10:00~10:30

適正な薬物療法の推進に向けて

座長大竹 弘之
富田薬品株式会社
演者平川 雅章
医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院 薬剤部

特別講演

特別講演 19月30日(土) 12:50~13:50

慢性腎臓病患者における脳萎縮と認知機能障害

座長横尾 賢乗
社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福岡県済生会二日市病院 薬剤部
演者鶴屋 和彦
九州大学大学院医学研究院 包括的腎不全治療学

特別講演 210月1日(日) 10:45~11:45

糖尿病性腎症の臨床の課題とその対策-reversibleおよびirreversibleをどう考えるか

座長増田 智先
九州大学病院 薬剤部
演者土井 俊夫
徳島大学大学院医歯薬学研究部 腎臓内科学分野 

理事長講演9月30日(土) 10:30~11:20

この副作用防げますか?~腎機能評価と薬の特徴から読み解く投与戦略~

座長平川 雅章
医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院 薬剤部
演者平田 純生
熊本大学薬学部附属育薬フロンティアセンター・臨床薬理学分野

シンポジウム

シンポジウム 19月30日(土) 14:00~15:30

透析患者への薬物適正使用

座長平田 純生
熊本大学薬学部附属育薬フロンティアセンター・臨床薬理学分野
  横尾 賢乗
社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福岡県済生会二日市病院 薬剤部
透析患者への漢方薬適正使用
演者川添 和義
昭和大学薬学部 臨床薬学講座 天然医薬治療学部門
透析患者への抗がん剤使用
演者門脇 大介
崇城大学薬学部 医療薬剤学研究室
血液浄化法と薬物除去:原理を理解し応用しよう
演者山本 武人
東京大学大学院薬学系研究科 医療薬学教育センター
透析患者におけるハイリスク薬~処方の導き方~
演者古久保 拓
医療法人仁真会 白鷺病院 薬剤科

シンポジウム 29月30日(土) 14:00~15:30

Emergency ~今の腎を識る~

※終了時に、日本腎臓病薬物療法学会専門・認定薬剤師 更新用の指定講演参加証を配布致します。

座長入江 利行
小倉記念病院 薬剤部
宮脇 宏
小倉記念病院 麻酔科・集中治療部
過去の災害から腎臓に関わる業務を考察する
演者追木 正人
日本赤十字社 石巻赤十字病院 薬剤部
ERと腎臓病薬物療法
演者齋藤 靖弘
医療法人徳洲会 札幌東徳洲会病院 薬剤部
手術と腎臓病薬物療法
演者福島 将友
小倉記念病院 薬剤部
集中治療と腎臓病薬物療法
演者柴田 啓智
済生会熊本病院 薬剤部
救急・集中治療に関わる薬剤師の教育
演者前田 幹広
聖マリアンナ医科大学病院 薬剤部

シンポジウム 310月1日(日) 9:00~10:30

移植患者並びに慢性腎不全患者における免疫抑制薬の適正使用

座長増田 智先
九州大学病院 薬剤部
竹内 裕紀
東京薬科大学薬学部 医療実務薬学教室
腎移植後のカルシニューリン阻害薬の使用法
演者川尻 雄大
九州大学大学院薬学研究院 臨床育薬学分野
腎移植患者やループス腎炎患者におけるミコフェノール酸モフェチルの使い方
演者内藤 隆文
浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部
腎移植における高用量ミゾリビン療法
演者大東 真理子
京都府立医科大学附属病院 薬剤部
CKD/AKIにおける薬物投与の考え方
演者大野 能之
東京大学医学部附属病院 薬剤部
  • 共催:日本TDM学会

シンポジウム 410月1日(日) 13:05~14:35

CKDシールを介したインタラクティブな情報の共有化を目指して
~病院薬剤師、保険薬局薬剤師、医薬品卸勤務薬剤師からの提言~

座長下石 和樹
熊本赤十字病院 薬剤部
宮村 重幸
熊本中央病院 薬局
CKDシールを介したインタラクティブな情報の共有化を目指して~オーバービュー~
演者下石 和樹
日本赤十字社 熊本赤十字病院 薬剤部
あきたCKDシールの取り組みと課題
演者藤山 信弘
秋田大学医学部附属病院 腎疾患先端医療センター
滋賀県全域におけるCKDシールの取り組み~5年を振り返って~
演者磯野 哲一郎
滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部
熊本PK-PD研究会のCKDシール普及に向けた取り組み~医薬品卸勤務薬剤師からの提言~
演者池川 登紀子
富田薬品株式会社 学術情報室
CKDシールを用いた保険薬局の取り組み
演者長谷川 浩三
のぞみ薬局

ワークショップ

ワークショップ 19月30日(土) 14:00~15:30

臨床研究の進め方~実践編~

座長小林 道也
北海道医療大学薬学部 薬剤学講座(臨床薬剤学)
伊藤 譲
株式会社レーベンプラン/レモン薬局三方原店
中小病院でも発表は出来る~腎薬の輪~
演者高橋 誠
医療法人彰和会 北海道消化器科病院 薬剤部/北海道腎と薬剤研究会
日常業務の中から~プレガバリンの有害事象について~
演者成末 まさみ
光晴会病院 薬剤科
ぼくらが臨床研究をする理由
演者鈴木 大介
愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院 薬剤部/岐阜薬科大学 実践社会薬学研究室

ワークショップ 29月30日(土) 15:40~17:10

認定薬剤師と腎臓病療養指導士の役割

座長兼重 晋
福岡大学病院 薬剤部
竹本 伸輔
飯塚病院 薬剤部
療養指導士の制度の紹介と目指すもの
演者伊藤 譲
株式会社レーベンプラン/レモン薬局三方原店
認定薬剤師の制度の紹介と目指すもの
演者小泉 祐一
医療法人生長会 府中病院 薬剤部
薬剤師が腎臓病療養指導士になるために知っておくべきこと
演者木村 健
兵庫医科大学病院 薬剤部

ワークショップ 310月1日(日) 14:35~16:05

処方箋検査値印字の活用における医薬品の適正使用の推進

座長渡邊 裕之
九州大学病院 薬剤部
宮﨑 長一郎
有限会社宮﨑薬局/日本薬剤師会 常務理事
九州大学病院における処方箋検査値印字の有効活用に向けた取り組み
演者田島 壮一郎
九州大学病院 薬剤部
検査値を活用した薬学的管理の必要性 - 薬局薬剤師の立場から -
演者竹野 将行
一般社団法人 福岡市薬剤師会
臨床検査値を活用した薬学的管理:経口抗がん薬
演者汐待 加織
大賀薬局 九大病院東門前店
検査値を活用した薬学的管理:糖尿病薬など
演者古賀 友一郎
スエタ調剤薬局
検査値を活用した薬学的管理-循環器薬
演者村田 峰生
ハートフル薬局 本店

初心者向けセッション

腎臓病薬物療法入門編10月1日(日) 13:05~15:05

座長竹内 裕紀
東京薬科大学薬学部 医療実務薬学教室
木村 健
兵庫医科大学病院 薬剤部
腎臓病の検査値~症例から考える~
演者田中 章郎
社会医療法人宏潤会 大同病院 薬剤部
添付文書を活用するための薬物動態学の基礎知識
演者山本 武人
東京大学薬学部医療薬学教育センター
薬剤性水電解質異常を理解する
演者内田 俊也
帝京大学医学部 内科
透析患者の薬物療法~CKD-MBD 治療薬の薬学的管理~
演者浦田 元樹
社会医療法人寿楽会 大野記念病院 薬剤部

教育講演

教育講演 19月30日(土) 15:40~16:30

進行腎癌に対する薬物療法の現状と展望

座長渡邊 裕之
九州大学病院 薬剤部
演者江藤 正俊
九州大学大学院医学研究院 泌尿器科学分野
  • 共催:ブリストル マイヤーズ スクイブ株式会社
  • 小野薬品工業株式会社

教育講演 29月30日(土) 15:40~16:30

腎尿細管トランスポーターと血清尿酸値異常

座長家入 一郎
九州大学大学院薬学研究院 臨床薬学部門臨床薬学講座 薬物動態学分野
演者安西 尚彦
千葉大学大学院医学研究院 中核研究部門呼吸・循環治療学研究講座薬理学
  • 共催:日医工株式会社

教育講演 39月30日(土) 16:30~17:20

腸腎連関と尿毒素

座長増田 智先
九州大学病院 薬剤部
演者阿部 高明
東北大学大学院医工学研究科 分子病態医工学 

教育講演 49月30日(土) 16:30~17:20

薬剤性AKIの早期診断

座長今給黎 修
福岡大学筑紫病院 薬剤部
演者森 潔
静岡県立総合病院 腎臓研究科/静岡県立大学薬学部 分子臨床薬理学
  • 共催:バイエル薬品株式会社

教育講演 510月1日(日) 9:00~9:50

薬物の体内動態に影響する腎臓の機能とその個人差

座長平川 雅章
医療法人徳洲会福岡徳洲会病院 薬剤部
演者家入 一郎
九州大学大学院薬学研究院 臨床薬学部門臨床薬学講座 薬物動態学分野

教育講演 610月1日(日) 9:00~9:50

高血圧薬関連

座長丸野 重信
地方独立行政法人福岡市立病院機構 福岡市民病院 薬剤部
演者松村 潔
九州大学大学院医学研究院附属 総合コホートセンター

教育講演 710月1日(日) 9:50~10:40

生体リズムと創薬育薬―腎臓病と合併症―

座長野中 敏治
国家公務員共済組合連合会 浜の町病院 薬剤部
演者大戸 茂弘
九州大学大学院薬学研究院 薬剤学分野

教育講演 810月1日(日) 9:50~10:40

腎性貧血のメカニズム

座長藤永 理恵子
日本赤十字社 福岡赤十字病院 薬剤部
演者柳田 素子
京都大学大学院医学研究科 腎臓内科学
  • 共催:中外製薬株式会社

本会では、共催セミナーの整理券は発行致しません。(ランチョンセミナーも含みます)
直接各会場前にお越しください。

モーニングセミナー10月1日(日) 8:00~8:50

ジェネリック・フォーミュラリーへの対応とチーム医療:医薬政策の動向を含めて

座長齋藤 秀之
熊本大学医学部附属病院 薬剤部
演者川上 純一
浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部
  • 共催:沢井製薬株式会社

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー 19月30日(土) 11:45~12:35

一般医療となった腎移植を知る~今後さらに増える腎移植患者に対応するために~

座長増田 智先
九州大学病院 薬剤部
演者加来 啓三
九州大学大学院 臨床・腫瘍外科
  • 共催:武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー 29月30日(土) 11:45~12:35

難治性皮膚そう痒症克服を目指して

座長木村  健
兵庫医科大学病院 薬剤部
透析患者のかゆみは克服できるか?
演者山本 卓
新潟大学医歯学総合病院 血液浄化療法部
透析患者の服薬アドヒアランス向上を目的とした口腔内崩壊錠の臨床的機能性
演者並木 徳之
静岡県立大学薬学部実践薬学分野 薬食生命科学総合学府薬学研究院
  • 共催:鳥居薬品株式会社

ランチョンセミナー 39月30日(土) 11:45~12:35

CKDにおける骨粗鬆症治療

座長藤永 理恵子
日本赤十字社 福岡赤十字病院 薬剤部
演者谷口 正智
医療法人医心会 福岡腎臓内科クリニック
  • 共催:第一三共株式会社

ランチョンセミナー 49月30日(土) 11:45~12:35

心拍数を考慮した降圧薬治療を考える

座長佐々木 均
長崎大学病院 薬剤部
演者足達 寿
久留米大学医学部 地域医療連携講座
  • 共催:持田製薬株式会社

ランチョンセミナー 59月30日(土) 11:45~12:35

糖尿病治療薬の進歩と課題

座長池田 龍二
宮崎大学医学部附属病院 薬剤部
演者下野  大
二田哲博クリニック姪浜
  • 共催:MSD株式会社

ランチョンセミナー 610月1日(日) 12:00~12:50

座長平川 雅章
医療法人徳洲会 福岡徳洲会病院 薬剤部
シナカルセトの薬理学的特性
演者永野 伸郎
医療法人社団 日高会 腎臓病治療センター/東京女子医科大学
臨床におけるCKD-MBD治療薬の使い方~VDRA, シナカルセトそしてリン吸着薬~
演者谷口 正智
医療法人医心会 福岡腎臓内科クリニック
  • 共催:協和発酵キリン株式会社

ランチョンセミナー 710月1日(日) 12:00~12:50

体内動態特性を考慮したCalcimimeticsの適正使用

座長伊東 弘樹
大分大学医学部附属病院 薬剤部/大分大学医学部 薬剤学講座
演者丸山 徹
熊本大学薬学部 薬剤学分野
  • 共催:小野薬品工業株式会社

ランチョンセミナー 810月1日(日) 12:00~12:50

代謝性アシドーシス―診断と治療の意義―

座長横尾 賢乗
社会福祉法人恩賜財団済生会支部 福岡県済生会二日市病院 薬剤部
演者鶴岡 秀一
日本医科大学大学院医学研究科 腎臓内科学分野/日本医科大学附属病院 腎臓内科
  • 共催:日本ケミファ株式会社

ランチョンセミナー 910月1日(日) 12:00~12:50

透析患者へのリン吸着薬と便通管理について

座長今給黎 修
福岡大学筑紫病院 薬剤部
演者満生 浩司
日本赤十字社 福岡赤十字病院 腎臓内科
  • 共催:ニプロ株式会社

ランチョンセミナー 1010月1日(日) 12:00~12:50

糖尿病性腎症重症化予防eGFR30を見極める重要性について~腎機能悪化を如何に抑えるか~

座長武田 泰生
鹿児島大学病院 薬剤部
演者阿部 克成
医療法人社団三杏会 仁医会病院/医療法人社団神成会 内科阿部医院
  • 共催:日本イーライリリー株式会社
  • 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

イブニングセミナー

イブニングセミナー 19月30日(土) 17:30~18:20

尿毒症物質の除去と臓器保護作用

座長神村 英利
福岡大学病院 薬剤部
演者山本 卓
新潟大学医歯学総合病院 血液浄化療法部
  • 共催:田辺三菱製薬株式会社

イブニングセミナー 29月30日(土) 17:30~18:20

コホート研究からみた慢性腎臓病の病態と治療

座長入江 利行
一般財団法人平成紫川会 小倉記念病院 薬剤部
演者鶴屋 和彦
九州大学大学院医学研究院 包括的腎不全治療学
  • 共催:東和薬品株式会社

ページトップへ