ご挨拶

 日本乳癌学会近畿地区の会員ならびに関係者の皆様には、益々ご発展のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度2017年12月16日(土)に第15回日本乳癌学会近畿地方会をメルパルク京都にて開催するにあたり、ご挨拶申し上げます。
 近年、国内における爆発的な乳癌罹患者の増加に伴い、乳腺診療の重要度が増す中、乳腺専門医だけでなく専門的医療スタッフの育成とレベルアップが急務であります。同時に診療のための高度な専門的知識と技術を地域の隅々にまで浸透させることが求められています。この目的のため15年間近畿地方会は設立当時の初心を貫き、近畿の各府県を周って開催されて参りました。初代の事務局長を担当しておりました私としましても、当番世話人として第15回を開催させていただくことはたいへん感慨深いことであります。
 過去14回により、地方会は年々洗練されたスタイルで開かれるようになりました。今回も若手の医師や医療スタッフの登竜門的な症例報告を主とした一般演題を中心に、特別講演、教育講演、日本乳癌学会教育セミナー、看護セミナー、ランチョンセミナー、ミニシンポジウムを予定しています。
 また、今回は年末の差し迫った時期の開催となりますが、いつもと違ってサンアントニオ乳癌シンポジウム直後の学会ということで最新のホットな話題も期待されます。
 JR京都駅前の至便な場所で、若手からベテランまでが一日で効率よく知識を伸ばすことができる第15回日本乳癌学会近畿地方会へのご参加を心待ちにしております。

第15回日本乳癌学会近畿地方会
当番世話人 田口 哲也
(京都府立医科大学 内分泌・乳腺外科学)

  • 第15回日本乳癌学会近畿地方会
  • ご挨拶
  • 開催概要
  • プログラム
  • 演題登録
  • 採択演題
  • 参加者の皆様へ
  • 発表要項
  • 会場案内・アクセス
  • リンク
  • 教育セミナーテキストはこちら