事務局
社会医療法人 川島会 川島病院 薬剤部 〒770-0011 徳島県徳島市北佐古一番町1-39
TEL: 088-631-0110
運営事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン
ミーティング&コンベンション事業部
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、運営事務局は在宅勤務を実施しております。
当面の間、原則E-mailでお問い合わせいただきますようお願いいたします。
〒541-0056 大阪市中央区久太郎町2-1-25
JTBビル7階
FAX: 06-4964-8804
E-mail: jsnp14@jtbcom.co.jp

プログラム

特別講演

特別講演 1 腎不全の現状と課題
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:0.5単位>
座長
志内 敏郎
(社会医療法人川島会 川島病院 薬剤部)
演者
水口 潤
(社会医療法人川島会 川島病院)
特別講演 2 ガラパゴス化した日本の透析医療:未来への提言
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅰ-1:0.5単位>
座長
鎌田 直博
(医療法人あかね会 土谷総合病院)
演者
川西 秀樹
(医療法人あかね会 土谷総合病院)

理事長講演

高齢者の薬物適正使用に対して薬剤師はこれからどう向き合うべきか
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-3:0.5単位>
座長
志内 敏郎
(社会医療法人川島会 川島病院 薬剤部)
演者
平田 純生
(I&H株式会社)

大会長講演

CKD患者のP・Ca管理の重要性
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:0.5単位>
※よくわかるシリーズ4と合わせて聴講が必要
座長
平田 純生
(I&H株式会社)
演者
志内 敏郎
(社会医療法人川島会 川島病院 薬剤部)

教育講演

教育講演 1
フレイル・サルコペニアに対する運動療法
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:0.5単位>
座長
西本 篤史
(社会医療法人川島会 川島病院 リハビリテーション室)
演者
古本 太希
(徳島大学病院 リハビリテーション部)
教育講演 2
失敗から学ぶ腎臓病薬物療法学
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅳ-1:0.5単位>
座長
近藤 正輝
(徳島大学病院 薬剤部)
演者
古久保 拓
(医療法人仁真会 白鷺病院 薬剤科)
教育講演 3
糖尿病性腎症重症化予防と多職種連携
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅲ-2:0.5単位>
座長
遠藤 彰一
(JA徳島厚生連吉野川医療センター 薬剤部)
演者
鶴尾 美穂
(医療法人慈成会 寺沢病院 糖尿病内科)
教育講演 4
EL-4 Diabetic kidney disease (DKD) 患者への運動療法
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:0.5単位>
座長
玉谷 高広
(社会医療法人川島会 川島病院 リハビリテーション室)
演者
出口 憲市
(地方独立行政法人 徳島県鳴門病院 リハビリテーション技術科)
教育講演 5
「健康な人と変わらない人生」をサポートするための糖尿病療養支援と薬物療法
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅲ-2:0.5単位>
座長
大塚 尚
(一般財団法人永頼会 松山市民病院 薬剤部)
演者
新谷 哲司
(一般財団法人永頼会 松山市民病院 内科)
教育講演 6
添付文書の意味を読み取るプログラムによる薬剤師の解釈=メタ認知
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅱ-6:0.5単位>
座長
川添 和義
(昭和大学薬学部 臨床薬学講座 天然医薬治療学部門)
演者
後藤 了
(東京理科大学薬学部 生命創薬科学科)
教育講演 7
透析の開始と継続に関する意思決定プロセスについての提言
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅰ-1:0.5単位>
座長
小林 豊
(富士宮市立病院 薬剤部)
演者
岡田 一義
(社会医療法人川島会 川島病院)
教育講演 8
腎臓病領域で薬剤師がSDMを活用するシチュエーションは?
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅲ-2:0.5単位>
座長
長谷川 功
(北海道旅客鉄道株式会社 JR札幌病院)
演者
田中 章郎
(社会医療法人宏潤会 大同病院 薬剤部)

シンポジウム

シンポジウム 1
腎移植 腎移植患者の薬物療法に薬剤師が関与するための知識共有
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
座長
竹内 裕紀
(東京医科大学病院 薬剤部)
SY1-1
薬剤師目線で見る腎移植のキホン
 
藤山 信弘
(秋田大学医学部附属病院 腎疾患先端医療センター)
SY1-2
腎移植患者における薬学的管理の実際
 
平井 さやか
(埼玉医科大学総合医療センター 薬剤部)
SY1-3
免疫抑制剤の服薬指導の実際〜いかに個別化に対応するか〜
 
林  八恵子
(近江八幡市立総合医療センター 薬剤部)
SY1-4
腎移植における免疫抑制薬のTDMのピットフォール
 
竹内 裕紀
(東京医科大学病院 薬剤部)
SY1-5
腎移植後の急性拒絶反応の治療と薬剤師の役割
 
安田 知弘
(名古屋第二赤十字病院 薬剤部)
シンポジウム 2
薬剤師による災害対応・対策 〜CKDから透析まで〜
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅲ-2:1単位>
座長
竹重 敬史
(たけ調剤薬局)
 
宮本 智彦
(社会医療法人川島会 川島病院 リハビリテーション室)
SY2-1
災害医療への関わり方
 
斉藤 忠男
(医療法人臼井会 田野病院 薬剤部)
SY2-2
2018年西日本豪雨災害 断水被害時に行ったダメージコントロールと透析患者への対応
 
今井 圭介
(社会医療法人里仁会 興生総合病院 薬剤部)
SY2-3
「当センターの災害に備えた取り組みと薬剤師の役割について」
〜今、薬剤師に求められる災害対応能力とは〜
 
吉田 紗理
(大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター 薬局)
SY2-4
2018年北海道胆振東部地震 薬剤師による災害対応と災害対策
 
藤本 万理恵
(国立病院機構 北海道医療センター 薬剤部)
SY2-5
クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号における薬事対応
 
斉藤 忠男
(医療法人臼井会 田野病院 薬剤部)
シンポジウム 3
認定薬剤師の視点から診る薬学的管理の実際
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅲ-2:1単位>
座長
木村 健
(兵庫医科大学病院 薬剤部)
 
小泉 祐一
(社会医療法人生長会 府中病院 薬剤部)
SY3-1
循環器領域 -CKD患者における心不全治療薬の問題点について-
 
多田 知弘
(北海道循環器病院 薬剤科)
SY3-2
がん・緩和ケア領域の薬学的管理
 
前田 直大
(小樽市立病院 薬剤部)
SY3-3
糖尿病領域〜腎機能低下を防ぐための薬学的管理〜
 
杉本 悠花
(特定医療法人 光晴会病院 薬剤科)
SY3-4
腎機能低下患者における適正な腎機能評価と抗菌薬投与
 
杉本 崇
(大阪市立大学医学部附属病院 薬剤部)
シンポジウム 4
感染と腎機能 慢性期(寝たきりの人、筋力の落ちている人)への抗菌薬の使用方法
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅳ-2:1単位>
座長
安藝 市子
(徳島市民病院 薬剤部)
 
都築 大輔
(独立行政法人国立病院機構 徳島病院 薬剤部)
SY4-1
抗MRSA薬の初期投与設計ノモグラム導入による腎機能低下患者への適正使用
 
中村 忠博
(長崎大学病院 薬剤部)
SY4-2
正確な腎機能評価に基づいた抗菌薬の投与設計
 
岡田 直人
(徳島大学病院 薬剤部)
SY4-3
神経・筋疾患患者におけるチームで取り組む抗菌薬適正使用
感染管理認定看護師・特定看護師の役割から考える
 
後藤 亜香里
(独立行政法人国立病院機構 徳島病院 感染対策室)
SY4-4
徳島病院での腎機能評価の取り組み
 
森本 直子
(独立行政法人国立病院機構 徳島病院 臨床検査科)
シンポジウム 5
Pros&Cons CKD患者の感染症治療にシロクロつけよう!
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅳ-2:1単位>
座長
三星 知
(下越病院 薬剤課)
 
佐村 優
(横浜総合病院 薬剤科)
SY5-1
GFR<30mL/min/1.73m2のCKD患者へのバンコマイシンは?
Pros:「投与」を前提にアプローチすべきである
 
内田 裕之
(関東労災病院)
SY5-2
GFR<30mL/min/1.732のCKD患者へのバンコマイシンは?
Cons:「回避」を前提にアプローチすべきである
 
佐々木 暢琢
(鈴鹿回生病院 薬剤管理課)
SY5-3
クレアチニンクリアランス<15mL/minのCKD患者へのST合剤は?
Pros:「投与」を前提にアプローチすべきである
 
伊達 絢一郎
(社会福祉法人 新潟市社会事業協会 信楽園病院 薬剤部)
SY5-4
クレアチニンクリアランス<15mL/minのCKD患者へのST合剤は?
Cons:「回避」を前提にアプローチすべきである
 
森住 誠
(社会医療法人寿楽会 大野記念病院 薬剤部)
シンポジウム 6
腎と糖尿病 異職種から見たDKD予防への提言やケア
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅲ-2:1単位>
座長
濱田 康弘
(徳島大学医学部 栄養学科疾患治療栄養学分野)
 
長井 幸二郎
(徳島大学 腎臓内科)
SY6-1
糖尿病性腎臓病の進展増悪予防の実際
 
長井 幸二郎
(徳島大学 腎臓内科)
SY6-2
腎疾患の食事療法
 
鈴木 佳子
(徳島大学病院 栄養部)
SY6-3
糖尿病治療薬TIPS 〜アウトカム最大化を目指して〜
 
平井 利典
(東京女子医科大学東医療センター 薬剤部)
SY6-4
糖尿病透析予防「病態の理解と生活習慣の調整を支援する―看護師の視点から―」
 
小倉 加代子
(社会医療法人川島会 川島病院)
シンポジウム 7
臨床の“答えがない”にどう立ち向かうか?
〜思考と行動を共有するケースカンファ〜
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
座長
吉田 拓弥
(特定医療法人仁真会 白鷺病院)
 
井上 彰夫
(公益社団法人鹿児島県薬剤師会 薬事情報センター)
SY7-1
答えのないリウマチ領域の薬学的管理
〜急性腎障害と汎血球減少を併発したメトトレキサート服用患者〜
 
角田 隆紀
(社会医療法人生長会 府中病院 薬剤部)
SY7-2
薬局薬剤師が、答えが無いと悩む事例とは?
薬局における腎機能低下患者に対するハイリスク薬の管理
 
陳尾 祐介
(吉重薬品グループ 有限会社ジン もみじ薬局)
SY7-3
答えのないOnco-Nephrologyにおける薬学的管理
 
小林 綾子
(聖マリアンナ医科大学病院 薬剤部)
SY7-4
答えのない移植領域の薬学的管理〜免疫抑制剤の相互作用〜
 
菅原 浩介
(JCHO仙台病院 薬剤部)
シンポジウム 8
癌と腎1
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
座長
日置 三紀
(滋賀医科大学病院 薬剤部)
 
山本 和宏
(神戸大学医学部付属病院 薬剤部)
SY8-1
薬剤師外来における腎障害と薬学的介入
 
福島 ゆかり
(徳島赤十字病院 薬剤部)
SY8-2
腎機能障害時における肺癌化学療法
 
矢野 琢也
(住友別子病院 薬剤部)
SY8-3
透析患者に対してがん薬物療法を安全に施行するために
〜がん専門薬剤師によるアプローチ〜
 
三宅 知宏
(伊勢赤十字病院 薬剤部)
SY8-4
小児・思春期がん患者の薬物療法と腎機能障害
 
日置 三紀
(滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部)
シンポジウム 9
がん医療と腎機能について
〜化学療法から緩和療法までトータルで考える〜
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
座長
岸本 真
(霧島市立医師会医療センター 薬剤部)
 
上ノ段 友里
(中津市民病院 薬剤科)
SY9-1
オンコネフロロジー概論
 
門脇 大介
(崇城大学 薬学部)
SY9-2
がん薬物療法における腎機能の評価と投与量マネジメント〜注射薬を中心に〜
 
上ノ段 友里
(中津市立中津市民病院 診療部 薬剤科)
SY9-3
緩和ケア薬剤師の立場から―腎機能低下時のTotal Care―
 
森  理保
(徳島市民病院 薬剤部)
SY9-4
保険薬局における経口抗がん剤と腎機能評価
 
長久保 久仁子
(株式会社メディカルファーマシィー ミキ薬局 日暮里店)
シンポジウム 10
チーム医療で活動する腎臓病療養指導士
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅲ-2:1単位>
<腎臓病療養指導士:5単位>
座長
伊藤 譲
(レーベンプラン代表取締役)
 
木村 健
(兵庫医科大学病院 薬剤部)
SY10-1
なぜ腎臓病療養指導士は必要なのか
 
要  伸也
(杏林大学医学部 腎・透析センター)
SY10-2
病院看護師が行う外来におけるCKD療養指導の実際と行動変容
 
高井 奈美
(名古屋大学医学部附属病院 看護部)
SY10-3
管理栄養士としての療養指導、薬剤師との連携
 
黒川 あかね
(近江八幡市立総合医療センター 医療技術部 栄養管理科)
SY10-4
腎臓病療養指導士の地域での活動
 
古賀 大章
(アルナ薬局 鹿島店)
シンポジウム 11
活かそう!腎機能低下時こそ薬物動態の知識
〜今から始める症例介入のために〜
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-3:1単位>
座長
加藤 隆児
(大阪薬科大学 循環病態治療学研究室)
 
浦田 元樹
(社会医療法人寿楽会 大野記念病院 薬剤部, 感染管理対策室)
SY11-1
薬物動態の知識を臨床で使う基本術
 
加藤 隆児
(大阪薬科大学 循環病態治療学研究室)
SY11-2
腎機能低下時に押さえておきたい薬物動態のポイントと介入のコツ
 
山田 智之
(大阪医科大学附属病院 薬剤部)
SY11-3
薬物動態の知識を活用した腎機能低下患者への介入例〜その1〜
 
吉田 紗理
(大阪府立病院機構 大阪急性期・総合医療センター 薬局)
SY11-4
薬物動態の知識を活用した腎機能低下患者への介入例 〜その2〜
 
浦嶋 和也
(独立行政法人地域医療機能推進機構 大阪病院 薬剤部)
シンポジウム 12
腎とポリファーマシー対策
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅲ-1:1単位>
座長
伏谷 秀治
(徳島市民病院 薬剤部)
 
賀勢 泰子
(医療法人久仁会 鳴門山上病院)
SY12-1
慢性腎臓病患者のポリファーマシーにおける有害事象の潜在的リスク因子について
 
岩川 真也
(社会医療法人 寿楽会 大野記念病院)
SY12-2
腎疾患患者における薬物相互作用の考え方
 
大野 能之
(東京大学医学部附属病院 薬剤部)
SY12-3
CKD・AKI患者におけるポリファーマシー
 
岡田 直人
(徳島大学病院 薬剤部)
SY12-4
能動的な服薬指導がポリファーマシー解決の鍵になる!
〜今こそ薬剤師の職能を発揮しよう〜
 
下石 和樹
(熊本赤十字病院 薬剤部)
シンポジウム 13
臨床現場の疑問に応える(答える)腎臓病薬物療法研究
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅱ-6:1単位>
座長
門村 将太
(札幌北辰病院 薬剤部)
 
近藤 悠希
(熊本大学 大学院生命科学研究部 薬物治療設計学分野(臨床薬理学))
SY13-1
腎と薬剤研究会だからできた(できる)多施設共同研究
 
高橋 誠
(医療法人彰和会 北海道消化器科病院 薬剤部)
SY13-2
臨床現場で勤務する薬剤師の視点を生かしたトランスレーショナルリサーチ
 
中馬 真幸
(徳島大学病院 総合臨床研究センター)
SY13-3
中小病院だからこそできる臨床研究
- 中小病院特有の課題に対応し、“あきらめずにコツコツ続ける”ために
 
三星 知
(下越病院 薬剤課)
SY13-4
市中病院における大学との共同研究 -社会人大学院生の立場から-
 
佐村 優
(医療法人社団緑成会 横浜総合病院 薬剤科)
シンポジウム 14
超高齢社会を見据えた薬物療法〜キーワードは腎〜
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-3:1単位>
座長
近藤 悠希
(熊本大学 大学院生命科学研究部 薬物治療設計学分野(臨床薬理学))
 
鈴木 大介
(JA愛知厚生連 豊田厚生病院 薬剤部)
SY14-1
加齢に伴う生理機能・薬物動態の変化
 
古久保 拓
(医療法人仁真会 白鷺病院 薬剤科)
SY14-2
高齢者で腎機能が低下した時の薬物療法の注意点
 
鈴木 大介
(JA愛知厚生連 豊田厚生病院 薬剤部)
SY14-3
高齢者の急性腎障害を防ぐ-薬剤性腎障害を中心に-
 
近藤 悠希
(熊本大学 大学院生命科学研究部 薬物治療設計学分野(臨床薬理学))
SY14-4
フレイル・サルコペニア高齢者の腎機能の評価
 
平田 純生
(I&H株式会社)
シンポジウム 15
電解質に強くなる!〜基礎から臨床まで〜
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
座長
宮本 仁
(千葉大学医学部附属病院薬剤部)
 
平井 利典
(東京女子医科大学東医療センター 薬剤部)
SY15-1
電解質・尿酸の基礎と臨床
 
平井 利典
(東京女子医科大学東医療センター 薬剤部)
SY15-2
集中治療領域における電解質異常
 
鈴木 達也
(千葉大学医学部附属病院 薬剤部)
SY15-3
癌領域における電解質異常
 
小林 綾子
(聖マリアンナ医科大学病院 薬剤部)
SY15-4
CKD患者における電解質異常
 
宮本 仁
(千葉大学医学部附属病院薬剤部)
シンポジウム 16
腎と薬薬連携
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅲ-2:1単位>
座長
和田 朱実
(ありす調剤薬局)
 
竹重 敬史
(たけ調剤薬局)
SY16-1
処方箋の検査値を利用した取り組み
 
萬玉 佳代
(徳島県薬剤師会 調剤薬局)
SY16-2
「Team 薬学」で取り組む腎臓病薬物療法の適正化
 
近藤 悠希
(熊本大学大学院生命科学研究部 薬物治療設計学分野(臨床薬理学))
SY16-3
当院の検査値付き処方箋の発行について
 
濱口 智亘
(徳島県立中央病院 薬剤局薬剤科)
SY16-4
徳島市民病院と徳島市薬剤師会との薬薬連携
 
富永 圭司
(徳島市薬剤師会)

ワークショップ

腎機能評価をモノにするためのリモートワークショップ
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-1:1単位>
座長
吉田 拓弥
(特定医療法人仁真会 白鷺病院)
WS-1
周術期における抗菌薬投与時の腎機能評価
 
安田 知弘
(名古屋第二赤十字病院 薬剤部)
WS-2
中等度腎障害症例の抗血栓薬投与設計
 
伊藤 正輝
(帝京大学ちば総合医療センター)
チューター
飯干 茜
(富士宮市立病院)
 
庄子 菜緒
(JCHO仙台病院)
グループワーカー
佐藤 百合香
(大阪急性期総合医療センター)
 
堀  友紀
(大阪急性期総合医療センター)
 
田中 佑季
(大野記念病院)
 
濱田 祐成
(藤元総合病院)

平田塾

薬の動態・物性を理解すれば薬の使い方が分かる
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-1:1単位>
座長
竹内 隆文
(日本赤十字社 徳島赤十字病院 薬剤部)
演者
平田 純生
(I&H株式会社)

編集委員会セミナー

<日病薬病院薬学認定単位 Ⅱ-6:0.5単位>
座長
川添 和義
(昭和大学薬学部 臨床薬学講座 天然医薬治療学部門)
ES-1
出版界の変革と日本腎臓病薬物療法学会公式英文誌であるRRT誌の紹介と現状報告
 
重松 隆
(和歌山県立医科大学 腎臓内科学講座)
ES-2
論文の書き方・まとめ方
 
山本 武人
(東京大学大学院薬学系研究科 医療薬学教育センター)

COI委員会セミナー

なぜ利益相反を開示しないといけないのか
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅰ-2:0.5単位>
座長
井上 智博
(医療法人 あかね会土谷総合病院 薬剤部)
演者
田中 亮裕
(済生会西条病院 薬局)

プレナリーレクチャー

残腎機能を有する腹膜透析患者におけるバンコマイシンクリアランス推定法の検討
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-1:0.5単位>
座長
川添 和義
(昭和大学薬学部 臨床薬学講座 天然医薬治療学部門)
演者
小林 綾子
(日本赤十字社医療センター 薬剤部)

よくわかるシリーズ

座長
江藤 りか
(医療法人衆和会 長崎腎病院)
よくわかるシリーズ 1
よくわかるCKD患者の薬物動態 〜分布と消失を具体的にイメージしよう〜
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
※よくわかるシリーズ1~3すべて聴講が必要
 
辻本 雅之
(京都薬科大学 臨床薬学分野)
よくわかるシリーズ 2
よくわかる小児の腎機能評価と投与量設計
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
※よくわかるシリーズ1~3すべて聴講が必要
 
諏訪 淳一
(東京都立小児総合医療センター 薬剤科)
よくわかるシリーズ 3
よくわかる腎機能低下患者の抗がん薬個別化投与設計
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
※よくわかるシリーズ1~3すべて聴講が必要
 
山本 和宏
(神戸大学医学部 附属病院)
よくわかるシリーズ 4
透析患者のCKD-MBD治療薬
〜薬剤の特性を理解し、患者に合わせた治療を選択する〜
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:0.5単位>
※大会長講演と合わせて聴講が必要
 
小林 豊
(富士宮市立病院 薬剤部)

座長
岡田 孝之
(西宮敬愛会病院)
よくわかるシリーズ 5
薬剤性腎後性腎障害防止入門講座
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
※よくわかるシリーズ5・6・12すべて聴講が必要
 
井上 彰夫
(公益社団法人鹿児島県薬剤師会 薬事情報センター)
よくわかるシリーズ 6
よくわかる腎機能に基づいた精神・神経関連薬の投与設計
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
※よくわかるシリーズ5・6・12すべて聴講が必要
 
吉田 拓弥
(特定医療法人仁真会 白鷺病院)
よくわかるシリーズ 7
薬剤師として知っておきたい腹膜透析関連感染症
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅳ-2:0.5単位>
※よくわかるシリーズ7と11の聴講が必要
 
鈴木 大介
(JA愛知厚生連 豊田厚生病院 薬剤部)
よくわかるシリーズ 8
血液浄化療法(HD・CHDF)施行中の薬物投与設計
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:0.5単位>
※よくわかるシリーズ8と10の聴講が必要
 
鈴木 達也
(千葉大学医学部附属病院 薬剤部)

座長
園田 利広
(諸隈病院 薬剤部)
よくわかるシリーズ 9
CKD-MBDに対する薬物療法 〜血管石灰化の機序と治療介入について〜
 
松江 良知
(医療法人三良会 村上新町病院)
よくわかるシリーズ 10
腎移植に関する薬物療法を考える
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:0.5単位>
※よくわかるシリーズ8と10の聴講が必要
 
外賀 裕次郎
(東京女子医科大学病院 薬剤部)
よくわかるシリーズ 11
抗ウイルス薬による薬剤性腎障害
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅳ-2:0.5単位>
※よくわかるシリーズ7と11の聴講が必要
 
宮本 仁
(千葉大学医学部附属病院)
よくわかるシリーズ 12
急性期医療における薬物療法
<日病薬病院薬学認定単位 Ⅴ-2:1単位>
※よくわかるシリーズ5・6・12すべて聴講が必要
 
山本 麻里子
(掛川市・袋井市病院企業団立 中東遠総合医療センター 薬剤部)
ページトップへ戻る